冬を迎えた黒松の軸切り挿し芽越冬隊<実況中継12>

発芽からほぼ1年が経過した黒松101本軍団の軸切り挿し芽越冬隊が屋外で越冬中です。氷点下5~10℃の日もあります。葉の色が紫に変色していますが、大丈夫そうです。これから12月。越冬隊は雪の下でオホーツクの本格的な冬を迎えるのです。

スポンサード リンク

[ad#adsbon1]
 

越冬隊は25本

 

▲黒松軸切り挿し芽の越冬隊
 
昨年12月から今年1月にかけて発芽した黒松101本のうち、80本を軸切挿し芽しました。

このうち3本は関東に旅立ち、
残る77本のなかから越冬隊を結成しました。

ポットに入っている25本が越冬隊員です。

大きいのも小さいのも、中くらいのもあります。
11月上旬にピックアップしました。

 

黒松の葉は寒くなると色が変わる

 

 
今年の4月に室内から外に移した時に、寒さで葉が紫色になりました。
初冬になると同じように変色してきました。

とはいえ、春よりもかなり体つきはがっちりしています。 
雪をかぶっても大丈夫そうに見えます。

 

5月に発芽した黒松の実生苗は‥‥

 

 
軸切挿し芽越冬隊より半年遅く、
今年5月に発芽した苗は全員越冬隊になりました。67本あります。

このまま、冬を越したら来年、チシマザクラの咲くころに植え替える予定です。

鉢の数がすごいことになりそうですね。あぁ‥( ;∀;)
 
スポンサード リンク
 
[ad#adsbon1]

 

イチイ、アカエゾマツ、トドマツも変色

 

▲イチイ


▲アカエゾマツ


▲トドマツ

この3種類はオホーツクにも普通に生えている木なので
屋外越冬で枯れる心配はほとんどありません。

葉は黄色っぽくなったり、茶色に変色しますが、春になると緑に戻ります。
 
 

これから春までどうするのか

 
オホーツクでは例年12月にどっと雪が降ります。
そのまま根雪となります。

今年はもうすでに雪が解けることはないでしょう。
あとは黒松を雪で包んで「雪室」状態になります。

水やりはしません。というか、できません。
水道から水が出ません。水をあげたとしてもすぐしばれます。

雪をかぶっているのでどこに鉢があるのか分からないのです。

雪に水をかけているのを近所の人に見られると「あいつ頭に花が咲いた」と思われるのがオチです。

ということで、怪長は春までジッと待つわけです。

 

室内越冬の黒松は

 

 
室内越冬の黒松軸切り挿し芽と、
そのまんま小隊、くね(曲がり)中隊は、
3回ほど霜(氷点下)にさらした後、室内に取り込みました。

室内の温度は7~15度、湿度は60%前後を維持しています。

オホーツクの5月の状態です。

毎日見ていると、伸びているのかいないのか分からないですが、芽が少しずつ大きくなっています。

前回の記事はこちら
大きくなったオホーツクの黒松101本軍団の秋<実況中継11>
 
 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

幹を太くするための3つの方法<メリットとデメリット>

「幹を太くするにはどうすればよいのでしょうか?」こんなご質問をいただきました。盆栽を始めた人なら誰しも「幹を太くしたい」と思いますよね。怪長もういつもそう思っています。そこで、幹を太くする方法Vol.2をご紹介します。

スポンサード リンク

[ad#adsbon1]

幹を太くするある方法を使ったカラマツの3年前後

2014年7月にカラマツの事例をブログに載せました。

こんなカラマツを

せん定したら‥‥‥‥

このようになって

それから3年経った2017年7月に

ほとんど大きくなっていませんが、
枝葉が増えて、幹もひと回り太くなっています。

■参考記事
ミニ盆栽の剪定の方法3|幹を太くするにはどうすれば

荒っぽい方法ですが考え方はこの記事の通りです。

ビフォー・アフターを並べて見ました。

左が2014年7月です。
ボウボウに伸びたカラマツの枝を切って
小さくしたのが中央の写真です。

それから、3年。
右のようになりました。

樹高は8センチくらいで
3年間で数ミリしか伸びていません。
※芽摘みして伸ばさないようにしてます。

枝が増えました。

 

