黒松の実生苗を盆栽にするにはどうすれば?

種から育てた怪長の黒松101本軍団。これからどうやったら模様木の盆栽になれるのでしょう?怪長と同じように、「種を蒔いたのはいいけれど‥‥ど、どうすれば?」と思っているあなたに、これから先のことをお伝えしますね。

“黒松の実生苗を盆栽にするにはどうすれば?” の続きを読む

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

マンゴーの種を水苔で育ててみたら‥‥<水苔で発芽できる>

マンゴーってとても美味しいですよね。でも、種を蒔いて育ててみようと思ったこと、ありますか?怪長はて今までありませんでしたので、マンゴーも水苔で育ててみようと‥‥‥。すごい力で伸びてくるのでビックリです。その生長の記録をどうぞ!

スポンサード リンク

[ad#adsbon1]

 

マンゴーは1日干して渋皮をとる

これはアップルマンゴーの種です。
甘くて美味しかったのです。(^^♪

で、種は捨てずに、果肉をきれいに落として
1日、室内で乾燥させました。

ちょっと乾きすぎたかも。
皮がカチカチに硬くなっています。

 

中をライトで透かして見ました。

何か見えますね。これが種です。
異様に大木種です。

さっそく、皮をハサミで切ろうとしましたが
刃が立たないので、ニッパーで端の方をパチパチと。

 

ビリッと破って中から種を取り出しました。

種のほぼ半分が渋皮で覆われているので
ピンセットで剥きます。ピラピラと簡単に剥けます。

 

 

▲2017年7月24日

4センチはありますね。

端に突起があって、これが根になります。

スポンサード リンク

[ad#adsbon1]

 

根と葉が出たら鉢に植え替え

▲7月27日

3日目で根が伸びていました。

 

▲7月29日

5日目で種が割れて茎の様なものが出てきました。

 

▲8月2日

9日目で茎が伸び来ました。

あとは、1日5ミリから1センチくらい伸びていきます。

 

▲8月5日

 

12日目のマンゴー
赤い舌を伸ばしている怪物みたいになってきました。
なんだか、植物とは思えない異様な形です。

 

▲8月6日

13日目。
タッパの蓋も閉まらないので
鉢に移すことにしました。

 

根の周りに水苔をほんの少し巻いてみました。
用土は赤玉土7:軽石2:腐葉土1です。

 

植えつけ完了。
埋め方はこれでいいのか、自信はありませんが
こんな感じでしょうか。

 

越冬は室内で

マンゴーは原産がインドシナ半島。
熱帯の植物なので日本の冬を屋外で越すのは難しいです。

怪長の住んでいるのはオホーツクですから
8月下旬には室内に取り込んで
管理することにしました。

この先どうなるのか、
続きはこのブログでご紹介しますね。

参考になりそうな記事、見つけました。
マンゴーの選定方法はこちらです。

 

ビワとサクランボの種も水苔で育ちました。

水苔で発芽できる果実の種<ビワとサクランボ>

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

水苔で発芽できる果実の種<ビワとサクランボ>

果物を食べたら種が出てきますよね。それを水苔に載せておくと根が出て葉が出て‥「おぉ~!」となります。怪長は最近、水苔を使ってビワの種とサクランボの種を発芽させられるか実験してみました。怪長の方法お伝えします。

スポンサード リンク

[ad#adsbon1]

 

用意するものは水苔とタッパ

水苔はホームセンターに行くと売っています。
乾燥したパックになっています。

高級品もありますが普通ので十分です。
価格は1パック1000円くらいです。
怪長のは980円でした。

水を含ませると5倍くらいに膨らみます。

器はタッパが使いやすいですが、
ペットボトルでもお皿でもなんでもよくて
ミズゴケを乗せることができればOKです。

器はあらかじめきれいに洗っておきます。

水苔は水に浸したあと手で軽く絞ります。

 

ビワは茶色の皮をむく

ビワは茶色い種の皮を剥いてしまいます。
すると、中から白い種が出てきます。

これを、ミズゴケの上に置くだけ。
種の先端から根が出てくるので、
端がミズゴケに軽く触れる程度に横に倒して置くといいです。

数日で根が伸びてくる

▲6月17日。種を蒔いて7日目。

ビワをミズゴケの上に置いたら
2、3日で根が出始め、1週間もすると
根がミズゴケの中に刺さっていきます。

 

