怪長って?

決して怪しい者ではありません。

このブログを作っている人。
恥ずかしがりやです。ウソデ~ス
どじで、忘れっぽい。ソレ ホント

仕事の合間、ぽちぽちと
ミニ盆栽を楽しんでいます。

初心者のキラキラした目の輝きを
失わないよう下手でもいいから、
とにかく楽しむことに努めています。

所属  凡才会(ミニ盆栽サークル)怪長  
※一般的な会長と似たような意味です
氏名  粟谷明弘
年齢  1955年7月生まれ
住所  北海道北見市美山町東3丁目70番地81
職業  会社員
盆歴  20年(2015年6月現在)自己流
※脱・自己流 宣言中です
脱・自己流宣言記事はこちら

ミニ盆栽サークル・凡才会とは

北見市緑のセンターが開催したミニ盆栽講習会の受講生が
2003年に立ち上げた初心者サークルです。
会員は20人。会費なし。規約なし。

入会の条件

盆栽以外に秀でた能力を持つ人。
※仕事、趣味など どんな能力でも構いません。

現在の会員・会友の盆栽以外の得意技

プログラマー
アロマセラピスト
フリーライター
パークゴルフ市内最強
画家
ジャズミュージシャン
釣り名人
漁師
機械工学准教授
野鳥の研究家
猫を23匹飼っている人
元工務店社長(棚づくり名人)
11ヶ国語を話す人
玉ねぎの移植栽培技術を作った人
日本舞踊の先生
校長には見えない高校の校長
ホスピタリティーのエキスパート
etc

ゆるいルール

聞れたこと以外、盆栽の作り方を教えないこと

  • 聞かれたらどんどん答える
  • 分からないことは遠慮なく聞く

という意味です

活動の方針

会員の平均年齢より若い会員を増やそう

活動内容

年に1回のミニ盆栽展示会(6月下旬)
盆栽の見学ツアー
盆栽の無料交換所(常設) ※盆栽(鉢とか素材も)を置いていき、別の好きなのを持っていく
ゲリラ講習会       ※会員が個人的に自由に行う無料講習会

問い合わせ先

メール kaicho☆shiritai-blog.com
※ アドレスの 「☆」 を半角の 「@」 に変更してご利用ください

入会のこと、ブログへのアドバイスなど、どんなことでも構いません。
お気軽にご連絡ください。

“怪長って?” への21件の返信

  1. 怪長さん 待ち詫びたホームページの更新
    新しくなって 大変嬉しく思ってます。
    これからも 楽しく拝見させて頂きまね。
    こちらの盆栽は、まだ雪の中です。

    1. 招福さん、コメントありがとうございます。
      久しぶりにブログ更新しました。
      デザインもかわったので あ…(・・?)
      かもしれませんが、これからもよろしくお願いします。

  2. 怪長さん遅れましての連絡です。ミニ盆栽通信の再開にうれしくて、いつも楽しみに拝読しています。以前腰の痛みに対する対処法で腰の下に枕の様なものを入れて ?その他の運動をしているそうですが、その他の怪長さんの教えを楽しみにしていました。ぜひ教えて下さい。怪長さんの腰痛が今のところ、現れない様なので、よかったですね。此の連絡が届くかどうか、分かりませんが、とりあえず、連絡をしています。

    1. けさの光と影さん
      コメント、ありがとうございます。

      腰痛もうすっかり良くなりましたよ。
      治した方法お伝えしますね。
      ここから先は、けさの光と影さんにメールします。

      ありがとうございました。

  3. もう一つ質問ですが、

    緋寒桜が特売の500円!で購入しました。
    盆栽になる?って悩んだのですが、よく見ると頭頂部に枝があり、その下で取り木?
    中頃の枝の下で取り木?
    残った接ぎ木の上の枝と3つに分けたいと思っています。

    取り木をする時期と上と中と同時に取り木は出来る物でしょうか?
    春に上を取り木して、次の時期に中をとずらした方が良いのでしょうか?

    もっと良い方法があるものでしょうか?

