うわっ!続々と出てきた黒松の芽<実況中継その3>

種を蒔いてから2週間で2つだけ発芽した黒松の種。それから18日経った12月30日には、ざっと50個の芽が出てきました。すんごい賑やか‥。いつも、冬は何もすることがない怪長(ブログ管理人)なのに、今シーズンは黒松と楽しく過ごしております。ククク

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

黒松らしく葉が開いたのは2本だけ

この写真は、最初の2本が発芽してから12日後。
ちょうどクリスマスイブの写真です。

葉も開いて、種の皮が
かろうじて葉の先についているところ。

それ以外はシーンとしていて
用土の表面には何も見えません。

赤玉土8割の用土の表面が乾き始めました。
前回、水やりしてからちょうど1週間です。

右側の鉢からは、何も出てきません。

たぶん、ほかの種は冬眠しているのでは‥‥‥
やっぱり、発芽したのはこの2本だけ?

と、思っていましたが、

ほかの種も次から次と出るわでるわ

それから4日後の12月28日の写真です。

用土の渇きが早くなってきました。

表面がモコモコと盛り上がり、
芽がどんどん出始めたところです。

おぉ、でてきた!!

なにやら、
どんどん出そうな感じになってきました。

で‥‥‥‥

これは、12月30日の様子です。

よく見て数えてみると、32本出てました。
用土が盛り上がっているので
もっと出てきます。

もう一つの鉢(左側)にも12本。
合わせて44本の芽が出ています。

毎日窓辺で日光に当てる

外に出して、日光に当てたいのですが、
そんなことをしたら、即、冷凍になります。

なにせ、外気温は氷点下20度近くありますから。

一日で、一番気温の低い時間帯は
午前7時過ぎ。

太陽が見えて明かるのですが、
すんごく寒いのです。

しかたがないので、
毎朝、会社に行く前に、
黒松の鉢を窓辺に置いてカーテンを開けて、
日が当たるようにして会社に行きます。

怪長の部屋は
暖房がないのですが、
日が当たると暖かいようです。

ちょうど、オホーツクの4月中旬の屋外の状態です。

とはいっても、
黒松にしてみると、
4月の次の月も4月‥‥‥

というわけですから
ヒョロっとなりそうですが、
何とかしのいでほしいのです。

ということで、
実況中継その3はこの辺で。

続きはこちら ↓ ↓ ↓

黒松実生苗の軸切り挿し芽をやってみた<実況中継その4>

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

発芽1週間‥室内越冬中の黒松苗<実況中継その2>

真冬なのに室内で発芽しちゃった黒松の種。発芽から1週間が経ちました。身長4センチ、色・黄緑、まだ帽子をかぶっていますが、細い葉が見えてきました。これからどうなるのでしょうか?実況中継その2として状況をお伝えします。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

日中は窓辺に置いて日光浴

毎朝、黒松の苗を窓辺に置いて
会社に出勤します。

日が当たる時間は
午前8時ころから午後2時ころまで。

それ以外の時間は、太陽が低すぎて
周りの家の屋根に隠れてしまいます。

今年2016年は12月21日が冬至。

今がいちばん、日照に恵まれない時期ですね。

背丈は伸びまして、現在約4センチ。
この1週間で3センチほど伸びました。

色はちょっと薄めですが、緑です。
下の方は白くて、モヤシっぽいですが‥‥。

室温は15~20度で

室温は15度~20度くらいでしょうか。
窓際は15度以下だと思うので60センチほど
離しておいております。

会社から帰宅したら、窓辺から離しておきます。
晴れた日ならいいのですが、
曇りの日は日が当たらなくて
かわいそうです。

水やりは週に1回

水やりは用土の表面が乾いて
白っぽくなってからあげます。

とはいっても、この1週間は
乾きませんでした。

今日、ようやく白っぽくなったので
水やりをしよう!

と、思ったのですが、
ジョウロが‥‥‥‥

‥‥‥‥

雪の下です。( ;∀;)
どこにあるのかわからない。

浴室にシャワーがあるので、
それで水をやろうと思いましたが‥‥。

まてよ‥‥‥。
水は冷たいし‥‥‥‥。

鉢の保水力量は約300CC

ということで、
シャワーで水をやるのはやめて
トレイに水を張り、底穴から
吸わせることにしました。

ついでに、鉢の保水量も計ることに。

方法はこうです。

トレイに水をいれて鉢を置き、
水が十分吸い込まれたら
トレイに残った水の量を計る。

ただ、それだけなんですが。

すいません、簡単すぎますね。

で、計測した結果は次の通りです。

◆鉢のサイズ
縦16センチ・横12センチ・深さ4センチ(用土の厚さ)

