折り紙式のかわいい鉢 プラントポット「ORIBON」

ドイツ在住の日本人グラフィックデザイナーが考案した面白い鉢をご紹介します。オリガミプラントポット「ORIBON」という製品で、オリガミ式の鉢です。材質は紙…ですが、普通の紙ではなくて石を素材にした紙です。ま、難しい話は抜きにして、とにかくかわいい鉢なので、実物を写真で紹介させてくださいね。この方、ミニ盆栽のメールマガジンを読んでくださっている仲間なのです。クックック( ̄▽ ̄)

“折り紙式のかわいい鉢 プラントポット「ORIBON」” の続きを読む

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

無料種プレゼント2017秋<予告です(>_<)>

今年も無料種プレゼントやります!受付開始は11月12日日曜日午前10時。このブログでも記事を掲載しますので、ぜひ、応募してくださいね。先着60人の方にプレゼントします。毎回、あっという間に終わってしまってすいません。今回もそうなりそうです。( ̄▽ ̄)

 
スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

  

種のラインナップ

  
今回の種のラインナップをご紹介します。
 
1 黒松(宮城県)
2 赤松(宮城県)
3 五葉松(北海道)
4 唐 松(北海道)
5 ナンキンハゼ(群馬県)
6 サルスベリ(群馬県)
7 ネムノキ(東京都)
8 ナナカマド(北海道)

種類がたくさんあります。

このうち、怪長が集めたのは
五葉松、唐松、ナナカマドだけ。

あとの5種類は
このブログを読んでくださった方、
ミニ盆栽通信を読んでくださった方
SNS・web凡才会の怪員の方

からいただいた種です。

 
あ、
ミニ盆栽通信というのは
ミニ盆栽基礎講座が終わった方に
お届けしているメールマガジンです。

 
あ、
SNS・web凡才会といのは
ミニ盆栽通信読者限定のSNSです。

 

SNS・web凡才会とは

 
話が飛んでしまいますが、
こういう流れで入会できます。
 
1 ミニ盆栽基礎講座を読む
2 基礎講座が終わるとミニ盆栽通信が届く
3 ミニ盆栽通信に入会のご案内がある
4 入会する

入会すると怪員になります。

 
 
怪員になると、投稿やコメントが自由にできます。
分からないことを聞くと
どっと、コメントがきます。

 
難しいことを聞くとシーンとしてます。

そういう時は怪長が答えたり、
怪長よりベテランのすごい人もいます。

樹種によっては専門家もいます。
例えば:ネムノキのことなら〇〇さんとか

 
唐松のことなら、怪長に聞いてください。

  
すごく勉強になります。

 
怪員数:263人(11月3日現在)
投稿数:1910記事(4月から)
コメント数:23925

凄いワーワーになっています。

 
そして、それよりもっと凄いのは‥‥‥‥

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

実際のサークルが全国に9つある

 
地域凡才会といいます。

地域凡才会・北海道
地域凡才会・宮城
地域凡才会・東京
地域凡才会・埼玉
地域凡才会・千葉
地域凡才会・神奈川
地域凡才会・愛知
地域凡才会・京阪神
地域凡才会・熊本

 
10月にできたばかりですが、
ネット上のサークルではありません。

実際のサークルです。

11月3日現在、
5地区でイベントが開かれ
怪員同士が顔を合わせています。

クックック ( ̄▽ ̄)
おもしろそうでしょ。

ミニ盆栽通信を申し込むと
あなたもいずれ、仲間に会えるかもしれません。

あ、種の話が‥‥
こんなところまで来てしまいました。

11月12日午前10時

このブログの記事を
楽しみにしていてくださいね。

 
 
 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

雪がミニ盆栽を守る<オホーツクの屋外越冬の方法>

 
オホーツクも冬が近づいてきました。雪が積もらないうちにミニ盆栽たちを棚板で囲って冬と来年の春に備えます。雪が積もればひと安心。雪がミニ盆栽を冷たい風と乾燥から守ってくれるのです。黒松の軸切り挿し芽の苗も越冬隊に参加しました。

[ad#adsbon1]
 

雪に守られるのでムロがなくても大丈夫

オホーツクは11月に入ると棚板と鉢が氷でくっついて取れなくなります。持ち上げた程度では外れません。もっと力を入れると棚板が持ち上がるほどしっかりとくっついてしまします。なので、棚板から外して冬囲いをするのは10月末ごろになります。

 
外した鉢は、平らにならした地面にきれいに並べます。鉢の数が少なければ、鉢を少し土に埋めてもよいです。

 
並べ終わったら、棚板で周囲を囲んでブロックか何かで押さえておきます。怪長はブロックを重ねて棚板を置いているのでそれをそのまま活用しています。そして、できあがったのが写真のような冬囲い‥‥。

‥‥‥‥

で、雪が降るのを待つわけです。

水やりはどうする?

