スクスク育つ黒松実生軍団!その陰で‥‥クロちゃんがんばるのだ!<実況中継6>

元気に育つオホーツクの101本黒松軍団。しかし、スクスク育つその陰で、バッタリ倒れた黒太郎と子葉の小さい黒次郎、途中でポッキリ折れてしまったクロちゃんの3兄弟が頑張っています。今日はその実況中継です。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

 

軸切り挿し芽42本。針金で曲がりもつけて

本葉の伸び始めた苗は、
軸切り挿し芽にしていきました。

その数、42本。
見渡す限りの挿し芽ポット。

でも、黒松の小さい苗は
まだ59本あります。

そのうち、
8本は針金で軸を抑えて
曲がりをつけてみました。

といっても、軽く倒してあるだけですが、
そのうち、上を向いて伸びてくると
勝手に曲がりがついてしまいます。

で‥‥‥

残りを軸切り挿し芽にするか、
針金で曲がりをつけるか
思案中の怪長なのです。

 

クロちゃんは元気に芽を出していた


▲2016年12月11日

クロちゃんは最初に発芽した3兄弟のひとりでした。

 


▲29016年12月29日

ところが、猫にちょっと触られて、
首がポロッと折れてしまいました。

用土の上に落ちてしまったクロちゃん。
怪長は「た、たいへんだ!」と、

静かにクロちゃんの茎の端を2ミリほど
用土に挿しておきました。


▲2017年1月1日

ほかの種が次々と芽を出して伸びる中、
クロちゃんはジッとして動きません。

やっぱり、
こうなっては生きるのは難しいのか‥‥

 

ムクッと起き上がるクロちゃん


▲2017年1月6日

ところが、クロちゃんは
ムクムクッと起き上がってきました。

子葉が伸びてきて、
挿した短い軸も少し太くなったような‥‥。

頑張るのだ!クロちゃん

 

倒れてしまった黒太郎と子葉の小さい黒次郎は


▲2017年1月23日

おっと、クロちゃんのことばかり気になっていたら
黒松軍団の目立たないところで
倒れてしまった黒太郎。

根が少し外に出てしまって
横倒しになってしまいました。

その傍らで、
「大丈夫?」と声をかけている黒次郎。

よく見ると、
黒次郎の子葉は3本が短く
途中で切れてしまったようです。

どうしてそうなったのか、
さっぱり分かりませんが、

黒太郎は倒れたまんま
しっかりと軸を上に向け始めました。

 

クロちゃんのその後の様子


▲2017年1月11日

ムクッと起き上がってから5日後のクロちゃん。
なにか、元気がありません。

すこし、疲れたのでしょうか。

用土の上に横たわっているようにも見えます。

よく見ると、子葉がはっきり分かれてきました。


▲2017年1月14日

あまり変化がありません。
周囲の黒松軍団はどんどん育っていくのに
クロちゃんは小さいままです。

 

あぁ、クロちゃん‥‥


▲2017年1月20日

クロちゃんの様子が少し変です。

なんとなく、萎れてきたような。

元気がありません。


▲2017年1月20日

この先、クロちゃんはどうなってしまうのか。

頑張るのだ、クロちゃん。

‥‥‥‥

‥‥‥‥

‥‥‥‥

‥‥‥‥

【訃報】

2017年1月26日、
クロちゃんは、黒くなって土に帰りました。

今日まで頑張ってくれて、ありがとう。
クロちゃん。

1月26日、怪長 記

 

続きはこちら ↓ ↓ ↓

黒松100本実生軍団は全員元気!<実況中継7>

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

とうとうモッサモサになった黒松実生軍団<実況中継その5>

怪長の家の中で発芽した黒松の種は、なんと総勢100本の黒松実生軍団になってしまいました。どこから見てもモッサモサです。この100本をすべて軸切り挿し芽すると、とんでもないことになりそうなので半分だけしよっかな~。それにしても、すごいことになった黒松。その生長過程を見ながら途方に暮れることにします。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

 

11月下旬の妙な暖かさで‥‥暗闇で発芽

そもそも、発芽する予定ではなかったのです。

が‥‥‥‥出てしまった。

確かに、播種した時は寒かったので
このまま越冬態勢に入ると思いきや。

ポチッと芽が‥‥

怪長はあわてて、室内に取り込んで
温度と日照を確保。

とはいっても、日中、窓辺に置くだけですが。

 

伸びる速度は1日3ミリくらい

それでは、今日2017年1月13日の金曜までの
生長ぶりを写真で追ってみましょう。


▲2016年12月11日
ちょっとモヤシっぽいです

 


▲2016年12月28日

 


▲2016年12月30日

 


▲2016年12月31日
この日は1日で急に伸びました。

 


▲2017年1月5日

 


▲2017年1月7日

 


▲2017年1月9日

 


▲2017年1月13日

 

