桜盆栽の花が終わったら?剪定と植え替えの時期と方法

桜のミニ盆栽は
花が咲き終わったら、
花柄を摘み取ります。

花が散る前に摘み取るので
ちょっと切ないのですが‥。

次の年もきれいな花を
咲かせるためには剪定やみずやり
肥料など、手入れが大切なのです。

本州と積雪寒冷地のオホーツクでは
手入れの時期が違うので書いてみました。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

kisetu

桜は3月になると九州や四国で
咲き始めますよね。

怪長の住んでいるオホーツクは
4月の下旬から5月上旬。

花が咲き終わるころから
急に忙しくなります。

花が終わったら順に花柄摘み

花が終わったら萎れますよね。
その時に終わった順に摘み取っていきます。

花がら摘み
花がら摘み

▲オレンジ色の線のあたりでポチッと

放っておくと、花弁が散った後で
膨らんできて実がなります。

実をつける時には養分を使うので
翌年に咲く花芽をつける力が衰えます。

病気にもなりやすいので、
忘れないうちに摘み取っておきましょう。

で‥

摘み取ったら、少し肥料をあげます。

花後の肥料のやり方

千島桜怪長
▲怪長の庭の千島桜

花が終わると肥料をあげます。
油かすなどの固形肥料を置いてあげるといいです。

怪長は、ハイポネックスという
液体肥料をあげています。

オホーツクは開花から紅葉までの
期間が短いので、効きめの早い方がいいです。

桜盆栽の剪定は5月

剪定をする時期は5月です。
オホーツクでは6月上旬までできますが、
6月に入ると桜の芽ができ始めるので
5月中にしておいた方がいいです。

剪定をするときは、
枝元から2、3節残して切ります。

桜は葉もとに2番芽ができるので
その芽を数えます。

枝の先端の芽の方が勢いがあって
ドンドン伸びて、幹に近い方に
花芽が付きにくくなるので
根元の方を残すようにしておきます。

桜は枝を切ると病気になりやすい

切ってはいけない‥のではなく
切ったところから腐れやすいので
気を付けましょうというわけです。

よく消毒したはさみで、枝に垂直に切ります。

切り口が斜めにならないように切ると
水が出にくく、傷みにくくなります。

枝の切り口には防腐剤を塗っておきます。

盆栽だとちょっとしか使わないので、
融合剤の代わりに木工ボンドでもいいです。

桜盆栽の植え替え方法

植え替えの基本的な方法は桜も同じですが、
オホーツクでは剪定時期と重なるので
剪定と一緒に植え替えもしてしまいます。

植え替えも、6月に入る前にします。

オホーツクは夏の期間が短く、
すぐ秋になるので植え替えが遅くなると、
栄養を吸収できる期間が短くなります。

日当たりの良いところに置く

桜は木全体に良く日が当たると
花芽ができやすいです。

日差しの強い時期は、日よけネットなどで
軽く日陰を作ってあげると喜びます。

外に置くのが普通ですが、
家の中に入れるとしたら1日か2日、
長くても3日です。

花芽を作るには肥料と水やりが肝心

桜は水を好むのですが、
やりすぎると花が咲きにくくなったりします。

春から夏にかけては1日に1~2回
夏の暑い盛りは2~3回です。

オホーツクだと3回やる日はないですね。
真夏は2回やります。

植え替えをしないでいると、
用土の水はけと水もちが悪くなります。

若い木だと毎年、成木だと2年に1回
植え替えをしましょう。

肥料は7、8月の暑い盛りを避けて
春と秋に与えます。

オホーツクは秋が早く来るので
8月中旬から9月中旬までになります。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

黒松の芽が出ました!<嬉しいお知らせVol.4>台湾のりゅうさん

台湾からのお知らせ第2弾です。
台湾東部の台東でミニ盆栽に
チャレンジしているりゅうさんから
「黒松の種から芽が出た!」と
嬉しいメールが届きました。

種の事件が発生

2月8日に、コメントをいただきました。
※下のコメント欄参照
これ、黒松ではなさそうです。( ゚Д゚)
でも、芽が出たのは嬉しいですよね。汗)

りゅうさんに問い合わせ中です。
怪長も気づかずにすいません。m(_ _)m 

種の事件は無事、解決しました

2月10日に、
りゅうさんからお返事がありました。
「あぁ、多分リンゴでは‥」と  (#^^#)

りゅうさんも、変だと思って
調べたらしいのです。
「黒松の葉って細いですよね」と、りゅうさん。

そもそもは、
りゅうさんがネットショップで
黒松とイチョウの2種類を購入した‥。

ところが、どこでどう間違って
リンゴになったかは、分からないそうです。

この2、3日はアタフタしましたが、
とても楽しいコミュニケーションが
できました。

りゅうさん、ありがとうございました。

読者のみなさま
お騒がせしました~。
m(_ _)m ( ゚ . ゚) m(_ _)m

続々と出る新しい芽

りゅうさんは昨年11月にミニ盆栽を始め
12月には写真を送ってくださいました。

この記事 ↓
『冬でも夏の台湾から
ミニ盆栽の写真が届きました!』

その後、常夏の台湾で12月の中旬
黒松の種を手に入れて撒いたら‥

1月の末に小さな芽が2つ

りゅうさん黒松1
2016年2月1日

りゅうさん黒松4

2つの芽はみるみる大きくなって
本葉がチラッと出てきました。

種の皮が残っていますね。
緑がとってもきれいです。

最近になって、芽は5つになりました。
りゅうさん黒松3-2

この写真が届いたのは
2月7日です。

台湾南部で大きな地震

前日の6日には台湾の南、
台南市を大きな地震が襲いました。

16階建てマンションが倒壊しました。
台南市消防局によると、同ビルの倒壊で12人
台南市では14人が亡くなったそうです。

負傷者は480人に上り、
うち21人が重傷だそうです。

りゅうさんの住む台湾東部は震度が3で
大きな被害はなかったそうです。

友達も、ご家族も無事でした。
りゅうさんのミニ盆栽も大丈夫とのこと。

日本では東日本大震災の記憶が
まだ、ありますから、他人事ではありません。

厳寒の中でミニ盆栽が生きるオホーツク

ところで、怪長の住む
オホーツクは‥

1月の19日から3日間
暴風雪に見舞われ、こんな風になりました。

雪2016-01-20

それからは、雪も降らず
雪は沈んでこうなっています。

雪2016-02-07

▼2015年の今ごろは
越冬2月

去年より、ずいぶん少ないですね~。

最近は、毎日のように晴れ‥。

この時期は晴れると気温がグンと下がります。

雲がないので熱が宇宙に逃げてしまう
放射冷却現象が起きます。

で‥、朝7時を過ぎるころには
氷点下20以下になります。

ミニ盆栽もカッチカチになっているのです。

いつも、思うのですが、
木って「強いな~」。

そのころ、りゅうさんの住む
台湾東部も寒波に見舞われ
「こんなに寒いの初めて~」と、りゅうさん。

最低気温が6℃だったそうです‥

6℃‥? 最低気温が‥?

は、春ではないか!!

いいなぁ~
いいなぁ~

早く春にならんかな~

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