雪が降るまでは、週に2、3回水をあげます。鉢は朝になると凍結していて土が盛り上がってきます。鉢の中は凍って膨張した水で隙間ができて通気性が良くなります。

日中に解けて夜から朝にかけてしばれる‥‥これを繰り返します。

雪が降り積もると、鉢の水は蒸発しなくなります。そのままカチカチになります。そうなると、水をあげる必要はなくなります。

第一、水をあげても鉢の中には浸みていきません。氷に水をかけるようなものですから。

それに、外に置いてあるホースの中の水が凍ってホースに詰まるので、蛇口をひねっても水が出てきません。山水不能になります。でも、盆栽はそれでOKなのです。

あとは、雪が積もると、ミニ盆栽たちは雪に包まれ、半年間の眠りに就きます。枝の下も上も雪。そのまま雪が重なるとしっかり締まって枝が折れることもほとんどありません。

あ、もちろん、寒さに強い木ばかりですが。

柑橘類。ピラカンサスとか、寒さに弱い木は屋外越冬は無理ですが、この囲いの中にはアメリカツタ、ベニシタン、長寿梅、紫式部もいます。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]
 

黒松は屋外越冬できるのか

今年の1月に家の中で発芽して、軸切り挿し芽をした黒松実生軍団の中から30本を、オホーツク越冬隊に選びました。黒松は、北海道では通常、冬はムロで管理します。オホーツクはもちろんムロですが、酷寒の地のムロは地下ムロといって地下2メートルほど掘り下げます。

地下が1メートルまで凍結するのでそれ以上深く掘らないとムロにはならないからです。ビニールハウスの上屋をかけますが、
雪で押しつぶされないようにするため頑丈です。つまり、費用が掛かってしまいます。

そこで、雪の下で黒松が越冬できないか‥‥‥試してみるわけです。

どうなるでしょう。

越冬隊は、軸切り挿し芽30本のほかに、4月に種を蒔いて5月に発芽した幼木67本もいます。今の様子を見る限り、ちっこいのはこの寒さでも、つらっとしていました。軸切り挿し芽は葉が紫に変わり寒そうです。

周りの板は春の風邪から守るため

ところで、雪でミニ盆栽が守られるならば、周りの板は何の役目‥‥? ということになりますよね。これは、春の風よけなのです。

4月に入ると雪解けが一気に進みます。4月の中旬になるとミニ盆栽が雪の下から顔を出します。ところが、野山の草はまだ枯れたまま。風はカラッカラに乾いているので、風の直撃からミニ盆栽を守るのです。

この程度でも意外い効果はあります。直撃を受けると、カラマツ、モミジなどはあっという間に枯れます。目が膨らんだ状態のまま、ドライ盆栽になります。

そのことを知らずに、一度に50鉢をにからしたこともあるので囲いは必需品なのです。

目が動いて葉が開いてきても、根がまだ眠ったままなので5月の上旬まで囲いの中で管理します。植え替えが必要な鉢は、植え替えた後、囲いの中に戻してやります。

家の中ではアオキが育っています

関東以西で育つというアオキが芽を出しました。
「秋に芽を出す」というアオキ。

半信半疑で春に種を蒔いたら、
本当に秋まで芽が出ませんでした。

これは、暖かいところの木なので、
冬囲いの中には入れられませんね。

部屋の中から冬囲いを眺めています。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

水切れの心配無用!水を吸い上げる驚異のミニ盆栽鉢<あのうわさは本当だった!>

水を吸い上げ、自動的に給水してくれる鉢があります。ミニ盆栽のような小さい鉢は、水きれの心配がつきもの。ところがこの鉢は、その心配はいっさいなし。まずは、実験の結果をご紹介します。
 
スポンサーリンク
[ad#adsbon1]

 

見た目は溶岩風で「ひび」が入っている

  
溶岩をイメージしたゴツゴツの鉢です。
入手した時は鉢に水がしみた状態だったので、
1週間ほど常温で放置し、乾燥させました。
 
 
鉢の内径は3センチほど。豆盆栽に近いですね。
 

中をよく見ると、ひびが入っています。
これは、水を吸い上げるために
わざとひびを入れてあるそうです。

※実はこれがキギョウ秘密

その中に、赤玉土の1~1・5ミリの用土を入れ、
お皿に水を張って鉢を置いてみました。
 
 
置いた時刻は午前10時35分。
鉢底の穴が水に浸らないようにしてあります。
 
 

 
 
水を吸うのには「1時間くらいかかるかな」と思って
よそ見をしていたところ

 
 
‥‥‥‥
 
 

あ”!