実は失敗していた‥あぁ‥( ;∀;)

失敗したのは【写真】左の黄色い丸の枝を切ったことでした。

そのため【写真】右のように
左側の丸のところに空間ができてしまい
これを将来、なんとかしなければなりません。

あの枝があれば、
凄くかっこ良くなったと思います。
あぁ‥( ;∀;)

ということで

 

幹を太くする3つの方法の概要

自然の木は幹が太い分、樹高もあります。
自然の木で幹だけが太くなる木はないのです。

盆栽も同じで、
幹を太くするには一度は背を高くします。
すると幹も太くなります。

ところが、背が高いままだと盆栽になりません。

そこで、太くしたら幹を切る‥‥を繰り返します。

単純に切っただけなら、格好が悪くなるので、
切る場所の下の枝を新しい幹に立て替えます。

これを「芯の立て替え」といいます。

芯を立てかえて新しい幹をつくりその幹に枝を増やしていくと
幹が太く、背が高くない盆栽ができます。

【写真】左と【写真】中央の「A」が
新しい芯というわけです。

・Aが伸びたら切り戻す
・別な枝を伸ばして、また新しい芯を作る

これを繰り返しながら育てていくと、
小さいまま徐々に幹が太くなります。

幹の下が太く上に行くにつれ細くなる
「こけじゅん」も芯の立て替えで作っていきます。

でも、それを鉢ですると、すごく時間がかかるので
早く大きくする方法をとる人もたくさんいます。

2通りの方法があります。

1 地面に直接植え替える
2 鉢の代わりにザルを使う

 

その1・地面に植える

驚異的な速さで大きくなるので
その分、幹もすぐ太くなります。

もし、写真のカラマツを地面に植えたら、
太さは軽く2倍になっているでしょう。

ただ、この方法は、根が太く長く伸びて
幹や枝も伸びすぎる危険があります。

そこで、2年に1度は地面から抜いて
根と枝を整理して地面に植え戻します。

デメリット

目を離すとすぐに大きくなって
盆栽にならなくなる‥‥です。

 

その2・ザルで育てる

ザルで育てる時は、用土に川砂を使います。

水はけ、通気性が極めてよいので、
どんどん水をあげて、肥料もたくさんあげるようにします。

すると早く大きくなります。

根はザルの縁まで伸びると生長が止まり、
別のところから根を出すので、
細かい根がたくさん増えます。

この方法は、すぐ水きれを起こすので
夏はしょっちゅう水をあげる必要があります。

デメリット
枯らしてしまいやすい‥‥‥です。

 

一番良い盆栽ができるのは

時間をかけて少しずつ太くしていく方法です。

幹肌も、枝のきめ細かさも
時間をかけて作ったものの方がよいです。

地面やザルである程度そだててから
鉢に切り替える方法もあります。

鉢を使って大きくするには
ダオン鉢や素焼きの鉢を使用し、
ひと回り大きい鉢に植えるといいです。

大きな鉢に入れるより
「ひと回り大きい鉢」の方が
細かい根が増えやすいのです。

例えば
五葉松の場合は芽切りをせずに

・みどり摘み・芽かき・せん定・針金かけ
・枝抜き・芯の立て替え・水やり・肥料・日に当てる

これを丹念にすることで、
よい盆栽になっていきます。

怪長のカラマツの場合は、
芽摘みと針金かけだけで作っていきます。
これから針金をかけていくので
あと5年くらいはかかると思います。

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

購入した盆栽の植え替え時期の見分け方

ミニ盆栽基礎講座を読んでくださっている方からこんなご質問をいただきました。

前回自分で植え替えしたものは、植え替えの時期が判りますが、
オークション等で購入したものは『時期』が判りません。

これ、みんな思うことかもしれませんね。
そこで、回答をそっくりそのままご紹介します。
“購入した盆栽の植え替え時期の見分け方” の続きを読む

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

【受付開始!】無料種プレゼント2017秋

いきなり

種プレゼント2017秋の
申し込みフォームです。

種プレゼント 終了しました!

