ミニ盆栽の根を増やすにはどんな用土がいいの?

 

今日は「根を増やすにはどんな用土がいいの?」
ということについて、お伝えします。

結論から言うと「粒状の土を使う」です。

すでに、ミニ盆栽をしている人にとっては
常識ですね。

でも、なぜ粒状の土が良いのか‥。
ちょっとだけ考えてみましょう。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

根が伸びる条件には3つある

1、暗いところ
2、湿度のあるところ
3、空気があるところ

です。

粒状の土を使うことで、
粒と粒の間に隙間ができます。

水は隙間から外に抜けるので
空気が通りやすくなります。

同時に、
粒状の土の中に浸み込んだ水が
隙間の湿度を保ちます。

鉢の中の土が畑の土のように小さい粒だと
通気性を保つことができず、
空気がない状態になります。

鉢は大地のように無限に広くはないので
普通の土を使うと空気が通らなくなります。

空気が通らないと、
根に酸素が補給されず腐ってきます。

このため、
用土にとって最も大切な条件は
3の通気性になります。

微塵を残すと通気性がなくなる

水を好む木と、それほどではない木があるので
粒の大きさや、赤玉土と桐生沙の配分を変えますが、
通気性を保つことはどの木にも当てはまります。

ところが、
ふるいにかけて粒を整えた用土でも
微塵が含まれています。

用土がぶつかり合ってできた粉ですが、
これを残しておくと、用土の隙間が詰まり、
通気性が損なわれます。

なので、
植え替えをした後は
鉢底の穴から水が流れ出るまで
ジョウロで水をかけ続けて微塵を
鉢の外に排出しなければなりません。

植え替えした後の水は
最初は薄茶色に濁っていますが、
水をかけ続けると透明になります。

透明になったら
微塵が排出されたということなので
植え替えが完了したことになります。

微塵は、用土が濡れて数時間経つと
外に流れ出なくなります。

なので、この作業は植え替え後すぐに
やっておきましょう。

微塵を取り除く作業をしておかないと
せっかく粒状の用土を使っても
目詰まりを起こしやすくなります。

ということで、
根が増える用土の条件は

・粒状の土を使うこと
・微塵を取り除くこと

でした。

ザルに植えると根が増えるってほんと?

本当です。

怪長のブログにも載っているので
知っているかもしれませんね。

根は明るいところでは発根しません。

通常は鉢に植えるので
この点を考えることはないのですが、

ザルに植える場合は
ザルは周りが穴だらけですから
根が伸びると明るいところに出てしまいます。

すると、発根が止まって
別のところから新しい根を出そうとします。

根を増やすには効果的な方法ですが、
乾きやすいので湿度を保つのが難しいです。

怪長のようなサラリーマンには
水の管理が難しいのですが、
機会があったら試してみてください。

根が増えて、幹が早く太くなります。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

盆栽を購入したはずが‥庭木用の苗木だった<青枝垂れを盆栽にするN・Sさんの挑戦!その1>

 

盆栽に興味を持ってわずか数カ月の新潟県のN・Sさん。
紅葉の盆栽が欲しくてネットで青枝垂れを購入しました。
ところが、届いたのは‥‥背丈が1m30cmもある苗木。
「ガーン!どうしよう‥これって盆栽になるのかしら?」

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

「枯らしたくない」その一心で盆栽づくりに挑戦!

N・Sさんがネットで写真を見た時は
「ひょろっとしていましたが‥‥」。

説明の中に「1年生」と書いてあったので、
小さいものと思い、6月購入を決めたそうです。

ところが、届いてみると
「背丈ほどに育ったものでした」とN・Sさん。

その木を見た時、唖然として途方に暮れてしまいました。

ネットで情報を集めてみても
「庭木用のモミジを盆栽にする方法‥‥」
なんて記事はそうそうありません。

そこで、怪長(ブログ管理人)のところに質問を‥‥

【質問】背丈ほどに育った青枝垂れ
「盆栽に仕立てたいのですがどうすれば?」

【怪長】「なに???。背丈ほどの‥‥って、ひとの背丈?」
「まさか庭木の苗木のような大きな木?」と嫌な予感が。

写真を送っていただくと‥‥。

あ”‥。ニワキ‥‥だ。

image2

ご質問に回答しました。
「盆栽の鉢に入れて鑑賞できるようになるには
数年かかります」

植え替えの方法など
いろいろ面倒な作業を
てんこ盛り、お伝えしました。

ところが、N・Sさんは
ぜんぜんひるむ様子がありません。

「私のところに来て、かわいそうなことにならないように‥‥」

怪長には「枯らしたくない」という
N・Sさんの熱意がものすごく伝わってきました。

ザーザー降りの雨の中で植え替え

1m30cmの青枝垂れを購入してから
ほぼ1か月後。

N・Sさんは、幹を3分の2ほど切りつめ
赤玉土を購入してふるいにかけ、
丁度良い大きさの仕立て鉢を購入して
苗木の入ったポットから抜いて
植え替えの作業を実行しました。

日曜日を利用するしかなかったのですが、
その日は土砂降りの雨。

普通の人なら(怪長なら)
考えただけでも、いやになる作業です。

ところが、N・Sさんは
しっかりやってのけました。

IMG_0581

まさに、青枝垂れに注ぐ愛情の表れです。

なぜ、庭に植えないのか?