 
 
もうはや、水がしみているではありませんか!
 

焦ってカメラを用意する怪長。セカセカ
 

用土の縁の色が変わり始めたのは
午前10時41分です。
 

 
 

それから5分後の午前10時46分。
 
 

 
‥‥‥‥

 
‥‥‥‥
 
 

 
 
水面は鉢底の穴から離れてます。
穴から水が入ったのではありません。

 
‥‥‥‥

  
はやすぎませんか?

 
本当でしょうか?

 

と、疑いたくても
現実がそれをすべて否定します。

 

おおぉ!!

これはすごい!
 
 

スポンサーリンク
 [ad#adsbon1]
 
 

給水は大地と同じ自然の環境の再現!

 
水を吸い上げて、水切れから植物を守るということは、
人間にとっては心配から解放されて楽ですよね。

置いておけばいいのですから。

このスピードで水を吸い上げるのでしたら
お皿に張った水が切れない限り、水切れはしません。

 
便利ですよね。ありがたいです。

 

では、植物にとってはどんなメリットがあるのでしょう。

 

通常、盆栽は水はけの良い用土を作り、
乾燥し始めてからたっぷり水をやることで
用土の中の空気を新しいものに取り換えて、根に酸素を補給します。

 

水を好む木もあれば、
乾燥に強い木もありますが、水が切れると枯れます。

 

そのことは誰でも知っているのですが、
水やりが酸素を補給するということは、
初心者の方はあまり気づかないのです。

 

ところが、自然の木に水をあげる人っていませんよね。

 
山にジョウロ持って行っても、
「あ?」って思われるだけですから。
 
 

大地は地下の水が常にゆっくり動いて、
根の周りに新しい水を供給しています。
 

その水が根に酸素を運んでくるのです。

 
 
で、この鉢はというと、

 
乾燥したらその分、
鉢が新しい水を吸い上げて給水するので
自然の大地と似た環境を作り出す‥‥‥‥ということになります。

 

すごいですよね。この鉢。
 
 
 

用土の中の温度が上がり過ぎず根に快適

 

この鉢のもうひとつの優れた点は
鉢の水が蒸発するときに熱を放出するので
鉢の温度が上がりにくいという点です。
 

通常の鉢の用土の温度が34度になっても
この鉢の用土の温度は27度ほどです。

 

根にとっては、雑菌が繁殖しないでグイグイ伸びる
最適な温度を確保できるということです。すごい!

 

だからと言って、
夏の炎天下の下に置いていい、
と言うことではありませんが、
人間の都合よりも植物の環境を追求した、超すぐれものです。

 

怪長はすっかりこの鉢のファンになってしまいました。

スポンサーリンク
[ad#adsbon1] 
 

 

価格は?どこに売っているの??

 

価格は怪長が実験用に使った鉢が
 

さっ‥‥‥‥300円です。

 
これよりひと回り大きいのは
 

ごっ‥‥‥‥500円です。

 

安すぎませんか?

 

と、言いつつ、
「値上げしないで‥‥」と思ってますが‥‥。

 
大きさによって価格は変わります。
 

清梅焼新作Vol.14はこちら

2018年11月25日現在の一覧です。
PDFファイルになっています。
価格は500円~1100円/1個
サイズによって異なります。

◆ご注意◆
清梅焼の価格は年2021現在、上がっていますので、このような価格では購入できなくなっています。
価格、購入方法などはおしゃれ工房「ほたるぶくろ」様にお問い合わせください。

 
 

水盤の新作一覧はこちら

2018年4月29日現在の一覧です。
PDFファイルになっています
価格:400円~1000円/1個
サイズによって違います。
 

 
詳しくはこの鉢を作っている方に
直接、メールをするといいです。

 

お問い合わせはこのサイトから
 
おしゃれ工房「ほたるぶくろ」
―清梅焼の紹介
 

いきなり制作者の杉山宏さんと言う方が登場します。
 
画面の右側に電話番号、メールアドレスがあります。

メールアドレスが新しくなっているのでご注意を

 

 
新しいアドレスは
⇒ hotarubukuro@lemon.plala.or.jpです

 
怪長も電話をして、お話をさせていただきました。

気さくで、熱心で、親切で
ミニ盆栽や山野草を楽しむ人の強い味方です。

価格一覧と、在庫状況も教えてくれます。
希望を聞いて受注生産してくれます。

 

購入した方の感想は?