室温は摂氏7度から25度の間で

どんな環境で育っているかというと
気温(室温)は平均16度くらいです。

最低気温は7度。これは朝です。

最高気温は25度。
これは日中の天気の良い日の窓辺。
怪長はいませんが、記録が残ります。

で、怪長が帰ってくるころになると‥‥


▲1月13日金曜の午後9時の室内気温

もちろん、怪長の室内は暖房なしです。
茶の間から暖気をもらっているわけです。

人間にしてみると、寒いですな~。

というわけで
怪長はこんな感じで記事書いとります

温度計と湿度計を見ていますが、
管理しているどいうほどでもありません。

朝と夜、深夜の3回測定して
フムフムと勝手に納得してるわけです。

この温度と湿度だと、
オホーツクの5月中旬の感じです。

暦の上では1月、2月、3月と
進んでいくのですが、

黒松の苗にしてみると
5月、5月、5月‥‥‥‥と
毎月、5月なわけです。

ということで、
5月になったら屋外へ、という計画です。

うまくいきますように。

軸切り挿し芽はうまくいくのか?

さあ‥‥どうでしょう?

根が生長する温度としては
平均16度は低いです。

あと、5、6度高いといいのですが、
20度を超える時間帯があるので
気長に待つことにします。

当初の予定では
4月に発芽、
5月に軸切り挿し芽
8月末まで伸びていただいて
9月になったら生長が止まり、
そのまま越冬

という想定でしたが、

これだと
根の生長期間が90日程度しかないため
冬を越すことができない可能性があります。

ということで
軸切り挿し芽をするなら
かえって今の方が良いのかもしれません。

な~んて、
捕らぬ狸の皮算用ですが‥‥‥‥。

軸切り挿し芽をしない50本は
そのまま、5月末に鉢に植え替え
越冬に挑戦。

4月に種を蒔くのは
6月上旬に鉢に植え替え
そのまま越冬に挑戦します。

 

続きはこちら ↓ ↓ ↓

スクスク育つ黒松実生軍団!その陰で‥‥クロちゃんがんばるのだ!<実況中継6>

黒松の実生苗を盆栽にするにはどうすれば?

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

集まりました!楽しさ伝える「私のミニ盆栽」<第1回WEBミニ盆栽展 >

怪長のミニ盆栽通信(毎週水・土曜午前5時配信)を読んでくださっている方々から、お気に入りのミニ盆栽を募集しました。お寄せいただいた「私のミニ盆栽」をご紹介します。題して第1回WEBミニ盆栽展。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

楽しさ伝わる作品がずらり

怪長には上手かどうかなんて
ちょっとしか分かりませんが‥‥‥

どの作品からも、
楽しさが伝わってきます。

ミニ盆栽をしていると
ワクワクしますよね。

みんなミニ盆栽好きなんですね~。
怪長もですが‥‥。

さっそく、拝見させていただきましょう。

あ! この記事をご覧のあなたも
「ブログに載せてもいいよ~」なら
写真、ぜひ送ってください!

集まり次第、
第2回WEBミニ盆栽展やります。

逆光で引き立つ梅の花びら

窓辺に差し込む淡い光。
ニクイいですね~。写真の撮り方が。

梅の花びらがとても引き立っています。
Y・Iさんの作品

お正月をミニ盆栽とともに

なんとなくですが‥‥

お正月の雰囲気が伝わってきます。

日光東照宮ですよね。
左側の貯金箱は眠り猫と雀

そして、真柏。

すご~く、物語ってます。

もみじさんの作品

桜の開花が待ち遠しい

ふたつ並べました。

富士桜(上)と十月桜(下)。
S・Tさんの桜です。

咲きかけの写真ですが
この記事に載るころには‥‥
満開でしょうね~。

いいな~、いいな~。

見ていて楽しい寒樹

冬の姿を寒樹といいます。
宮城県T・Sさんの作品も
ふたつ並べてみました。

黒松のミニ盆栽がずらり。
おっと、大きいのは五葉松ですね。
楽しそうです。

背景ひとつで引き立つ盆栽

埼玉のKさんの作品
始めたばかりだそうですが‥‥
けっこう形になっています。

注目は畳。
Kさんが作ったそうです。
ミニ盆栽を飾るために。

いいですね~。

盆栽の楽しみって、
なにか広がりを持っていて
楽しみが増えますよね。

もうひとつは
今日の記事のトップ画像になった
香丁木(コウチョウギ)の盆栽
花が見事でみとれてしまいました。

で、この背景が
はっ、発泡スチロールの箱!

考えましたね~。
背景に奥行きが感じられて引き立ちます。

岡山県T・Iさんの作品

名前分からないけど作ってみました!

最後はR・Kさんの作品です。

昨年9月に山から採ってきて、
ミニ盆栽にしたそうです。

怪長もよくやってました。

近くの森から名前の分からない木を
いただいてきて、ちゃっかりミニ盆栽にしてました。

ここまで上手にはできなかったですが‥‥‥。

ありがとうございました。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

黒松実生苗の軸切り挿し芽をやってみた<実況中継その4>

2016年11月末に種を蒔いた黒松。2017年1月8日で発芽してから約1カ月が経ちました。本葉も出始めて、茎の色も緑から少し赤みかかってきたので、軸切り挿し芽の時期を迎えたのです。ということで、生長の早い2本だけ、軸切り挿し芽をしてみました。どんな方法でしたのか、そのまま公開します。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

 

軸切り挿し芽をするタイミングはいつ?