▲7月1日。

種が開いて茎が伸びてきました。

先端が葉になります。
根はすでに3、4センチに伸びているので鉢に入れました。

 

育ちが良いのはダオン鉢

▲7月2日。鉢に移しました。

試験的に用土は3種類

・ダオン鉢 赤玉土7:軽石4

・ポット A 赤玉土7:軽石4
水苔を根の周りに少し巻いてあります。

・ポット B 赤玉土7:軽石4
用土にミズゴケを刻んだものを少し混ぜている・

粒の大きさは2~4ミリ。

赤玉土の細かい粒を化粧土として
サラッと乗せているので赤玉土単体に見えます。

 

▲植えつけ後

乾燥しないように水苔を少しだけ乗せておきます。
日差しが透ける程度にしておきます。

 

▲8月25日。ほぼ50日後のビワです。

写真で見るほど育ちに大きな差はありませんが
ダオン鉢の方が育ちが良いです。

鉢には乾かないようにミズゴケを少し載せてあります。

 

スポンサード リンク

[ad#adsbon1]

サクランボは硬い殻を割る

殻を割るにはニッパーがいいかも

サクランボを食べた後の種は果肉を落としてから
半日ほど室内で干しておきます。

 

殻を割るときは、
端の方をニッパーで少しずつ崩していきます。

方法はいろいろあると思いますが、
あまり力を入れると中の種をつぶしてしまうことがあります。

▲7月9日。種を割ってみた

 

▲渋皮を剥くと白い種が出てくる

 

▲7月22日。ミズゴケの上で13日

 

▲7月23日。鉢に移しました。

 

室内管理していました。
用土は赤玉土のみ2~3ミリ。

保水力があれば、これにこだわることもないかと思います。

 

▲7月27日。緑が濃くなってきました。

 

▲8月4日。どんどん大きくなります。

 

殻を割らない時は果肉をしっかり落とす

殻を割らなくても芽は出てくると思いますが、
種の果肉を十分に落とさなければカビが生えます。

カビが少しでも生えると、
その後、洗い直してもまた生えてきます。

 

▲8月10日。カビ臭さが抜けない。( ;∀;)

これは、失敗事例かもしれません。
いつ、芽が出てくるか分かりません。

殻を割らないなら、土に植えた方が
良いかもしれません。

 

マンゴーの種もやってみましたのでこちらもどうぞ

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

夏に伸びる黒松実生100本軍団<実況中継10>

オホーツクの黒松実生100軍団は夏になってグンと伸び始めました。発芽から6カ月。枯れたのは1本もありませんが、生長に差が出てきました。軸切挿し芽は1本だけ異常に伸びているのがいます。発芽後に曲がりをつけたのが一番伸びが早いです。ということで現在の状況をお伝えします。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

“夏に伸びる黒松実生100本軍団<実況中継10>” の続きを読む

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

種プレゼント2年目の春「だんだんミニ盆栽になってきました!」岡山県のT・Iさん<嬉しいお知らせVol.20>

2015年秋の第1回無料種プレゼントで7種類の種をゲットした岡山県のT・Iさん。2回目の春を迎えて、種はどんどんミニ盆栽になっていきます。オホーツクで採れた種が遠く離れた岡山県でこんなに育ってくれるなんて、怪長は嬉しさを飛び越えてジーンとなってしまいます。
  
スポンサーリンク
[ad#adsbon1]  
“種プレゼント2年目の春「だんだんミニ盆栽になってきました!」岡山県のT・Iさん<嬉しいお知らせVol.20>” の続きを読む

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

黒松100本実生軍団は全員元気!<実況中継7>

黒松の100本実生軍団は、最初の種が発芽してからほぼ3カ月。
軸切り挿し芽をしてから2ヵ月になりました。どれくらい成長したのか写真で見てみましょう。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

軸切り挿し芽は80本に増えちゃいました

1月26日に土に帰ったクロちゃん。

クロちゃんの分もみんなで頑張ろうと、
残された100本の黒松実生苗は全員、元気に育っています。

軸切り挿し芽は50本にしておこう。

‥‥‥‥

‥‥‥‥

と思ったのですが、いつの間にか80本になってました。

どうしてこんなに増えたのか
怪長にはさっぱりワカリマセン。

‥‥‥‥

‥‥‥‥ウソです。

怪長の手が勝手に動いて
軸切り挿し芽をしてしまったようです。

‥‥‥‥

記憶にありません。

ということで、その生長ぶりを
月を追って見てみましょう。


▲2017年1月23日

本葉の長さは5ミリほど。
枚数は4、5枚です。


▲2017年2月9日

本葉が増えてきました。
長さは1センチほどです。


▲2017年3月2日

本葉の長さは2月とほとんど変わりませんが
枚数が2倍ほどに増えています。

子葉が黄色くなってもうそろそろ
本葉だけで伸びていくようになります。

ところで、肝心の根は出たのでしょうか?