 
怪長のメールマガジン「ミニ盆栽通信」を読んでくださっている方は
ひと足先に、この鉢の情報を手に入れています。

 

で、Aさん(男性)

「これ、すごい。会社に持って行って机の上に置いておくだけで癒されます」

 

もう1人B子さん(女性)

「希望の鉢ができあがって手元に届くまでワクワクしてます」

 

怪長   < おまえもか?

「これは凄い!早く、春になってくれないかな~」
※この記事を書いたのは4月2日。オホーツクはまだ雪がモッコリ。

 

あ”~、まだ、誰も植えていないではないか。
 

ま、そうですよね。
みんな最近知ったのですから。

 

でも、もうこのブログで紹介したので
多くの方が知ることになります。

 
いままで、「知る人ぞのみ知る」という
秘密の存在だったのです。

 

注文が殺到する前に、
杉山(ほたるぶくろ)さんに連絡を取った方がいいです。

 

お問い合わせ、ご注文はこちら
おしゃれ工房「ほたるぶくろ」
 
新しいアドレスは
⇒ hotarubukuro@lemon.plala.or.jp
 

で、鉢に木を植えたあとの結果も実況でお知らせしますね。

 
 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

盆栽の鉢についた白い水垢を簡単にとる方法

盆栽をしている人ならみんな悩んだことのあるアレ。何年か使った鉢に白い模様がついたり、粉を吹いたような白い汚れがこびりついて落ちない。洗っても取れない‥‥。たわしでこすっても取れない‥‥ムムッ。ならば金だわしでゴッシゴシと‥‥だめ。紙やすりでも‥‥ダメ‥「古いから仕方ないか」と諦めていませんでしたか?でももう大丈夫。いい方法があるのです。

スポンサーリンク
[ad#adsbon1]

 

鉢をクエン酸の溶液に数日浸す

◆用意するもの

・バケツ(8リットル)
・ふつうの水
・クエン酸の粉(100均で購入できる)
・たわし
・椿油

 
 

◆方法は簡単!手順は次の通りです

1)バケツに水を入れクエン酸の粉を100~200グラムを溶かし、その中に、汚れの落ちない鉢を浸して1週間ほど放置。

2)その後で、金たわしでこすると白くて硬い模様があらかた落ちる。

3)椿油を浸み込ませた布で吹く

これで元の鉢に戻る、というのです。

おぉ~!!

そうだったのか。
 
 

まさか!こんなにきれいになるとは‥‥

怪長も雪が解けたら
さっそくやってみることにしました。

諦めていた鉢が20個くらいあるので
嬉しいです。クックック ( ̄▽ ̄)

と、思っていましたが。

怪長が試してみる前に、
メルマガを読んでくださっている仙台のTさんが実際にやって大成功してました。

その写真がこれです。


 

同じ鉢だとは思えないほどきれいに落ちていますよね。
 
 

並べてみました。ビフォー ⇒ アフターです

 
 

メルマガを呼んでくれているKさんが怪長に伝授

この方法は、怪長の知識ではありません。
ミニ盆栽通信を読んでいただいている東京のKさんが「みんなの役に立つのでは」と教えてくださったのです。

転調‥‥‥‥

10年ほど前に
怪長がある盆栽展を見に行った時のこと。

ピッカピカに輝く鉢を見ました。

その方の盆栽の鉢はどれも
やつやしてきれいでした。

で‥‥‥‥

持ち主に話しかけてみました。

「この鉢、きれいですね」と

するとその方は
「これ、白くなったの落として油塗った」
と自慢げでした。

「白いのどうやって落としたのですか」と聞くと

「それは、ある方法で‥‥‥‥」とか言って
もったいぶって教えてくれなかったのです。

ところが

東京のKさんは「みんなに」と
教えてくださいました。

なんと、嬉しいことでしょう。

怪長もずっと知りたかった
白い汚れの落とし方。

Kさん、
ありがとうございました!
 
 

白い汚れの正体はカルシウムだった

白い模様の正体は何か?