N・Sさんのお宅には庭がありますが、
庭木を植えるほどのスペースがないのです。

鉢に植えた未来の盆栽も
ゆったりと余裕のあるスペースがありません。

置き場所の足元はコンクリ―ト。

そこでN・Sさんは、すのこのような
木の台を用意してその上に鉢を置き
毎朝、たっぷりと水をあげています。

いつの間にか怪しいお母さんに

水をあげる時は青枝垂れに
話しかけるのだそうです。

なんと言っているかは
怪長にも分かりませんが、

お子様は‥「お母さん、誰と話してるの?」

そう!

毎朝、じょうろを片手に
木に話しかける怪しげなお母さんに
なってしまっていたのです。

ま、怪長も毎朝、庭でミニ盆栽を眺めて
ニヤニヤしているわけですから
似たようなもんです。

幹の下の方から芽が出ました!!

植え替えを終えて半月あまり。
嬉しいお知らせが届きました!

青枝垂れの幹の下の方から
小さな芽が出てきたのです。

IMG_0580

すこし、元気になったのです。

嬉しいものですね。

N・Sさんの情熱と愛情を受けて
どんどん元気になってほしいと思います。

この物語はこれからも続きます。

庭木用の苗木だった青枝垂れが
この先どうなっていくのか。

盆栽らしくなるのはいつの日か?

ときどき、このブログで
ご報告させていただきます。

「庭木用の枝垂れ紅葉を盆栽にするN・Sさんの挑戦!」

これからをお楽しみに!

‥‥‥‥

‥‥‥‥

主演:青枝垂れ(元庭木の苗木)

‥‥‥‥

助演:怪しいお母さん(新潟県N・Sさん)

‥‥‥‥

監督:怪長(ブログ管理人)

‥‥‥‥

BGM:You don’t know what love is

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

木と根のバランスは‥植え替えで保つ

木を小さく育てるには
木と根のボリュームを同じに保つのが大切ですが

では、どうすれば
木と根のボリュームを同じにできるのか
についてお伝えします。

その方法とは植え替えです。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

植え替えの重要な2つの目的

植え替えの目的は

・根を切ること
・根が育つ環境を鉢の中に作ること

この2つです。

植え替えの時期は、
新芽が動き出す少し前です。

「新芽が動く」というのは
新しい小さな芽が開き始めることをいいます。

早春ですね。

本州なら2月、3月になります。

北海道のように寒い地域なら
それより1カ月ほど後になります。

新芽が動く前の木は
幹と枝しかありませんから
根は少しあればよい、ということになります。

根を切って細かい根を増やには用土が肝心

新しい細かい根を増やすためです。

でも、根を切っただけでは
細かく新しい根は増えてくれません。

そこで、
植え替えをする前には
鉢に入れる用土の準備をします。

用土で最も大切なのは
保水力と通気性の両方を備えていることです。

基本的には
赤玉土と火山礫(桐生砂など)を用意します。

ふるいにかけて粒の大きさを
2~3ミリにそろえておきます。

配分は赤玉土と火山礫が
7:3(針葉樹向け)、
8:2(広葉樹向け)

樹種によって違いがあります。

ツツジ類は、鹿沼土、
水を好む木は赤玉土を配分を多くします。

次に、根を切ります。

鉢から根を抜いてほぐすと
根がたくさんついています。

枯れて黒くなった根はもちろん、
太く伸びた根や、古くなった根は
ばさっと切り落とします。

細かい根もついていますが
それも一緒に切り落とします。

半分くらいは切ります。

「そんなに切って大丈夫?」

と思うほど切っても大丈夫です。

特に、太くて長く伸びた根は
根の付け根から取り除いてください。

重要なのは幹の真下にある根です。
そこに、細かい根が増えるように
幹の真下の古い土は取り除いておきます。

太い根は木を支えるのが役目なので
水や養分をほとんど吸収しないので切ります。

木を大地(鉢)に固定する役割は
根ではなく針金に任せることにします。

・用土を準備する
・根を切る

このふたつを同時にするのが
植え替えです。

先に育つのは根か?それとも葉か?