    源平立ち桃も気にしており似たような樹形です。
    同じように木を分けたいと思います。
    購入はアケビ問題で先送りになっています。
    よろしくお願いします。

    1. 愛子さま
      こんにちは
      ご質問、ありがとうございます。

      ◆アケビの移植
      アケビは丈夫な木で、つるがどんどん伸びます。
      畑に植える時は秋から早春までの休眠期に
      水はけの良い場所を選んで、根を傷めないように植えます。

      根を傷めると、元気がなくなります。

      どうしても根を掘り出しにくい時は、
      幹と枝のボリュームと根のボリュームが
      ほぼ同じくらいになるように幹と枝を切ります。

      ミツバアケビのほかにゴヨウアケビ、アケビという
      ほかの種類も植えておくと受粉します。

      盆栽にするときは、細かい根が増えて
      小さな鉢に入るように根を先に育てます。

      元気があれば茎から芽が出るので、
      樹形を作るより先に根を作るとやりやすいです。

      ◆桜の取り木
      この緋寒桜は長い間手入
      されていなかったと思います。

      取り木は可能ですが、
      木に元気がない場合は発根しないこともあります。

      2ヵ所を一度におこなわず上から取り木します。
      5月末ころに環状剥離という方法で取り木をかけます。

      参考:取り木の方法|樹形のよくないミニ盆栽が激変!
      ⇒ http://shiritai-blog.com/minibonsai/archives/927.html

      発根してから外せるようになるまでに1年を見て下さい。

      それがうまくいったら真ん中です。

      いちばん下の接ぎ木の部分が残るのは3年後になります。

      ぜんぶだめになる可能性もあるので、
      盆栽を作るのでしたら接ぎ木の部分を
      生かす方法が良いと思います。

      ありがとうございました。
      怪長

      1. 愛子です。お返事ありがとうございます。

        緋寒桜はページをよく見て5月末頃の取り木に挑戦してみます。

        アケビですが、取り急ぎいくらか救出しました。
        ゴミ扱いなので1本のツルが至る所で根を張りツルをはずすのが大変でした。
        ツルだらけで園芸風になってしまいました。

        アドバイスで幹と枝を切った方が良いとの事なので、改めて幹と枝を切った物を植えてみました。
        バッサリすぎたでしょうか?

        右上に撮った三つ葉アケビの葉を置いてみました。
        ギザギザが無いので多少不安です。

        五葉アケビはホームセンターで五葉アケビと名前のついたのを持っています。

        1. 愛子さま
          こんばんは
          写真、ありがとうございます。

          ポットの中の土ですが、
          地面にあったのをそのまま入れたのでしょうか?
          怪長の説明が足りなくてすいません。

          直に地面に移植するときは
          そにある土で問題ありません。

          地面ではなく、鉢に植える時は
          普通の土は水はけが悪いのでNGです。

          このままの土だと、根腐れを起こしてしまいます。
          怪長もこれで失敗したことがあります。

          鉢に入れる時は、根についている土を
          ホースのシャワーできれいに洗い落します。

          赤玉土8:腐葉土2の割合(だいたい)で
          それぞれをふるいにかけて
          2~3ミリの粒にそろえて入れます。

          鉢はポットよりも
          素焼きの鉢の方が良いです。

          怪長のメルマガの最後の方に
          無料プレゼントの
          ◆怪長の失敗談特集~反面教師にするのだ!の巻
          がありますので、そのPDFを見てください。

          鉢にうつすときは
          1、水はけをよくする
          2、保水力を保つ
          この2つが必要です。

          ほかにも、木があるのでしたら、
          ぜひそうしてください。

          ありがとうございました。
          怪長

  4. メルマガが届きました。

    見てトキワシノブを買った事を思い出しました。
    猫って事でとてもキレイです。

    隣の空き地に三つ葉アケビがゴミの様に山になっています。
    管理者が雑草と思ったようです。
    アケビの盆栽をしたいと思っていたのですが、あまりに多すぎてアケビ農家にもなれる程の量です。溝の中もアケビだらけです。
    天気が良いので畑に移そうと思っていますが、有効な方法がありますか?

  5. 怪長さま
    はじめまして。大阪在住のたつ(47歳・男)と申します。
    7月6日にミニ盆栽(紅葉)を初めて購入しました。10日ほどで上から葉が枯れ始め、現在は葉がミイラのように縮んで黒ずみ今にも全ての葉が枯れてなくなりそうな勢いです。
    こんなに早く壁にぶち当たるとは。。。
    何とか助けたいとの思いで色々ネット検索をしてこのブログに辿り着きました。

    全くの初心者で、盆栽仲間がいない私にとって、非常に分かりやすく丁寧に説明されているので勉強させて下さい。メルマガも申し込ませて頂きますので、今後とも宜しくお願い致します。