◆用土の配合とサイズ
赤玉土8割・軽石1割・富士砂1割

サイズは各1~2ミリ

鉢は2つありまして
1・5リットルの水を張って
残った水はちょうど1リットル
1つの鉢が250CCを吸い込みました。

吸い込む前は、50CC程度の
水が含まれていたと思いますので、
合わせて約300CC。

けっこうな量ですね。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

 

軸切り挿し芽はやめておきます

もう少しして
先っちょの種の皮が取れたら
葉が開いてきます。

そうすると、11月28日付の記事
⇒ 黒松の種からミニ盆栽の素材を作る方法

でお伝えした「軸切り挿し芽」
というのを、するのですが‥‥‥‥。

寒いので根が出るのに
時間がかかりそう。

ということで、
この苗はこのままにしておきます。

冷蔵庫と、冷凍庫には
春に蒔く種を保存しているので
軸切り挿し芽は、春に発芽した芽で
することにしました。

残りの種は乾燥・冷凍・密閉で

前回の記事
どうする!発芽しちゃった黒松の種が室内越冬中<実況中継その1>

では、種の保存方法の実験を紹介しましたが、
その後、検索してみるとこんな記事が‥‥‥‥。

森林総合研究所の
「森林育種技術ニュースNo.13」

に、黒松の種の保存方法がありました。

※パソコンで見ると文字化けしているかもしれません

フムフム‥‥‥‥

乾燥・密封・低温の条件を満たすと
長期保存が可能
」とあります。

ということで、
怪長は、実験用以外の種は
乾燥した状態でタッパに入れて、
冷凍庫に保管しました。

これで、来年の春(5月上旬)に
蒔くことにしたのです。

それも、逐次ご報告しますね。

今回の続きはこちら ↓ ↓ ↓

うわっ!続々と出てきた黒松の芽<実況中継その3>

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

どうする!発芽しちゃった黒松の種が室内越冬中<実況中継その1>

秋に種を蒔いて、冷暗所で越冬させるつもりだった黒松の種が‥‥発芽してしまいました。
発芽すると嬉しいのですが、この後が大変です。オホーツクは外気温が氷点下20度。外に出すと10分もしないうちにカリカリにしばれます。ということで、室内越冬&育苗をすることにしました。いったいどうなるのか?

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

 

秋蒔きで5月発芽の予定が‥

怪長のメルマガ
ミニ盆栽通信を読んでいただいている
仙台のT・Sさんからいただいた黒松の種。

鉢に種を蒔いて、
家の中の暖房のない特別寒い場所、
つまり、玄関に保管しておりました。

蒔いてから2週間。
乾燥していないか確認しようと見てみると‥‥。

あ! 発芽してる!!

嬉しいものです。かわいいです。

でも、発芽するはずではなかったのです。

冷たいところに保管して
春になったら屋外へ。

5月の中旬に発芽して
それからスクスクと‥‥‥‥。

そんな予定でいたのですが。

も、もうはや出てしまったのです。

冷蔵庫と同じくらいの温度なのに‥‥。

あ、そういえば黒松は
冷蔵庫の中でも発芽すると
どこかのブログで読んだことがあります。

 

北海道の冬の屋外と室内の環境

実は、これが困ったことなのです。

怪長の住んでいるオホーツクは
12月になると氷点下10度以下になります。

つい、3日前には20・3度という寒さでした。

オホーツクでは普通の寒さなのですが、
発芽したばかりの黒松を屋外に出すと
10分もしないうちにカチカチにしばれます。

では、室内は‥‥‥‥

暖房が効いていて、
温度としてはオホーツクの6月下旬。

黒松はスクスクと育ってしまいます。

でも、陽の光は十分とは言えません。

少しでも日当たりの良い窓辺に置くと‥‥。
窓際はけっこ寒いのです。

もやしみたいに
ヒョロッとなる可能性があります。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

 

室内越冬・育苗で失敗する事例

種を秋に蒔いたら、
春まで外に置いておきます。

もし、暖房の効いた室内に置いておいたら
黒松でなくても発芽します。

そのまま育てると、
少しひ弱ではありますが、
大きくなります。

ところが、
春になってそれを屋外に出すと
途端に枯れてしまうことが多いのです。

というか‥‥‥‥

怪長は、一度も成功したことがありません。

同じ春でも
室内と屋外では環境がかなり違います。

今まで試した
ナツヅタ、ニシキギ、
ヤマブドウ、ツルウメモドキ
ノブドウはことごとく枯れました。

でも、この黒松は
何とかうまく育ってほしいと
これから、大事に育てます。

ほかの種は種のまんま越冬保存

黒松の種は、
春蒔き用のもありまして、
それを保管中です。

保管の方法は5通り。

1、乾燥・冷蔵(冷蔵庫)

2、乾燥・冷凍(冷凍庫)
※濡れたティッシュを袋に入れる

3、湿潤・冷蔵

4、湿潤・冷凍

5、鉢に蒔いて屋外

1~4は12月11日に実行しました。

これから、経過を観察しまして、
5月の初旬に種を蒔きます。

5の鉢に蒔いて屋外は
2、3日中に実行します。

ということで、

その先どうなるかは
時折、このブログでお伝えします。

お楽しみに!