ですよね。

水道水に含まれる
カルシウムとかのミネラルです。

よく、カルキと呼ばれていますよね。

カルキとは

次亜塩素酸カルシウムのことで
消石灰(水酸化カルシウム)に
塩素を吸収させたものです。

それで、水を消毒していたので
カルシウム分が白く固まったようです。

つまり、
カルキ=白いカルシウムになるわけです。

ところが、現在の水道水は
次亜塩素酸ナトリウムを使うので
カルキではないのです。

イメージはカルキですが
実態はカルキではない。

では、現在の白いのはというと

水垢‥‥‥‥つまり、ミネラル成分なのです。

なんか、ややこしくなってきましたね。

カルキのカルシウムではなくて
ミネラル成分の中のカルシウムということ。

要は、カルシウムなのです。
 
 

クエン酸がカルシウムを溶かす

ところで、クエン酸ってなに?

ですよね。

レモンの主成分です。

口の中に入れると顔中が梅干しになるほど酸っぱいやつ。

酸性なのです。
濃いのだとpH2~3です。

カルシウムがクエン酸の酸で解ける、
というのが汚れが落ちる秘密だったのです。

でも酸性の水に鉢を浸すわけですから
鉢に浸みて残っていたら、木に影響があるのでは‥‥‥‥。

と心配になるかもしれませんね。

なので、怪長は
農業試験場に電話をして
「どうよ?」と聞いてみました。

怪長:「あれこれ、あれこれ‥‥‥‥」と説明。

研究員:「あ~、大丈夫だと思いますよ」とのこと。

研究員さんは盆栽をしたことがないそうですが、
毎日、土壌のPHと向き合っています。

「もし心配なら、数日水にさらしておくといいです」
ということでした。

あのやっかいな白い模様とか
くすんだ白っぽいのが取れて
鉢が美しさを取り戻したらハッピーですよね。

怪長もやってみるのだ。ククク‥‥(^^)/

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

黒松100本実生軍団は全員元気!<実況中継7>

黒松の100本実生軍団は、最初の種が発芽してからほぼ3カ月。
軸切り挿し芽をしてから2ヵ月になりました。どれくらい成長したのか写真で見てみましょう。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

軸切り挿し芽は80本に増えちゃいました

1月26日に土に帰ったクロちゃん。

クロちゃんの分もみんなで頑張ろうと、
残された100本の黒松実生苗は全員、元気に育っています。

軸切り挿し芽は50本にしておこう。

‥‥‥‥

‥‥‥‥

と思ったのですが、いつの間にか80本になってました。

どうしてこんなに増えたのか
怪長にはさっぱりワカリマセン。

‥‥‥‥

‥‥‥‥ウソです。

怪長の手が勝手に動いて
軸切り挿し芽をしてしまったようです。

‥‥‥‥

記憶にありません。

ということで、その生長ぶりを
月を追って見てみましょう。


▲2017年1月23日

本葉の長さは5ミリほど。
枚数は4、5枚です。


▲2017年2月9日

本葉が増えてきました。
長さは1センチほどです。


▲2017年3月2日

本葉の長さは2月とほとんど変わりませんが
枚数が2倍ほどに増えています。

子葉が黄色くなってもうそろそろ
本葉だけで伸びていくようになります。

ところで、肝心の根は出たのでしょうか?

‥‥‥‥

‥‥‥‥

ほじってみたい‥‥‥‥

 

上を向いて育ち始めた曲がり中隊13本

軸切り挿し芽をしなかった20本のうち
曲がりをつけた13本はぐんぐん伸びています。


▲2017年3月2日:曲がり中隊13本

本葉の長さは2・5センチあります。
やっぱり根があると伸びますね~。

みんな上を向き始めて曲がりがついてきました。

 

そのまんまの実生7本はスクスク


▲2017年3月2日

曲がりもつけず、軸も切らなかった
そのまんま小隊7本もぐんぐん伸びています。

曲がり中隊と、そのまんま小隊は
発芽が1カ月近く遅かったのですが、
すでに軸切り挿し芽大隊を追い抜いています。

やっぱり、根がついていると力がありますね。

 

室温は最低13度、最高30度という環境

黒松100本実生軍団の育つ環境は‥‥‥‥

3月に入ってからは
午前7時の室温は13度。

窓辺に置いて日光浴をします。

晴れた日はぐんぐん気温が上がり、
午前11時には28度~30度をちょっと超えることもあります。

正午を過ぎると日差しの力が弱くなり
午後1時ころには27度。
午後3時には24度。

それ以後は徐々に下がり
怪長が帰宅するころには17~18度になります。

曇りの日は最高気温が20度程度です。

湿度は50%ほどです。

黒次郎と黒太郎のその後は‥‥おっ!