‥‥‥‥

‥‥‥‥

ほじってみたい‥‥‥‥

 

上を向いて育ち始めた曲がり中隊13本

軸切り挿し芽をしなかった20本のうち
曲がりをつけた13本はぐんぐん伸びています。


▲2017年3月2日:曲がり中隊13本

本葉の長さは2・5センチあります。
やっぱり根があると伸びますね~。

みんな上を向き始めて曲がりがついてきました。

 

そのまんまの実生7本はスクスク


▲2017年3月2日

曲がりもつけず、軸も切らなかった
そのまんま小隊7本もぐんぐん伸びています。

曲がり中隊と、そのまんま小隊は
発芽が1カ月近く遅かったのですが、
すでに軸切り挿し芽大隊を追い抜いています。

やっぱり、根がついていると力がありますね。

 

室温は最低13度、最高30度という環境

黒松100本実生軍団の育つ環境は‥‥‥‥

3月に入ってからは
午前7時の室温は13度。

窓辺に置いて日光浴をします。

晴れた日はぐんぐん気温が上がり、
午前11時には28度~30度をちょっと超えることもあります。

正午を過ぎると日差しの力が弱くなり
午後1時ころには27度。
午後3時には24度。

それ以後は徐々に下がり
怪長が帰宅するころには17~18度になります。

曇りの日は最高気温が20度程度です。

湿度は50%ほどです。

黒次郎と黒太郎のその後は‥‥おっ!

ところで、
根が外に少し出て倒れてしまった黒太郎と、
子葉が折れた黒次郎はどうなったでしょう。


▲2017年3月2日

お~。

黒太郎はしっかり上を向いて
本葉も長くなってきました。

ほかの、曲がり中隊の隊員と変わりありません。

黒次郎も凄く小さいですが元気です。
黒次郎の身長は2センチないですね~。

でも、しっかりしています。

ほかの実生苗はみんな5センチはあります。

少し振り返ってみます。


▲2017年1月23日


▲2017年2月9日


▲2017年2月12日


▲2017年2月19日


▲2017年2月26日


▲2017年3月2日

黒次郎はもしかしたら、
超ミニ黒松になるかもしれません。

‥‥‥‥

楽しみです。

 

続きはこちら ↓ ↓ ↓

黒松100本実生軍団が紫色に紅葉してしまいました<実況中継8>

 

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

とうとうモッサモサになった黒松実生軍団<実況中継その5>

怪長の家の中で発芽した黒松の種は、なんと総勢100本の黒松実生軍団になってしまいました。どこから見てもモッサモサです。この100本をすべて軸切り挿し芽すると、とんでもないことになりそうなので半分だけしよっかな~。それにしても、すごいことになった黒松。その生長過程を見ながら途方に暮れることにします。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

 

11月下旬の妙な暖かさで‥‥暗闇で発芽

そもそも、発芽する予定ではなかったのです。

が‥‥‥‥出てしまった。

確かに、播種した時は寒かったので
このまま越冬態勢に入ると思いきや。

ポチッと芽が‥‥

怪長はあわてて、室内に取り込んで
温度と日照を確保。

とはいっても、日中、窓辺に置くだけですが。

 

伸びる速度は1日3ミリくらい

それでは、今日2017年1月13日の金曜までの
生長ぶりを写真で追ってみましょう。


▲2016年12月11日
ちょっとモヤシっぽいです

 


▲2016年12月28日

 


▲2016年12月30日

 


▲2016年12月31日
この日は1日で急に伸びました。

 


▲2017年1月5日

 


▲2017年1月7日

 


▲2017年1月9日

 


▲2017年1月13日

 