もし、
失敗したら‥‥‥‥
シーンとしているかもしれません。( ;∀;)

続きはこちら ↓ ↓ ↓

発芽1週間‥室内越冬中の黒松苗<実況中継その2>

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

枯れたのか?<図解>ミニ盆栽の復活方法

ミニ盆栽が枯れたかどうか、確かめる方法は枝を折ってみることです。
ポキッと折れたら枯れています。折れなかったらハサミで切ってみます。
緑色が抜けていたら‥‥枯れてます。でも緑いろをしていたら、復活する可能性があります。
復活させる方法を図解で紹介します。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

枯れてしまった?でも、諦めないで

葉が枯れてしまって、枝も枯れていそう。

そんな時は、枝を折ってみます。

こちらの記事も参考に
枯れてしまったミニ盆栽を復活させる方法はある?

ポキッと折れなかったら、はさみで切ってみて
切り口が緑色をしていなかったら
もう少し切ってみます。

緑が出て来たら「枯れていないかも」と
思ってください。

でも、思っただけでは復活しません。

そういう時は

鉢から外して土に埋める

まず、鉢から木を抜き取ります。
鉢の形のまま、すっぽり抜けます。

抜いたら根をほぐさないように
そのまま、下3分の1ほどを土に埋めます。

鉢の口が小さくて
すっぽり抜けない時は、
根を少し崩してから外しますが、

そ~っと、なるべくほどけないように、
できるだけそのままを保ちます。

埋めるところは水はけの良い土

1、水はけの良い地面

2、使い古した用土を1か所に集めてある場所

3、発泡スチロールに水はけの良い用土を入れる方法

ベランダでミニ盆栽をしている方向けの方法です。

コツは半分以上むき出しにする

埋める時は、ぜんぶ埋めてしまわずに、
鉢に入っていた部分の大半を空気にさらします。

土に埋まっているのは3分の1以下で、
そのまま、土の上に置いてもいいくらいの感覚です。

水やりは、
埋めてある地面が乾かなないように
していればOKです。

乾いたら水をやってください。

肥料は置きません。

枯れた枝は、

ぜんぶ切り取ってしまいます。

根の通気性を高めると‥‥

こうしておくと、
通気性は非常に良くなります。

鉢に入っていたところの
保水力は弱いですが、
地面はかなり保水力があります。

弱ってしまった根の中に
まだ生きている根があると
復活してきます。

完全に枯れてしまっていたら
復活はしません。

ところが、

人間の目で枯れているように見えても
根が生きていることがあるので
諦めないようにしましょう。

葉が枯れる理由は?水と根と葉の関係

葉が枯れるのは木の自己防衛手段
と考えると分かりやすいです。

根が吸収する水より
葉が消費する水の量が多い時に
木は葉を枯らして自らを守ろうとします。

夏の暑い時期に水やりを忘れたとします。

根がたくさんあっても、
水がないですから葉が枯れます。

こういう時は、鉢ごと水に数分漬けて
涼しい日陰で様子を見るのが応急処置です。

重傷でなければ
回復することも多いです。

急な水不足の場合は
葉が縮れたり、葉の縁が茶色になったりして
あ‥‥と分かります。

水をちゃんとやっているのに
枯れてくるという場合は

根が弱っている可能性があります。
既に根腐れが進んでいるかも知れません。

この場合は、

水があっても根の吸収力が落ちていますから
葉の消費する水に追いつかないわけです。

人間から見ると
水をやりすぎたのか足りなかったのか
悩んでしまうかもしれませんが、

木から見ると、

・根が弱って水を吸収できない
・水がなくて吸収できない

つまり、

「水の需要と供給のバランスが崩れた」

という理由になります。

水がなかった場合も
根が弱ってきますから、

対処法の第1は
「根を元気にさせること」
となります。

どうすれば…と、迷ったら、
「水をどれくらいやる?」と考えるのではなく
水分を保ちながら「通気性を高める」のが
回復のポイントになります。

いつごろ復活するの?

ほぼ2ヵ月です。

5月に地面に埋めたら
7月下旬。

土曜の丑の日まで、じっと待ちます。

怪長は春の空っ風で枯らしてしまったことがありましたが、
この方法で30~50%の確率で復活します。

枝をどこまで切っても緑が出てこなければ
99%は刈れています。

でも、1%の「もしかして」があれば、やります。

あなたも、迷ったらやってみてください

枯れたはずの枝や幹に、
プチッと緑が見えたら復活です。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