ところで、
根が外に少し出て倒れてしまった黒太郎と、
子葉が折れた黒次郎はどうなったでしょう。


▲2017年3月2日

お~。

黒太郎はしっかり上を向いて
本葉も長くなってきました。

ほかの、曲がり中隊の隊員と変わりありません。

黒次郎も凄く小さいですが元気です。
黒次郎の身長は2センチないですね~。

でも、しっかりしています。

ほかの実生苗はみんな5センチはあります。

少し振り返ってみます。


▲2017年1月23日


▲2017年2月9日


▲2017年2月12日


▲2017年2月19日


▲2017年2月26日


▲2017年3月2日

黒次郎はもしかしたら、
超ミニ黒松になるかもしれません。

‥‥‥‥

楽しみです。

 

続きはこちら ↓ ↓ ↓

黒松100本実生軍団が紫色に紅葉してしまいました<実況中継8>

 

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

東京と横浜でノブドウとメギの芽が出ました!<種プレゼント2016嬉しいお知らせVol.19>

昨年10月の無料種プレゼントで種をゲットした東京都のR・Nさんと、横浜市のY・Mさんから
「芽が出ました!」とうれしいお知らせが届きました。今年の発芽情報第1号です。
 
スポンサード リンク
[ad#adsbon1]
 

東京都のR・Nさんはノブドウ

 
R・Nさんが蒔いたのはノブドウ。
2月16日に送っていただいた写真です。

葉の大きさは‥‥1センチないくらい。
かわいいですね~。

頑張って冬を越して出てきました。

横から見るとこんな感じです。

やっぱりかわいいですね~。
もう関東は春です。

横浜市のY・Mさんはメギと‥‥ん?です

Y・Mさんはメギとナツヅタをゲットして
発泡スチロールの箱に種を蒔きました。

2月の22日の写真です。

ん?‥‥‥‥

ど、どこにいる?

拡大してみましょう。
 
 

あ!いましたね。

土の間からチラッと緑が見えています。

緑が見えると嬉しいですよね。
怪長も嬉しくなります。

これはメギです。

もうひとつ。
ナツヅタですが‥‥‥‥。

ん?

‥‥‥‥

ざ、雑草ですね。

でも、緑があるのはいいことです。
もうすぐ、ナツヅタも芽を出すことでしょう。

もう、出ているかもしれませんね。

やっぱり関東はもう春ですね。

 
 

怪長のはまだ雪の下です( ;∀;)

怪長の住むオホーツクはというと
はい、この通り。

庭は真っ白です。
ミニ盆栽も、種を蒔いた鉢もポットも
みんなまだ雪の下です。

今年は妙に暖かくて雪も少ないです。

でもオホーツクは3月に吹雪くこともあるので
もっこり雪が積もるかもしれません。

あぁ‥‥‥‥早く春にならんかな~。
 
 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

黒松の種<無料プレゼント>受付開始です!

黒松の種無料プレゼントします。
今から受け付けを開始しますよ~。

黒松の種プレゼント>は受け付けを終了しました。

あっという間にすごい人数の応募がありました。
お許しください。

…ここから、終了前の記事です

育ててみたい!
種からミニ盆栽を作ってみよう!

そう、お考えでしたら
このチャンスを逃さないでくださいね。

失敗してもいいので、
ぜひ、チャレンジしてみてください。

初めてでも、大丈夫なように
育て方のマニュアルもお届けします。

マニュアルは、ODFで
ダウンロードできるようにします。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]
 
 

黒松の種は

10粒で30人分あります。

先着順に受け付けますので
早く、お申し込みください。

赤松の種も

種は、黒松のほかに赤松もあります。

黒松より数が少ないので、

10粒で10人分

赤松の種黒松、赤松混じってるのもあるのだ

それから、
黒松と赤松が混じっているのがあります。

黒・赤混合お楽しみ袋

これは、15粒で5人分です。

怪長も育ててる

黒松は豪快で力強いので「男松」
赤松は繊細で優雅なので「女松」
と呼ばれます。

黒松らしさ、赤松らしさを
表現できるといいですね。

怪長は
昨年の12月に芽が出た黒松
100本を育てている最中です。

オホーツクの家の中で越冬中です。
今のところ100本とも元気です。

そんなに蒔いたつもりはなかったのですが、
わっさり出てきて焦っております。

オホーツクで黒松が育つのか‥‥‥‥
ちょっと不安ですが、やってみます。

ということで、
怪長が持っている種は全部、
プレゼントしちゃいますね。

お申し込み方法は

・郵便番号
・ご住所
・お名前

希望する種(第2希望まで書いてください)