前回の第13回
「木を小さく育てるためには‥」では
根と葉の関係もお伝えしましたね。

葉が増えると根が育ち、
根が育つと葉が増える、
という関係にあります。

卵が先か鶏が先か‥みたいな感じですが、
ほぼ同時に増殖が進みます。

根を伸ばしては葉を増やし
葉を増やしては根を伸ばす。

木は、これを繰り返しています。

植え替えが終わると
新芽が開いて葉が増えます。

同時に、根の傷も治り根が伸び始めます。

根がないのに葉が開く、
葉が開いていないのに根が伸びるというのは
前の年の冬になる前に力を蓄えているからです。

枝葉が増えたら根も増える

夏になるまでに、
葉が増えて木はひと回り大きくなります。

木はもともと、枝、幹、葉のボリュームと
根のボリュームを同じにしようとします。

なので
葉が増えてボリュームが増してきたら
鉢の中の根も増えていると思ってください。

葉が増え過ぎるようなら芽摘みをしたり
徒長枝を切り戻すこともします。

樹種によって
切る時期や場所に違いがありますが、
枝が伸びすぎないようにするのが基本です。

これをさぼると
太くて長い根ができたりします。

根はふだん、見ることができません。
剪定をこまめにするわけにもいきません。

なので、
1年か2年に1回の植え替えの時に
しっかりと根を整理して切っておく
ことが大切になります。

それから、
忘れてはいけないのが用土ですね。

用土に求められることは
この記事でお伝えします
⇒ 工事中です。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

木を小さく育てるために重要な根と葉のボリューム

今日は、木を小さく育てるためには‥‥
どんなことが大切かというお話です。

小さくてかわいいのが
ミニ盆栽のいいところですよね。

それでいながら、
巨木、古木の風情もある。

そんなミニ盆栽を作りたいですよね。

でも、

どうやって小さくするの?
木は大きくならないの‥?

そんな疑問が湧いてきますよね。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

木と根のボリュームを同じにする

木を小さいまま育てるには

『木のボリュームと根のボリュームを同じにする』

これがとても重要になります。

ボリュームを同じにするとは
いったいどういうことでしょう。

根と木は分かるけど
ボリュームって?

ですよね。

単純に言うと
「葉、枝、幹」と「根」の量が見た目で同じ。

これでほぼ正解です。

ほぼ‥‥というのは?

根は木を支える機能と
水や土の養分を吸収する機能があります。

木を支える根は太くて硬く
ボリュームがあるように見えますが
水と養分はほどんど吸収しません。

水と栄養を吸収しているのは
細かい根なのです。

なので、正解は

「葉と枝と幹」と「細かい根」の重さです。

木の大きさの割に鉢が小さく見えるのは?

大きな盆栽でも、木の大きさの割には
「鉢がずいぶん小さい」と思ったことはありませんか?

見た目の木のボリュームより
鉢、つまり根が小さいですよね。

これは、

細かい根をたくさん持っている木
ということなのです。

もちろんミニ盆栽も同じ原理ですから
鉢を小さくしようとすれば太い根を切り取って
細かい根を育てなければなりません。

木を支える太い根の代わりは‥?
針金を使って木を鉢に固定すればよいのです。

ところが‥‥

木は最初から細かい根が
たくさんついているわけはありません。

幹が育つのと同じように
根もまず最初に太い根をどんどん伸ばします。

次に、枝に当たるやや太い根を伸ばし
葉に当たる細い根も増やしていきます。

根と枝は似ている

このため、盆栽を作るときは

・太い根ができたら切る
・太い根ができないようにする
・細い根をたくさんつくる

この3つが重要になります。

なんとな~く、剪定と似ていますね。

・徒長枝ができたら切る
・徒長枝ができないよう枝の勢いのバランスをとる
・細かい枝や葉ができるように芽摘みをする

これには理由があるのです。

根が吸収した水と養分はすぐに
幹や枝や葉になるわけではありません。

幹から枝を通って葉に送られます。

葉は葉緑素と太陽の光で光合成を行い
水と養分を栄養分に変えます。

その栄養分が皮と木質部の間を通って
木全体に行き渡り、根や葉を作るわけです。

なので、

「葉と枝と幹」のボリュームと「根」のボリュームは
機能的に同じバランスを保つ必要があるのです。

機能的に‥‥といっても
測定はできませんから

見た目の量、重さとかで判断すれば
正解に近くなります。

では、具体的にどうすれば、
同じにできるのか?