発芽した黒松は
とうとう100本になりました。

今日はこのうちの2本を
軸切り挿し芽してみるのです。

本葉が伸び始めて、
軸が緑から赤みを帯びてきたころです。

このころになると、急に生長が早くなります。

本葉が育ち過ぎると
軸を切った後、水の吸収が
追いつかなくなるので、
このころに軸を切って挿します。

本葉が出ると、
光合成も活発になり
根の生長も促されるので
このタイミングがベストというわけです。

が‥‥。

今、オホーツクは一年で最も寒い時期。
外に出したらしばれるし、家の中だと日照が‥‥。・

ということで、少し不安はありますが、

うまく根が出たら、
春から9月の中旬まで
生長できる期間が長いので
「いいかな~」みたいなノリで。

なんて、捕らぬ狸の皮算用ですが
観察を続けようと思います。

 

なぜ、軸切り挿し芽をする?

子葉から下の部分には
枝が生えてこないので、
根元から1の枝までの間隔が開いてしまうからです。

すこし大きな盆栽にするのなら
それほど気にしなくてもいいのですが、
ミニ盆栽だと間があかない方がいいですよね。

それに、まっすく下に伸びる根を
切って細かい根を出させるので、
根張りの良い素材ができるのです。

 

用意するもの

1、ポット
2、底網
3、用土
4、メネデール
5、針金(アルミ線)
6、カミソリの刃、または切れるハサミ
7、紙を丸めた筒(直径2センチくらい)

ポットは小さいのでOK

7.5センチタイプ。
ホームセンターで100個で
130円くらいで売ってます。

素焼きの鉢の方が通気性がよいので、
できれば素焼きの鉢の方がいいです。

「仕立て鉢」とか「ダオン鉢」とも言います。

今回は数が多いのでポットにしました。
通気性は用土の入れ方でカバーします。

用土はふるいにかけておく

A:赤玉土8と桐生沙2程度。2~3ミリ
B:赤玉土の1ミリ程度以下。微塵入り。

桐生沙でなくてもいいです。
火山礫(軽石)とか、山砂とか
通気性のよい用土。

メネデール

発根促進剤ですが、
黒松は発根する力が強いので
これは、なくてもいいです。

怪長はあった方が
気分的に落ち着くので使いました。

針金(アルミ線)細いの

挿した後に、軸がぐらつかないように
針金で軽く押さえて固定します。

微塵を使って土を締めるので
なくてもいいです。

 

軸切り挿し芽の手順

鉢の中にはたくさん芽があるので
抜き取るのはやめて

根を残して茎だけ切って
メネデールの100倍希釈水に
漬けておきます。

はさみで根から切った後は
カミソリの葉できれいに切りなおします。

100均に剃刀の刃が
売っていなかったので
怪長はカッターの刃を使いました。

カッターの刃は
錆止めの油が塗ってあるので
沸騰したお湯で油を取り、
乾燥させておきます。

ポットに底網を敷き
用土Aタイプを2センチ程度入れます。

次に、紙を丸めた筒を
ポットの中央に置き、
周りに用土Aタイプを入れます。

次に、用土Bタイプを
筒の中に入れます。

表面の高さをだいたい合わせたら
筒をスポット抜きます。

すると、ポットの中央に
Bタイプの用土が入ります。

 

仕上げは腰水で締める

用土の準備が終わったら
ポットを水に浸します。

下から1センチ程度。

すると、水が吸い込まれ
中央の細かい粒のところから
用土に水が浸み込みます。

水が浸み込んだ用土に
つまようじか、綿棒の軸で穴をあけます。

竹串でもいいです。

穴をあけたら
黒松の芽を挿して
今度は用土の高さまでポットごと水に浸します。

すると用土が水でひたひたになるので
ポットを少しツンツンとゆすると
用土が液状化します。

液状化したらすぐ
ポットを引き上げ水を切ります。

底の穴から濁った水が流れるので
これを3回ほど繰り返すと
大きい粒の用土Aの微塵が流れ出て
通気性が良くなります。

小さい粒Bタイプの方は
黒松の軸をしっかり包んで
締まります。

これでOK。

後は気休めに
U字型にした針金で子葉を2枚押さえて
完了です。

 

春までに根が出るか?

このまま、雪が解けて
外が暖かくなるまで
室内で育てます。

朝、窓辺に置いて
ガラス越しではありますが
太陽の光を当てておきます。

よるは、15度C~20度Cの
部屋で管理するのを毎日繰り返して
どうなるか観察します。

続きはこちら ↓ ↓ ↓
とうとうモッサモサになった黒松実生軍団<実況中継その5>

黒松の実生苗を盆栽にするにはどうすれば?

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