・黒松
・赤松
・黒赤お楽しみ

を書いてこちらから

ここにボタンがありました。(*_*)

先着30+10+5人なので
お急ぎください。

受け付けましたら
「受け付けました!」メールを

発送(郵送)したときに
「発送しました!」メールをお届けします。

あとは、種が届くのをじっと待っていてください

じ~っ

‥‥‥‥

じ~っ

‥‥‥‥

育て方マニュアル制作中!

あ、育て方マニュアルですが、
いま、焦って作っております。

「発送しました!」メールに
URLを貼り付けてお届けしますので、
クリックしてダウンロードしてくださいね。

ご応募、お待ちしてます!!

 
 
 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

集まりました!楽しさ伝える「私のミニ盆栽」<第1回WEBミニ盆栽展 >

怪長のミニ盆栽通信(毎週水・土曜午前5時配信)を読んでくださっている方々から、お気に入りのミニ盆栽を募集しました。お寄せいただいた「私のミニ盆栽」をご紹介します。題して第1回WEBミニ盆栽展。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

楽しさ伝わる作品がずらり

怪長には上手かどうかなんて
ちょっとしか分かりませんが‥‥‥

どの作品からも、
楽しさが伝わってきます。

ミニ盆栽をしていると
ワクワクしますよね。

みんなミニ盆栽好きなんですね~。
怪長もですが‥‥。

さっそく、拝見させていただきましょう。

あ! この記事をご覧のあなたも
「ブログに載せてもいいよ~」なら
写真、ぜひ送ってください!

集まり次第、
第2回WEBミニ盆栽展やります。

逆光で引き立つ梅の花びら

窓辺に差し込む淡い光。
ニクイいですね~。写真の撮り方が。

梅の花びらがとても引き立っています。
Y・Iさんの作品

お正月をミニ盆栽とともに

なんとなくですが‥‥

お正月の雰囲気が伝わってきます。

日光東照宮ですよね。
左側の貯金箱は眠り猫と雀

そして、真柏。

すご~く、物語ってます。

もみじさんの作品

桜の開花が待ち遠しい

ふたつ並べました。

富士桜(上)と十月桜(下)。
S・Tさんの桜です。

咲きかけの写真ですが
この記事に載るころには‥‥
満開でしょうね~。

いいな~、いいな~。

見ていて楽しい寒樹

冬の姿を寒樹といいます。
宮城県T・Sさんの作品も
ふたつ並べてみました。

黒松のミニ盆栽がずらり。
おっと、大きいのは五葉松ですね。
楽しそうです。

背景ひとつで引き立つ盆栽

埼玉のKさんの作品
始めたばかりだそうですが‥‥
けっこう形になっています。

注目は畳。
Kさんが作ったそうです。
ミニ盆栽を飾るために。

いいですね~。

盆栽の楽しみって、
なにか広がりを持っていて
楽しみが増えますよね。

もうひとつは
今日の記事のトップ画像になった
香丁木(コウチョウギ)の盆栽
花が見事でみとれてしまいました。

で、この背景が
はっ、発泡スチロールの箱!

考えましたね~。
背景に奥行きが感じられて引き立ちます。

岡山県T・Iさんの作品

名前分からないけど作ってみました!

最後はR・Kさんの作品です。

昨年9月に山から採ってきて、
ミニ盆栽にしたそうです。

怪長もよくやってました。

近くの森から名前の分からない木を
いただいてきて、ちゃっかりミニ盆栽にしてました。

ここまで上手にはできなかったですが‥‥‥。

ありがとうございました。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

黒松実生苗の軸切り挿し芽をやってみた<実況中継その4>

2016年11月末に種を蒔いた黒松。2017年1月8日で発芽してから約1カ月が経ちました。本葉も出始めて、茎の色も緑から少し赤みかかってきたので、軸切り挿し芽の時期を迎えたのです。ということで、生長の早い2本だけ、軸切り挿し芽をしてみました。どんな方法でしたのか、そのまま公開します。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

 

軸切り挿し芽をするタイミングはいつ?