    1. たつ さま

      コメントありがとうございます。

      紅葉枯れそうなんですね。

      バケツに水を入れて鉢ごとつけてみてください。

      それから、水は朝、たっぷりやります。
      夏は、鉢の土が乾いたらまたたっぷりやります。

      仕事で午後に水やりができないことも
      ありますよね。

      このページに夏枯れ対策があります。
      ミニ盆栽の夏の乾燥防止対策<ミニ盆栽通信バックナンバー12>

      プレゼントもついていますのでぜひ見てください。

      質問をメルマガに返信していただければ
      詳しくお伝えできます。

      こんごとも、よろしくお願いします。
      ありがとうございました。

      怪長

  6. はじめまして。ブログ村の盆栽板から訪問しまして、盆栽に関するあれこれの充実ぶりに感涙中です。盆栽初心者なので分からない事がたくさんあるんですけど、今更聞けないような事にも分かりやすく解説してあって毎日少しずつ読み込んでいます。
    それとは別に、ブログの構築も素晴らしくて、痒い所に手が届く感じで感服しています。
    今後とも参考にさせて頂きます。ありがとうございます。

    1. shousuke0 さま

      コメントありがとうございます。

      怪長も初心者のころは分からない
      ことだらけで失敗ばかりしてました。

      今も分からないことがたくさんあります。

      でも、何でも聞いてください。
      分かる限り、お答えします。

      質問していただくと「あ、そうか」
      と気づかされることがあるんです。

      それが、次の新しい記事になります。

      ミニ盆栽を楽しむ人が増えたら
      それだけで、すごく嬉しいです。

      気軽にメールください。
      お待ちしています。

      ありがとうございました。

      怪長

    2. 今ミニ盆栽をやっているのですな苔に白カビのような物が出来てしまいました。
      良かったらどうやったら除去出来るのか教えていただきたいです。また苔に白カビを発生させないにはどうすればいいのでしょうか?

      1. 照井さん
        こんばんは
        コメントありがとうございます。

        白カビの対処法です。

        ◆方法1-ごく薄い酢で除去

        ティッシュペーパーで
        白カビを綺麗にぬぐい取ります。

        次に、大さじいっぱいの水に
        普通の食用(糖分のほとんどない)酢を
        1滴落として薄めます。

        それをティッシュに含ませ、
        白カビの生えていたあたりを拭いて
        日当たりと風通しの良いところで乾かします。

        長時間乾かすと苔が乾きますので、
        拭いたいたところが乾いたら終わり。

        酢が濃いと苔が枯れますので、1滴です。

        ◆方法2-環境を変える

        白カビが生えるのは、
        ・風通しが良くない(室内とか)
        ・蒸し暑い
        ・水はけが悪い
        ・水のやりすぎ
        が原因になることが多いので
        苔のある環境を変えます。

        屋外の風通しの良いところ
        1日数時間日当たりがあるところに
        ミニ盆栽の置き場所を変えてみてください。

        白カビは勝手に消えます。

        環境が変わると
        今ある苔が枯れる可能性もありますが、
        盆栽が良く育つような環境に置くと
        とその環境に合った苔が生えてきます。

        やってみてください。

        ありがとうございました。

        怪長

  7. 怪長さま 
    最近、興味がわいた盆栽を検索していたら、苔の増やし方から、怪長さまにつながりました。興味深く、さらに楽しい文章に、読んでいてわくわくしました。盆栽は持っていませんが、盆栽鉢を作るために、陶芸を習い始めました。これからです。熊本県人です。よろしくお願いします。

    1. 豊田裕子さま
      コメントありがとうございます。(^^♪
      怪長も、こっそり陶芸を習ったことがあります。
      会社の同僚にばれて「なまらにあわん」と大笑いされました。
      でも、ミニ盆栽をしていると自分で鉢を作りたくなります。
      自分で鉢を作れたら、すごく楽しくなりますよね(^^♪
      また、来てください。お待ちしています。

  8. 凡才会 怪長 様

     知りたいブログから、やってきました。
     私は東陵町、中学校の裏の方ですので、わりと近いですね。
    盆栽はしませんが、木を相手にする仕事なので、このあたりの樹木は大体判別できます、あくまでも木材としてですが。
     人里離れた山奥で仕事をしていたときに、とても大きな狐を見たことがあります、あれは多分、山の主だと思われます。
     もっぱらの趣味は釣りとプラモデルですね、仁頃山に登るのも好きです。
     また、お邪魔させていたきますので、今後ともよろしくお願いします。

    1. 佐々木英樹さま
      ほんとに近いですね~。ビックリです。そのうちお会いできたら嬉しいです。(^^)
      ぜひ、また来てください。お待ちしています。

  9. 凡才会(ミニ盆栽サークル)怪長 さま

    ブログを参照しました。趣味の目線がいいですね。会員である各界のプロの皆さんの健闘を願いばかりです。怪長さんに乾杯。
    H26/07/31

    1. 逢坂さん、コメントありがとうございます。盆栽も楽しいし、いろんな得意技を持った会員同士の会話も楽しいです。また、ブログにお越しくださいね。お待ちしています。

たつ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。