あっという間に終わってしまいました。

ここから先は、終了前の記事です。

-----------------------

 

先着60人です。

■複数希望ありです。
■お名前はニックネームでOKです

 

注意
蒔き過ぎると大変なことになります。
芽が出てから、あっ…( ̄◇ ̄;)となります。

クックック( ̄▽ ̄)

 

この続きを読む前に、お申し込みください。

 

---------------

 

ラインナップは

1 黒松(宮城県)
2 赤松(宮城県)
3☆五葉松(北海道)
4 唐 松(北海道)
5 ナンキンハゼ(群馬県)
6 サルスベリ(群馬県)
7☆ネムノキ(東京都)
8 ナナカマド(北海道)

各種 5~10粒くらいになります。

 

種の数が少ないのは

「5」の五葉松と「7」のネムノキ

希望する人が多い場合、
なくなるかもしれません。

それ以外はたくさんあります。

 

ご連絡

申し込みを受け付けましたらご連絡いたします。

メールのタイトルは
「種・受け付けました!」です。

 

受け付けメールを受け取ったら
お届け先のご住所をお知らせください

 

準備が整い次第、発送し、ご連絡します。

メールのタイトルは
「種・発送しました!」です。

 

このメールで種の蒔き方をご紹介します。

 

種から作るミニ盆栽もおもしろいものです。
クックック( ̄▽ ̄)

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

サギソウの球根を取り出して植えつけてみた

オホーツクの屋外で冬を越し、毎年たくさん花を咲かせていたサギソウが今年は2つしか咲かなかったので、球根を取り出して植え替えることにしました。葉が黄色くなって枯れてきたころに、球根を取り出して見ると‥‥‥あ”‥‥。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

球根がごっそり増えているではありませんか!

球根の植え替えをせずに5年ほど、ほったらかしにしていたら、球根の数が思いっきり増えていました。
まずは、手順をそのまんまご紹介しますね。

秋になって葉がすっかり枯れてきました。
そろそろ、雪が降るのでしばれないうちに球根を取り出します。

バケツの中に水を入れ、ドブッと浸しておきます。

この時期(11月上旬)は水道の水がぬるま湯のように暖かいです。

特に意味はありませんが、
鉢の中が凍っているので水に入れて解かします。

用土はほとんど水苔なので、鉢から抜いたらほぐしていきます。ミズゴケに貼った根の先に小さな球根がついています。

小豆よりひと回り大きい程度ですが、怪長の球根はちょっと小さいです。

これを丁寧に外してフルイに入れ、バケツの水ですすいでミズゴケを取ります。

ごっそり取れましたね。

最初は20個くらいだったと思いますが、
軽く3倍に増えています。
 
スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

水苔を使って植えつける

 

植えつけは簡単です。
鉢底の穴にネットを充てて、ミズゴケを敷きます。
 そ
鹿沼土を使う人もいれば、赤玉土を使う人もいます。
赤玉土とミズゴケを混ぜて使う人もいます。
 
サギソウは湿地帯に生える植物なので、それを再現するとよいです。

かといっていつも水浸しだと困るので、水はけよく水持ちはとてもよく‥‥‥‥ということで水苔をたくさん使うとよいわけです。
 
 
サギソウの根は横に張ります。

木の根のように強くはないので、
ミズゴケのような柔らかさがひつようです。
 

ただ、根を張った時にぐらついても困るので、ミズゴケはしっかり固めに詰めておきます。
 

で、ミズゴケの隙間に2~3cm感覚で埋め込んで、その上から1cmていど水苔を乗せておきます。

 
写真の鉢に球根があるのが分かりますか?