発芽した黒松は
とうとう100本になりました。

今日はこのうちの2本を
軸切り挿し芽してみるのです。

本葉が伸び始めて、
軸が緑から赤みを帯びてきたころです。

このころになると、急に生長が早くなります。

本葉が育ち過ぎると
軸を切った後、水の吸収が
追いつかなくなるので、
このころに軸を切って挿します。

本葉が出ると、
光合成も活発になり
根の生長も促されるので
このタイミングがベストというわけです。

が‥‥。

今、オホーツクは一年で最も寒い時期。
外に出したらしばれるし、家の中だと日照が‥‥。・

ということで、少し不安はありますが、

うまく根が出たら、
春から9月の中旬まで
生長できる期間が長いので
「いいかな~」みたいなノリで。

なんて、捕らぬ狸の皮算用ですが
観察を続けようと思います。

 

なぜ、軸切り挿し芽をする?

子葉から下の部分には
枝が生えてこないので、
根元から1の枝までの間隔が開いてしまうからです。

すこし大きな盆栽にするのなら
それほど気にしなくてもいいのですが、
ミニ盆栽だと間があかない方がいいですよね。

それに、まっすく下に伸びる根を
切って細かい根を出させるので、
根張りの良い素材ができるのです。

 

用意するもの

1、ポット
2、底網
3、用土
4、メネデール
5、針金(アルミ線)
6、カミソリの刃、または切れるハサミ
7、紙を丸めた筒(直径2センチくらい)

ポットは小さいのでOK

7.5センチタイプ。
ホームセンターで100個で
130円くらいで売ってます。

素焼きの鉢の方が通気性がよいので、
できれば素焼きの鉢の方がいいです。

「仕立て鉢」とか「ダオン鉢」とも言います。

今回は数が多いのでポットにしました。
通気性は用土の入れ方でカバーします。

用土はふるいにかけておく

A:赤玉土8と桐生沙2程度。2~3ミリ
B:赤玉土の1ミリ程度以下。微塵入り。

桐生沙でなくてもいいです。
火山礫(軽石)とか、山砂とか
通気性のよい用土。

メネデール

発根促進剤ですが、
黒松は発根する力が強いので
これは、なくてもいいです。

怪長はあった方が
気分的に落ち着くので使いました。

針金(アルミ線)細いの

挿した後に、軸がぐらつかないように
針金で軽く押さえて固定します。

微塵を使って土を締めるので
なくてもいいです。

 

軸切り挿し芽の手順

鉢の中にはたくさん芽があるので
抜き取るのはやめて

根を残して茎だけ切って
メネデールの100倍希釈水に
漬けておきます。

はさみで根から切った後は
カミソリの葉できれいに切りなおします。

100均に剃刀の刃が
売っていなかったので
怪長はカッターの刃を使いました。

カッターの刃は
錆止めの油が塗ってあるので
沸騰したお湯で油を取り、
乾燥させておきます。

ポットに底網を敷き
用土Aタイプを2センチ程度入れます。

次に、紙を丸めた筒を
ポットの中央に置き、
周りに用土Aタイプを入れます。

次に、用土Bタイプを
筒の中に入れます。

表面の高さをだいたい合わせたら
筒をスポット抜きます。

すると、ポットの中央に
Bタイプの用土が入ります。

 

仕上げは腰水で締める

用土の準備が終わったら
ポットを水に浸します。

下から1センチ程度。

すると、水が吸い込まれ
中央の細かい粒のところから
用土に水が浸み込みます。

水が浸み込んだ用土に
つまようじか、綿棒の軸で穴をあけます。

竹串でもいいです。

穴をあけたら
黒松の芽を挿して
今度は用土の高さまでポットごと水に浸します。

すると用土が水でひたひたになるので
ポットを少しツンツンとゆすると
用土が液状化します。

液状化したらすぐ
ポットを引き上げ水を切ります。

底の穴から濁った水が流れるので
これを3回ほど繰り返すと
大きい粒の用土Aの微塵が流れ出て
通気性が良くなります。

小さい粒Bタイプの方は
黒松の軸をしっかり包んで
締まります。

これでOK。

後は気休めに
U字型にした針金で子葉を2枚押さえて
完了です。

 

春までに根が出るか?

このまま、雪が解けて
外が暖かくなるまで
室内で育てます。

朝、窓辺に置いて
ガラス越しではありますが
太陽の光を当てておきます。

よるは、15度C~20度Cの
部屋で管理するのを毎日繰り返して
どうなるか観察します。

続きはこちら ↓ ↓ ↓
とうとうモッサモサになった黒松実生軍団<実況中継その5>

黒松の実生苗を盆栽にするにはどうすれば?

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