室温は摂氏7度から25度の間で

どんな環境で育っているかというと
気温(室温)は平均16度くらいです。

最低気温は7度。これは朝です。

最高気温は25度。
これは日中の天気の良い日の窓辺。
怪長はいませんが、記録が残ります。

で、怪長が帰ってくるころになると‥‥


▲1月13日金曜の午後9時の室内気温

もちろん、怪長の室内は暖房なしです。
茶の間から暖気をもらっているわけです。

人間にしてみると、寒いですな~。

というわけで
怪長はこんな感じで記事書いとります

温度計と湿度計を見ていますが、
管理しているどいうほどでもありません。

朝と夜、深夜の3回測定して
フムフムと勝手に納得してるわけです。

この温度と湿度だと、
オホーツクの5月中旬の感じです。

暦の上では1月、2月、3月と
進んでいくのですが、

黒松の苗にしてみると
5月、5月、5月‥‥‥‥と
毎月、5月なわけです。

ということで、
5月になったら屋外へ、という計画です。

うまくいきますように。

軸切り挿し芽はうまくいくのか?

さあ‥‥どうでしょう?

根が生長する温度としては
平均16度は低いです。

あと、5、6度高いといいのですが、
20度を超える時間帯があるので
気長に待つことにします。

当初の予定では
4月に発芽、
5月に軸切り挿し芽
8月末まで伸びていただいて
9月になったら生長が止まり、
そのまま越冬

という想定でしたが、

これだと
根の生長期間が90日程度しかないため
冬を越すことができない可能性があります。

ということで
軸切り挿し芽をするなら
かえって今の方が良いのかもしれません。

な~んて、
捕らぬ狸の皮算用ですが‥‥‥‥。

軸切り挿し芽をしない50本は
そのまま、5月末に鉢に植え替え
越冬に挑戦。

4月に種を蒔くのは
6月上旬に鉢に植え替え
そのまま越冬に挑戦します。

 

続きはこちら ↓ ↓ ↓

スクスク育つ黒松実生軍団!その陰で‥‥クロちゃんがんばるのだ!<実況中継6>

黒松の実生苗を盆栽にするにはどうすれば?

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

ヒョウタンボクの種を発見!ミニ盆栽にするのだ

ヒョウタンボクは、真っ赤な実が2個、
並んで実る木です。

かわいいのです。

ヒョウタンボクのミニ盆栽を
「つくりたいな~」と、思っていたところ。

なんと、怪長が勤めている会社の駐車場に
たくさん、生えているではありませんか!

さっそく、いただいてきました。ククク

多分、何年も前からあったと思いますが
気が付かないものですね~。身近なのに‥。

ヒョウタンボク実

実の大きさは大きいもので直径8mmくらい
小さい実だと直径5mm程度でしょうか。

大きいのと少し小さいのがくっついて実ります。

たくさん手のひらに乗せると
イクラみたいですね~。

イクラに混ぜても気がつかないかもしれませんよ。

ということで、
食べてみることにしました。

‥‥

‥‥ オェッ…ププッ

……

あなたは、やめた方が‥いいです。

「言われなくても、食べたりしない」

そうですよね。

いくら、イクラに似ているからと言って
味まで同じとは、到底あり得ませんよね。

めっちゃ、苦かったです。

胃薬の粉を水でねって口に入れたのと
同じようなものでした。ハハハ アホカ

ヒョウタンボクの実のことをググってみました。
樹種インデックスというサイトを覗いてみると

あ!「有毒‥食べられない」って。

もう食べてしまったではないか‥。
どうしよう。死ぬかもしれない‥。

‥‥

ということで、死ぬ前に種を取り出してみました。

ヒョウタンボク種

ひとつの実に、5、6個の種が入っています。
2mmくらいですね。

この種を蒔いて、来春から育ててみます。
「うまくいきますように~」

種のまき方は‥?
そういえば、このブログに書いたことがありました。

この記事が参考になります。
種から育てるミニ盆栽の素材|秋蒔きの方法

木の種は、寒い時期をくぐらないと発芽しません。

芽が出るのは来年の春なので
待ちどおしいですね~。

怪長は、種を採るのについ夢中になって
また、たくさん集めてしまいました。

すごい数の種が取れると思います。

‥‥

で‥‥。

「その種をぜ~んぶ、植えるのか?」
ですよね~。

考えてみてください。

100粒の種を蒔いたとして
発芽率が50%だとしても
実生苗は50本できるわけです。

最初はビニールポットで育てても、
いずれは、仕立て鉢に植え替えることになります。

すると、すごい数になるわけです。
1人ではとても、管理しきれないので‥。

「どうする?」

ということで、
考えているのは、
ほしい方に種をプレゼント!