 
球根が多すぎて少し詰め込み過ぎてますが
 

水苔の下の層は、怪長の場合は赤玉土とミズゴケ半々くらいに混ぜた用土を入れています。

その下にはミズゴケ、その下には赤玉土の5~6mmくらいを入れて4層にしてあります。

4層にこだわることもなくて、ぜんぶミズゴケの人もいますし、鹿沼土の人もいます。

怪長は試しにやってみた‥というわけです。

 

このまま屋外で越冬します。

来年の春、サギの集団が現れるのを楽しみに待つことにします。

ちなみに、鉢は3つできました。
 
 

そでれも球根が余ったので、もうひとつ作ってみました。

しばれ紋様壺で有名な陶芸家が、しばれ紋様を完成させる前の失敗作(陶芸家談)だそうですが、怪長から見ると素晴らしい模様に見えます。

クックック( ̄▽ ̄) これにも咲かんかな~。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

無料種プレゼント2017秋<予告です(>_<)>

今年も無料種プレゼントやります!受付開始は11月12日日曜日午前10時。このブログでも記事を掲載しますので、ぜひ、応募してくださいね。先着60人の方にプレゼントします。毎回、あっという間に終わってしまってすいません。今回もそうなりそうです。( ̄▽ ̄)

 
スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

  

種のラインナップ

  
今回の種のラインナップをご紹介します。
 
1 黒松(宮城県)
2 赤松(宮城県)
3 五葉松(北海道)
4 唐 松(北海道)
5 ナンキンハゼ(群馬県)
6 サルスベリ(群馬県)
7 ネムノキ(東京都)
8 ナナカマド(北海道)

種類がたくさんあります。

このうち、怪長が集めたのは
五葉松、唐松、ナナカマドだけ。

あとの5種類は
このブログを読んでくださった方、
ミニ盆栽通信を読んでくださった方
SNS・web凡才会の怪員の方

からいただいた種です。

 
あ、
ミニ盆栽通信というのは
ミニ盆栽基礎講座が終わった方に
お届けしているメールマガジンです。

 
あ、
SNS・web凡才会といのは
ミニ盆栽通信読者限定のSNSです。

 

SNS・web凡才会とは

 
話が飛んでしまいますが、
こういう流れで入会できます。
 
1 ミニ盆栽基礎講座を読む
2 基礎講座が終わるとミニ盆栽通信が届く
3 ミニ盆栽通信に入会のご案内がある
4 入会する

入会すると怪員になります。

 
 
怪員になると、投稿やコメントが自由にできます。
分からないことを聞くと
どっと、コメントがきます。

 
難しいことを聞くとシーンとしてます。

そういう時は怪長が答えたり、
怪長よりベテランのすごい人もいます。

樹種によっては専門家もいます。
例えば:ネムノキのことなら〇〇さんとか

 
唐松のことなら、怪長に聞いてください。

  
すごく勉強になります。

 
怪員数:263人(11月3日現在)
投稿数:1910記事(4月から)
コメント数:23925

凄いワーワーになっています。

 
そして、それよりもっと凄いのは‥‥‥‥

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

実際のサークルが全国に9つある

 
地域凡才会といいます。

地域凡才会・北海道
地域凡才会・宮城
地域凡才会・東京
地域凡才会・埼玉
地域凡才会・千葉
地域凡才会・神奈川
地域凡才会・愛知
地域凡才会・京阪神
地域凡才会・熊本

 
10月にできたばかりですが、
ネット上のサークルではありません。

実際のサークルです。

11月3日現在、
5地区でイベントが開かれ
怪員同士が顔を合わせています。

クックック ( ̄▽ ̄)
おもしろそうでしょ。

ミニ盆栽通信を申し込むと
あなたもいずれ、仲間に会えるかもしれません。

あ、種の話が‥‥
こんなところまで来てしまいました。

11月12日午前10時

このブログの記事を
楽しみにしていてくださいね。

 
 
 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