こちらの記事でご覧ください
木と根のバランスは‥植え替えで保つ

あ、

怪長の失敗談特集~反面教師にするのだ!の巻

これに、根と木のバランスを考えなかった
怪長の失敗談が載ってます。

ご覧になっていなければ、ダウロードしてみてくださいね。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

ミニ盆栽の夏の乾燥防止対策

▲記事の最後にプレゼントがあります。

梅雨が明けると夏。
暑くなりますね。

手のひらサイズのミニ盆栽なら
乾きやすいですからね~。

そこで今日は、夏枯れ対策です。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

ミニ盆栽は鉢を乾燥させるとおしまい

怪長はオホーツクで暮らしていますが、
この数年、北海道の気候も変わってきて
蒸し暑い日が増えたように感じます。

とはいっても、本州ほどではありませんね。
本州の夏は本当に厳しいです。

オホーツクは湿度がなくていいのですが、
夏が暑くないかといえば、そうでもありません。

35℃を超える日もあります。

なので、油断は大敵。

1回でも鉢を乾燥させてしまうと
ミニ盆栽はそれでおしまいになります。

水の中に4分の1ほど鉢を入れる

ミニ盆栽・基礎講座では
数日間、留守にするときの方法をお伝えしました。

水の中に鉢を4分の1ほどつけ
日陰に置いておくと数日は大丈夫、
ということでしたね。

冷房の入っていない建物の中でも
数日間なら大丈夫です。

旅行や出張で数日間、
その方法を使っても問題はないのですが、
帰ってきたら日常の管理に戻すことが大切です。

この方法は、楽な面もあるので
つい、いつも水の中に置きたくなります。

でも、秋になる前には弱ってきます。

そこで、日常の夏枯れ対策について
お伝えします。

日常の夏枯れ管理‥‥水がなくなる3つの要因

乾燥の原因を考えてみましょう。

鉢から水がなくなる要因は3つあります。

1、葉から水分が発散される(根が吸収する)
2、用土の表面から水が蒸発する
3、鉢底の穴から空気が入り蒸発する

この3つです。

葉から水分が発散するのを防ぐには
寒冷紗、すだれ、よしずなどで直射日光を
遮ると効果的です。

ミズゴケを置いて乾燥を防ぐ

でも、それだけでは足りたいことも多いので
鉢の上に水を含んだミズゴケを載せておくと
用土の表面からの蒸発を抑えることができ、
かなりの効果があります。

ミズゴケが乾いてしまっても
土に直射日光が用土に当たらないので
蒸発しにくくなります。

朝、たっぷり水やりをして
日陰を作ってミズゴケを載せるだけで
まる1日は乾燥を防ぐことができます。

鉢の周りの湿度を高めるには

周囲の空気が乾燥していると
鉢の底穴からも乾燥し始めます。

そこで、
器に水を張り、台を沈めます。

台は水面から数ミリ出るようにして
その上に鉢を置きます。

台といっても何でも良いのですが、
怪長の仲間には人工芝を台にしている人もいます。

見た目も涼しげでいいですね。

怪長の住んでいる北見市は
焼き肉のまち、なのをご存知ですか?

新品の焼肉用の網でもOKですね。

台の下の水が蒸発するので
鉢の周囲の湿度が保たれ
乾燥を防ぐことができます。

地味ですが、効果がありますよ。

二重鉢で乾燥を防ぐ

大きな鉢に用土をいれ
その中に小さな鉢を入れておく
二重鉢も効果があります。

いろいろな作戦がありますね。

でも、忘れていけないのは

1年から2年に一度は植え替えをして
鉢の中が根に占領されないように
しておくことが大切です。

毎日水やりをしていて
気づいているかもしれませんね。

植え替えしたばかりの鉢は乾きにくいです。

かといって、
夏になる前に植え替えをしましょう
という意味ではありませんよ。

怪長は、夏に植え替えをして
危なくカラマツを枯らしてしまうところでした。

ブログにちょっと書いてみましたので
まだご覧になっていいのでしたら
どうぞ見てください。

ミニ盆栽「アレからどした?」ビフォー・アフター<カラマツ偏>
 

ミニ盆栽の夏枯れ対策PDFプレゼント!

この記事をここまで読んでいただいた方に
夏枯れ対策のPDFをプレゼントします。

分かりやすく図で解説。

PDFプレゼントは
メルマガを読んでくださる方向けですが
今回は夏が近いので、みんなにあげます。

ミニ盆栽の夏枯れ対策~これで夏を乗り切るのだ!の巻

画面上で右クリックするとメニューがでます。
メニューの「名前を付けて保存」をクリックすると
保存できます。

お役に立てばうれしいです。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

剪定の理由と方法4・樹形を整える

 

これまで、剪定する理由を3つ紹介しました。

・忌み枝を切る
・枝を増やす
・木を強くする

でしたね。
木を強くするというのは

枝葉の勢いをそろえて
みんなで光合成をすると
木全体に力がついて病気になりにくなり、
害虫もつきにくくなる、というお話でした。

今日は剪定する理由と方法の最終回、
「樹形を整える」です。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