というのはいかがでしょう。

これから、いろいろな木の実がなります。
「数種類の種」を「10粒ずつ」くらい、
セットにして「差しあげようかな~」と、考えています。

近いうちに、プレゼント企画を記事にします。

これから、その企画を考えながら、
種を集めますので、お楽しみに!

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

木の実から種を取り出してみました|ミニ盆栽の実生苗の準備

イチイの実です
10月12日に近くの公園や森に出かけ、木の実を拾ってきました。今日は実から種を取り出す作業を写真で紹介します。種もいろいろな形や色をしていて、とっても可愛いものです。来年の春が楽しみになります。

ミニ盆栽の実生苗の準備

イチイの実の取り出し方

取り出し方法1b

イチイの実は直径1cmほどです。柔らかな果肉に包まれて1個の実の中に種は1個。果肉がヌルヌルして肉厚なので、ティッシュペーパーを4つ折りにして包み、指で潰します。すると、中から種が出てきます。

取り出し方法2b
ティッシュの乾いた部分で拭き取るとコロコロっとした種が出てきました。

イチイの種

イチイの種b
滑りをすっかり取り除いたところです。大きさは4~5mm程度でしょうか。あ、夢中になって全部取り出してしまったので、もともとの実と種の大きさを比較するのを忘れてしまいました。(^_^;)

ナツヅタの種

ナツヅタ
ナツヅタは塀(へい)や建物の外壁に張り付くように伸びる植物なので、持ち主の方に「少しくださいね」と、声をかけてからいただくようにしましょう。いただいてきた実の中には種が2~3個入っています。イチイと同じようにティッシュペーパーを使って取り出します。

ナツヅタの種b
イチイのように1個しか入っていない種は全体的に丸い形ですが、複数が入っている種は少し扁平になります。クリなんかはそうですね。

ニシキギの種

ニシキギの種b
ニシキギも1個の実に種は1個です。果肉が薄いのでティッシュペーパー1枚で数個の種を取り出すことができます。種もピンク色をしていてとても可愛いです。ニシキギとコマユミの種はよく似ているので、混ぜてしまうと全く見分けがつきません。快長(ブログの管理人)はいつもわからなくなっていますが…(^_^;)

ベニシタンの種

ベニシタンの種1b
写真の黄色い輪の中が種です。つやつやしていますね。
ベニシタンの種2b
ベニシタンはひとつの実の中に3~4個の種が入っています。大きいのもあれば薄い形の種もあります。

ナナカマドの種

ナナカマドの種と実b
ナナカマドとベニシタンは実の形も種の形も似ていますが、実はナナカマドが丸く、ベニシタンは少し細長い感じでひと回り小さいです。写真の実はナナカマド、種は左の方がナナカマドで、右のツヤのある方がベニシタンです。

種から育てるとミニ盆栽に愛着が…

木の実はこのほかにもたくさん拾ってきましたが、延々と続きますのでこの辺で。

それにしても、種を見ていると、可愛らしさと同時に不思議な感じがします。これが、春になると根を伸ばして、葉を広げて木になるんですからね。

野鳥に食べられても消化しないで遠く離れた別の場所に落ちて、環境がよければそこで大きく育つわけです。種には生き延びるためのいろいろな知恵があります。それぞれ、遺伝子の中にプログラムされているんですね。

そんな理由で快長は種からミニ盆栽を作るのが一番好きです。樹形が多少変でもすごく愛着が沸いてきますからね。

取り出した種の植え方はこちらの記事を参考にしてくださいね。
種から育てるミニ盆栽の素材|秋蒔きの方法

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

種から育てるミニ盆栽の素材2|秋は公園や森で種を探そう!

ミニ盆栽の素材を実生(みしょう=発芽したばかりの
木の赤ちゃん)で作ることもよくあります。

それには種を手に入れなければなりませんが、
種は身近にけっこうあるものです。

秋の紅葉シーズンには少し森の中に入ってみましょう。

近くの公園にもあります。

快長(ブログの管理人)も、休日を利用して行ってみました。

近くの森にどんぐりが…ありました!ミズナラの種です。

すでに根を出しているのもいます。
いくつか拾ってミニ盆栽の実生苗を作ります。

秋になると、公園や市街地でもミニ盆栽
になる木の種はたくさん見つかります。

森の中は種がいっぱい

ミニ盆栽をしている人にとって森の秋は宝の山です。

強い風が吹いた後は、風で落ちた種がいっぱいあります。

そこでまず、ミズナラの木の下に行ってみます。

足の踏み場もないほど落ちていました。
今年はたくさん実がなったようです。

ミズナラ1
よく見ると、根が顔を出しているのもあります。

中には土の中に根を伸ばしているのもあります。
小さな穴があいているのもあります。

穴の大きさは直径1㍉ほど…。
これは虫に食われているので諦めます。

ミズナラ3
ちょっと引っ張ってみました。
根はけっこう長いですね。

9月の末ころに落ちた種でしょう。
根は3、4cmにもなっていました。

家を出てから森まで10分。

10個ほど拾って袋に入れます。

足元の濡れた枯葉も数枚一緒に
入れておくと乾燥しません。

次はミヤマナナカマドのある知人の庭を訪ねます…。

ミヤマナナカマド
ありました。

紅葉が進んで果肉が干せていますが、
中には種が入っています。

数個、いただいてきました。

続いては北見市の緑が丘森林公園という場所です。

この公園には様々な木があります。

秋は種がいっぱい!。

種拾いをしている人も
私だけではありません。

集めた種を写真で紹介

この公園で集めた種は5種類ありました。
ベニシタン
↑ ベニシタンです。
直径5mmほどの大きさです。

イチイ
↑ イチイの実です。
真ん中の黒いのが種です。

イチイはイチョウと同様、
雄木と雌木があって、これは雌木。

実は破れるとヌルヌルした果肉が出てきます。
食べると少し甘いです。

怪長(ブログの管理人)は、
ガキっちょのころ食べたことがあります。

まさか、ミニ盆栽の素材として集めるなんて
夢にも思っていませんでしたが…。

メギ
↑ メギです。
鈴なりというのでしょうか?きれいですね~。

この中に小さな種が4つほど入っていますが、
中には空っぽの実もあります。

さて、今年はどうでしょう。

ヒメコブシ
↑ ヒメコブシです。
普通のコブシは葉が大きくて20cmはありますが、
ヒメコブシは15cmほどです。

この辺ではあまり見たことがないのでラッキーでした!

コマユミ
↑ コマユミとニシキギの種は非常によく似ています。

快長は種で見分けることはできません。

採取した時点で分けておかないと、分からなくなります。

違いはニシキギの枝にはコルク質の羽が
出ますが、コマユミにはでません。

それ以外は葉も茎も花も同じに見えます。

どんなところに種があるの?

ヤマモミジ
紅葉したモミジやカエデは秋に紅葉します。
その木の下には種が落ちています。

写真はヤマモミジの種です。
種まで紅葉していますね。

なっているところの写真を撮り忘れました。(^_^;)

ミズナラの葉も特徴がありますね。
秋には茶色になります。

よく見ると、秋の森には枯葉に混じって
種がたくさん落ちています。

ナナカマド
↑ ナナカマドの実です。
街路樹には真っ赤に染まる
ナナカマドをよく見かけます。

低木ではニシキギやコマユミが
かわいらしい赤い実をつけています。

イチョウの街路樹もありますね。
イチョウは実のなる雌木と
実のならない雄木があります。

イチョウの実は熟して潰れると匂いがするので、
最近は雄木を選んで街路樹にしているようですが、
丹念に見ていくと雌木が見つかることもあります。

今年はイチョウはどの木にも実がなっていませんでした。

こういう年もあるんですね。

拾った種はどう処理するの?

果肉を取り除いて種だけを取り出します。

果肉が大きくても種がすごく小さいものも
あるので、よく見ながら取り出します。

取り出した種は果肉をすっかり
取り除いてから水に入れてみます。

浮いてくる種は発芽しません。

果肉をきれいに取らないと浮いてくることが
ありますから、きれいに取ってください。

種の取り出し方は難しくはありませんが、
なにせ、小さい種もありますので、
実際の取り出し方をこちらの記事で紹介します。

木の実から種をとりだしてみた|ミニ盆栽実生苗の準備

集める時に注意すること

種を集めすぎると、春になって発芽した後、
ものすごい数の実生苗ができてしまいます。

ほどほどにしておきましょう。

とはいっても、ついついたくさん
集めてしまいますよね。

快長(ブログの管理人)も実生苗が増えすぎて
管理しきれなくなって、友達にあげています。

そして気がつくと…
「あれっ?1本もなくなってしまった」
ということがよくあります。

ま、種は毎年、集められますからいいんですけどね。ハハハ…。

種のまき方はこちらの記事が参考になります。
種から育てるミニ盆栽の素材|秋蒔きの方法

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