適当に枝を切っていると変な格好になる

怪長も、最初のころは「樹形」なんて
気にもとめず、適当に枝を切っていました。

適当に切っていると
最後はすごく違和感のある
形になってしまいますよね。

盆栽を見た時の違和感って
いったい何なのでしょう。

それは、
自然の法則とかけ離れた
枝ぶりや木の形だと思います。

盆栽は芸術と言われます。

でも、それ以前に
自然の木の姿を再現し、
自然の風景を連想させる鉢植え。

ということが言えると思うので
まずは、自然の木の姿を知ることが
とても大切になります。

盆栽の樹形には理由がある

樹形には

・直幹
・斜幹
・模様木
・文人木
・懸崖
・筏吹き

など、たくさん種類がありますが、
どれも自然がつくり出した樹形です。

どの樹形にも、なぜその形になるのか
という理由がそれぞれにあります。

例えば、崖に根を張る懸崖は
上は空、下は谷底ですよね。

真上に枝を伸ばすのは難しく
水平に伸びた枝は、枝の重みや
雪の重みで自然に下に垂れ下がります。

普通の木は、
根よりも高いところに木の先端がありますが、
懸崖は根よりもずっと低いところにあり、
さかさまになった状態ですよね。

普通は根に一番近い枝が長く伸びるのに
懸崖は逆で、根から一番離れた枝が長い。

そうすることによって、
崖に張り付いた木でも
太陽の光を効率よく浴びることができる。

というわけです。

要らない枝はどれか?

実際に、
樹形を整えるせん定をするときは
自然が作り出した「樹形の訳」を
考えてしまって、手が止まったりしませんか?

怪長も迷うことは良くあります。

そんな時に考えるのは
いらない枝はどれか? です。

いつまでも
考えてばかりいると
枝が伸びてしまいますから、

あまり深く考えないで
自由に楽しく‥‥を優先します。

でも、
切ってから「あ”‥」なんてことも
ときどきはありますけどね。

やっぱり、

自然の木を眺める
展示会に行って優秀な盆栽を見る
本やネットで素晴らしい作品を見る

そうして目を養っていくことも大切です。

盆栽が好きな方なら
きっと、いろいろご覧になっていると思います。

木が育つにも
人間の目や感覚が育つにも
時間がかかりますので
気楽に楽しみながらやっていきましょう。

質問・回答コーナー

【Q】夏は肥料を与えないと、よく聞きますが、
なぜ肥料を与えないのでしょうか?

【A】
夏は葉の温度を維持するために、葉の気功を開いて
水分を発散させ、温度を下げなければなりません。

大量に水を必要とし、エネルギーも使います。

そこで木が考えたのは「ちょっと居眠り大作戦」です。

木の生長を控え
根の方は栄養の吸収を抑えます。

中には完全夏季休業の木もあります。

光合成が活発に行われるので
肥料をやると栄養過多になることもあり、
結果的に木を弱らせることになるためです。

ビールを飲み過ぎ、焼き肉を食べ過ぎた
怪長のように胃の調子が悪くなってげんなりします。

 

夏は熱射病にならないように十分に水分を摂り、
胃腸を整えるのが健康維持の秘訣かもしれません。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

ミニ盆栽「アレからどした?」ビフォー・アフター<カラマツ偏>

 

怪長のブログに登場してきたミニ盆栽?たち。
植え替えした後、どうなった?
剪定して忌み枝を切った後はどうなった?
いろいろな「アレからどした?」を
怪長の失敗談もまじえ、ご紹介します。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

カラマツ少年団が爆発しました

カラマツ1

これは、今年5月に近くのカラマツ林から
採取してきた幼木です。
(2016年5月13日)

採取して数時間経ってから植え替えたので
なんとな~く、ひ弱なカラマツ少年団。

ミニ盆栽用にカラマツの幼木を採取してきたら‥

あれから、2カ月ほど経った今は‥‥‥‥

カラマツ2

ドーン!!

な、何ですか?
このボサボサは!!

新芽がガンガン伸びています。

根がしっかり伸びて元気が出てきた証拠です。

まだ、山の中にいるつもりなのでしょうか
自然のカラマツと同じくらいの大きさの新芽です。

ミニ盆栽にすると
もっと小さい新芽なのですが。

このボサボサは、
片っ端からプチプチと摘み取ります。

すると少しはおとなしくなるのですが‥‥

多分、夏を過ぎるころには
もう1回、新芽摘みをします。

で‥‥‥‥

来年の4月の下旬。

雪が解けたらすぐに
根を切って、ポットに1っ本ずつ植え替えます。
その時に針金で曲がりをつけておきます。

新芽が開く前の小さい芽のうちなら
バッサリ根を小さくしても大丈夫です。

ということで、また来年をお楽しみに!

植え替えて枯れた‥‥と思っていたら

2015年8月に、植え替えの記事を書くのに
実際に植え替えたカラマツです。

根を半分以上、ばっさりと切りました。
本当は、8月に植え替えをすると危ないのですが…

カラマツ植え替え1

それから2週間後‥‥‥‥

カラマツ植え替え2

葉の先が茶色になって
枯れ始めました。

あぁ‥時季外れの植え替えは
やっぱり良くありません。

5月中、新芽が伸びる前なら良かったのですが。

あ…

でも、よく見ると
葉の中心にしぶとく緑が残っていました。

おぉ!!これは大丈夫。

ということで、

今年の5月には
すっかり復活しまして。

カラマツ植え替え3

このように、少し小さくなりましたが、
ミニ盆栽らしくなりかけております。

あぁ、良かった。

苔が茶色くなっています。
はがして放っておけばまた生えてきます。

剪定後も思い通りいかない事例

ボサボサのカラマツ

この写真に見覚えはありますか?

剪定(せんてい)の実例|どうする?崩れたミニ盆

に登場したボサボサのカラマツです。

 

忌み枝の百貨店みたいになっていましたが、
ぜんぶ切って、枝と葉がほとんどなくなりました。

それがこの写真

葉のないカラマツ

それから50日後の姿がこれです。

少し復活したカラマツ

それから

1年経過しました。

‥‥‥‥

‥‥‥‥

あまり変わらないカラマツ

いくらか、小さい枝が増えましたが
胴吹きはまったくありません。

ようするに、変な格好のままなのです。

これから、3、4年は
植え替えと根の整理をくりかえして

すこ~しずつ、

何とか‥‥

しようと‥‥‥‥‥

半ばあきらめながら
面倒見させていただきます。

 

鉢植えも3年経つと盆栽っぽく‥なる?

カラマツ鉢植え

この写真は
盆栽と鉢植えの違いって?|ミニ盆栽にも通じる樹形の基本

この記事で、

盆栽‥‥‥ではなく、
鉢植えの例として紹介したカラマツです。

 

それから3年‥‥‥‥

植え替えと芽摘みを繰り返して
針金もかけて枝を少し調整してみました。

すると‥

少し、様子が変わってきました。 ククク

カラマツ少し盆栽

鉢は変えておりません。
幹がひと回り太くなっています。

樹冠も少しそれらしくなってきました。

とはいえ

まだまだ、
枝のボリュームが
心もとないですね。

二の枝は間延びしてますし。

でも、あと数年で
「これミニ盆栽です」って
言えるようになるかもです。

 

幹を太くしたその後は‥

このブログで最も人気のある記事

ミニ盆栽の剪定の方法3|幹を太くするにはどうすれば

に登場したカラマツは‥

今年はどうなっているでしょうか‥‥

順を追ってみてみましょう

最初はこう

▲2014年7月14日

 

枝を切りすぎてこう

枝を切りすぎてこう

 

何とかなるかも‥‥‥‥

何とかなるかも
▲2015年8月22日

 

そして1年後の今です。

太幹カラマツ

樹冠をどこに置くのか
どっちに流れていくのか‥

まだ定まっていないので
なんだか、不安定ですよね。

もう少し、先を見たいと思います。

次回は雑木偏です。
お楽しみに!

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

剪定する理由と方法3・木を強くする

これまでのミニ盆栽通信では
剪定する理由を2つ紹介しました。

・忌み枝を切る
・枝を増やす

でしたね。

剪定の目的はあと2つあります。
そのうちの、ひとつが今日お伝えする
「木を強くする」です。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

剪定したら木は強くなるの?

忌み枝を切ると、枝振りは少しスッキリします。

枝の先端を切ると、新しい枝が増えてきます。

新しい枝には忌み枝もありますから
それも切ります。

これをくりかえすと、木はこんもりして
たくさんの枝と葉をつけるようになり、
形も整ってきます。

ところが、枝葉が増えると
困ることが2つ出てきます。

ひとつは
風通しが悪くなる、ということです。

もうひとつは、
勢いの強い枝と弱い枝ができてきます。

風通しが悪いと、害虫が付きやすくなります。
枝葉が増えると害虫の発見もしにくくなります。

剪定には、
込み入った枝を整理して風通しをよくし、
害虫が付きにくくするという目的があります。

強い枝の勢いを抑えてみんなでパワーアップ

勢いの強い枝と弱い枝は、
葉の大きさでだいたい見分けが突きます。

勢いの強い枝は、高く、広く伸びて
大きな葉をつけます。

つまり、

木の外側にある葉は、勢いの強い枝の葉。

勢いの弱い枝は葉は
その陰に隠れてしまいがちです。

小さい葉が大きな葉の陰になって
光合成がなかなかできません。

自然の木は強い枝をどんどん伸ばすことで
木を強くしていきます。

ところが、盆栽は鉢の中で育ちますから
自然の木と同じようにはなりません。

強い枝がどんどん伸びると、
鉢で育つ盆栽はかえって弱ってしまいます。

そこで、強い枝の勢いを抑えて
弱い枝に光が当たるようにします。

弱い枝や葉にも光が当たることで
木は、栄養をより効率的に作ることができ
木全体の力がついてきます。

つまり、木は強くなっていきます。

木が強くなることによって
病気になりにくく、害虫もつきにくい。

そういう、相乗効果が生まれてきます。

自然の木はできるだけたくさんの葉で
養分を大量に作り木を強く大きくしていきます。

そのために、勢いの強い枝を優先的に伸ばします。

ところが小さい鉢で育つ盆栽は
みんなの力で効率よく養分を作りながら
強くなる必要があるのです。

そんなに枝を切って大丈夫?

剪定をしているところを見ていて
「そんなに切って大丈夫‥」
と思ったことはありませんか?

根がしっかりしていて
木に元気があれば
かなり切っても大丈夫です。

・切った後から新しい葉が出てくる
・小さな葉にも光を当てる
・風通しを良くする

といったことを意識して
剪定できるようになると
素晴らしい盆栽に一歩近づいていきます。

次回は 
剪定の理由と目的の最終回になります。

剪定の4つ目の目的は、「樹形を整える」です。

質問・回答コーナー

【Q】梅の実がなっています。
種を植えて育ててみたいのですが‥‥

【A】一番シンプルな方法です。

種の処理

実が落ちるまで待ちます。

落ちたら拾ってきて
果肉をぜんぶ洗い落とします。

怪長は使い古しの歯ブラシでカシカシと‥

蒔き方

そのまま蒔く

大きめの鉢に赤玉土と桐生沙をいれ、
種のとがっている方を下にして埋めます。
(赤玉土6:桐生砂4程度 ※赤玉土のみでもいいです)

深さは1cmくらい。種の厚さと同じくらい用土に覆われていればOKです。
あとは、乾燥しないように毎日、水をやって屋外で管理。

冬を越して春に芽が出ます。

冬を越さないと芽が出ないので、気長に待ちます。

冬になってから家の中に入れると発芽することがあります。
その芽はひ弱なので、春になって外に出すと途端に枯れます。

※用土は鹿沼土でなければいいです。酸性の土でなければOK。
赤玉土は弱酸性で保水力もあるので安心です。

種は乾燥するとアウトです

乾燥すると、発芽しません。

寒さ(冬)を感じないと
春が来たとは思わないので芽が出ません。

発芽率は50%くらいだとおもいます。

30個蒔いたら10~15くらい発芽すれば上出来だと思います。

怪長はもっぱらこの方法です。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

剪定する理由と方法2・枝を増やす

▲錦松の新芽(みどり)放置するとどんどん上に伸びる

前回の剪定する理由と方法1では、
忌み枝を見つけたらすぐ切ってしまいましょう、
というお話でした。

放っておくと変な格好になるからでしたね。

忌み枝と呼ばれる枝は11種類もあって
覚えるのが大変ですが、分かってしまえば、
すぐ気がつくようになります。

で、

今日は、剪定をする理由の第2回
枝を増やすための剪定のお話です。

では、さっそく行きましょう!

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

自然の木は上に向かって伸びる

と、言いたいところですが、

その前に、

知っておいてほしいことがあります。

それは、もともと木が持っている
第1の特性です。

木には特性がいくつかあって

そのひとつが

光に向かって伸びる特性です

木はまず上に向かって伸びようとします。
太陽の光に向かって伸びるわけです。

放っておくと、
どんどん高く伸びていきます。

低いところにある枝も、
日陰にならないように
光を求めて横に伸びます。

いつも光の当たらない枝は
養分を作ることができないので
根からの栄養も途絶え枯れていきます。

すると、勢いの強い枝がさらに伸び
最終的には大きな木になるわけです。

では、どこが伸びるかと言えば、
枝の先端です。

そこが光に一番近いので
枝の先端に伸びる力を集めて伸びていきます。

言われてみると
当たり前ですよね。

でも、そのことを忘れている人は多いですね。

そういう怪長自身も
最初のころは、気づいていませんでした。

ひょろ~っと伸びた木を見て
「どうしたらいいんだろ~」
なんて思っていましたから。

木にはもうひとつ特性があります。

成長点がなくなったら次の枝を出す

枝の先端や幹の最上部の成長点が
なくなってしまったら‥。

次の枝を伸ばしてきます。

枝が伸ばすことができないのなら
代わりの枝をだしたり、数を増やそうというわけです。

では、どういった場所から
新しい枝をだしてくるのか‥。

それは、組織の均一ではない場所です。

‥‥‥‥

‥‥‥‥

そういわれても、分かりにくいですよね。

例えば、

・幹と枝の境目

・枝と枝の境目

・根と幹の境目

・曲がりのあるところ

・その年に伸びたところと前年の枝の境目

あっちこっちにありますよね。

剪定をする理由は
生長の勢いのあるところ切って

そのエネルギーをほかの場所に
広げるのも目的です。

枝を切ることによって、
第二の枝を出させようというわけです。

それに‥

枝を切ると
今まで光の当たらなかったところに
光を当てることもできます。

そうすると木は
光の当たったところから
新しい芽を出そうとします。

出てきた芽はやがて小さな枝になり
光に向かってどんどん伸び始めます。

なので「伸びる枝の先端を切る」

これをくりかえすと
枝がだんだん増えてきますよ。

ただし!

節と節の間

つまり、スーッと伸びて
木の組織が均一なところからは
芽は出ません。

剪定をする目的は
・忌み枝を切る
・枝を増やす

この2つ以外にもまだあります。

次回のミニ盆栽通信は、剪定の3つ目の理由
をお届けします。

お楽しみに!

質問・回答コーナー

【Q】針金を巻くときに、よく枝を折ってしまいます。
折らずに巻く方法はありますか

【A】木は季節によって硬い時期と柔らかい時期があります。
春の芽吹きのころは柔らかくいので、芽吹きのころに巻くと
木の負担を抑えることができます。

針金を巻きつける時は、
木と針金の間に隙間できないよう
しっかり巻き付けると折れにくくなります。

その前に指で少し曲げてみて
硬さを測ってみるのも、折らないことにつながります。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

剪定する理由と方法1・忌み枝を切る

▲森の中では自然に枯れる車枝

盆栽に欠かせない作業はいくつもありますが、
その中でも、避けて通れないのが剪定です。

ということで、今日は剪定のお話しです。

スポンサード リンク

[ad#adsbon1]

伸びた枝を切るだけだと変な格好になる

なぜ、剪定をするのでしょう

怪長は初めのころ
剪定は「伸びた枝を切るのだ‥」と思っていました。

そうすれば木は盆栽のように格好良くなる‥と。

間違えではないのですが、
それだけだと、ぜんぜんうまくいかないのです。

‥‥‥‥

‥‥‥‥

ということが分かったのは、
怪長がミニ盆栽を初めて2、3年経ってからでした。

なぜ「だめだ」と気づいたかというと、
木がすごく変な格好になってしまったからです。

「あれ~、おっかしいな~」

そう思ったころには、時すでに遅く、
どうしようもない格好になっていました。

どんな格好になったかというと

・ひょろ~っと背が高くて幹が細い

・枝と葉が木の上の方にあって幹の途中にない

・枝が交差したり、内側に伸びてごちゃっとしている

だめな見本をたくさん作ってしまったのです。

そこで本を買ったり、先輩に聞いたりしました。

で、分かったのは
「切るべき枝がある」ということです。

切るべき枝ってどんな枝?

どんな枝を切るのか‥‥ですよね。

たくさんありますので
ちょっと書いてみますね。

1、平行枝
2、落ち枝
3、絡み枝
4、立ち枝
5、徒長枝
6、腹枝
7、車枝
8、環貫
9、かえる又
10、ひこばえ
11、突き枝

おぉ~、11種類もありますね。

これを忌み枝(いみえだ)といいます。

絵を見ないと分かりにくですね。

このブログに記事と絵が
ありますので、ぜひご覧ください。

ミニ盆栽の剪定の方法 1|切るべき枝は?

あ、「ひこばえ」というのは
幹の根元から生えてくる芽です。

どんどん大きくなるので、
小さいうちに切ります。

最後の11、「突き枝」は、
盆栽を正面から見た時に
目の前に迫ってくる枝のことです。

圧迫感があるので忌み枝になってしまうんですね。

自然界では突き枝という枝はありません。

盆栽だからこそ生まれる枝なのです。

それ以外は自然界にもあります。

でも、森の中の木は
だれも剪定なんてしてくれませんよね。

忌み枝は自然界でどうなるのか

いつの間にか枯れてなくなってしまうのです。

つまり、自然の厳しさが
長い年月をかけて剪定をしているわけです。

車枝や環抜きは、どちらかの枝に
栄養がいかなくなって枯れます。

平行枝は下の枝が日陰になって枯れたり
下の枝が強く伸びると、上の枝が枯れます。

盆栽ではそうはいきませんね。
自然に枯れるのを待つ間に人間が枯れます。

忌み枝は小さいうちに切ってしまう

忌み枝が残っていると、
必ずと言っていいほど変な木になります。

なので、
忌み枝はきるだけ小さいうちに
切ってしまいましょう。

あなたのミニ盆栽をよく見てください。

もし忌み枝があったら、切りましょう。

枝が小さいうちなら、
いつ切っても大丈夫です。

太くなっている枝なら
切る時期があります。

それは、晩秋から春にかけての休眠期です。

それまでは我慢して待っていてくださいね。

剪定の目的は、

実は忌み枝を切るだけではありません。

第二の目的はこちらの記事で

質問・回答コーナー

【Q】伸びすぎた枝を切りたいのですが、
枝に葉がついていて、どこで切ってよいか迷っています。

【A】ひとつの枝に、いくつか葉がついているときは
どこで切っていいか迷いますよね。

そういう時は、葉が大きくなって枝になったとしたら
どっちの方向に伸びるか想像してみてください。

もし、幹に近い方、つまり内側に伸びるのでしたら
その葉のすぐ上では切らずに、その一つ上か一つ下を見てください。

鉢の外に向かって伸びるだろう葉(枝の小さいの)があります。

そのすぐ上で切ってください。

そうすれば、枝が伸びた時、形が整います。

  

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