母の日と父の日にミニ盆栽をプレゼントしたいなぁ

母の日、父の日にミニ盆栽をプレゼントしたらとっても喜んでもらえそう。怪長は、母や父にプレゼントしたことがありませんが、娘からひと鉢もらったことがあります。嬉しいものです。

母の日、父の日にミニ盆栽を

ミニ盆栽は自然に興味を持って始める人もいれば、プレゼントがきっかけで夢中になる人もいます。

怪長は先輩からいただいたカラマツのミニ盆栽がきっかけでした。
楽しみが長~く続くのもミニ盆栽の良さですし、プレゼントされた時の喜びも、色あせることなく続くわけです。

育て方が分からなくてドギマギするのも楽しいものです。

万が一、枯れてしまったとしても、
「あの時、ミニ盆栽をもらったから、今こうしてたくさん作っているのね」
な~んて、思ってくれるようになれば最高なわけです。

ミニ盆栽をプレゼントしてもらって喜ぶお母さんを見ながら、うらやましがっていたお父さんにもミニ盆栽が届いたら‥。

夫婦で楽しくミニ盆栽ですよね~。

あなたが、このブログを見ながらミニ盆栽をつくって贈るのも、心が込もっていて、いいですね~。

楽天とかのショップで購入して、贈るのもいいですね。
花付最良!新春と秋に真っ赤な花が咲きます!盆栽専門店がお届け!!【フラワーギフト 誕生日 …

長寿梅は‥育てやすくて花がきれい。
五葉松は‥縁起が良いし、将来は立派な盆栽になります。
モミジは‥秋の紅葉が楽しみです。

初心者向けの教材とセットなら最高ですね。
藤田茂男流~盆栽上達法~という教材があります。
怪長も持っています。すごく分かりやすいです。

怪長にはもう、母も父もいませんが、
もし、生きていたらミニ盆栽をプレゼントしますね

娘から父の日に

娘が社会人になった年にミニ盆栽をプレゼントしてくれました。
「父の日」なんて、考えたこともなかったので「なんで娘が盆栽を?」と、一瞬、不思議に思いましたが、
数日してから気が付いて、毎朝水をやりながらニヤニヤしていました。

朝寝坊が超早起きになって盆栽をしているのを見ると、楽しそうに見えるんでしょうね~きっと。
娘にもらったミニ盆栽は今も、元気に育っています。

そして、昨年。娘は何を思ったのか「とうさんのミニ盆栽すこしちょうだい。私も盆栽やる」と言い出しました。
まあ~、父の日に盆栽をプレゼントしてもらった時より数倍、嬉しいです。
カッカッカ (^^♪

息子もいつの間にかミニ盆栽

長男が社会人になって札幌に転居する日、「これ、たのむな」と言って、棚を指さしました。
そこにあったのは、ハマナスのミニ盆栽です。
いっつのまにか、自分で作ってみたというのです。
アイキャッチ画像のミニ盆栽がそれです。もう10年目になりますが‥。

カミさんはちゃっかり型ミニ盆栽家

怪長の所属しているサークル「凡才会」には、カミさんもいつの間にか会員として入会しました。

カミさんは正真正銘の朝寝坊ですから、盆栽の世話などしたことがありません。
水やりも、植え替えも、芽摘みも、剪定もすべて怪長がやります。

それならいったい、カミさんは何をするか?ですよね。
怪長が会社に行っている間に、怪長の育てたとっておきの木と、鉢で勝手にミニ盆栽を作る専門家です。

「今日は、仕立て鉢で育てたあの木を、あの鉢に植え替えて‥仕上げよう」と思いながら、会社から帰ってきて、さっそく棚を探すと‥
「あれ?、鉢がない‥」「あ、木もない‥」と、キョロげる怪長。

いくら探してもないので、カミさんに「あれ、知らないか?」と聞くと‥
「あるっしょ、そこに。ほれ」

そう言いながら見たことないミニ盆栽を指さすカミさん。

「あ”~っ、これは、おれが今日つくろうと思ってたやつ‥」

怪長が、カミさん専用に作ったミニ盆栽棚にちゃっかり、のっかっているではありませんか。

唖然となる怪長

「な、なんでこの木とこの鉢を使うわけ?」
「だって、いいっしょ、どっちも。ピッタリ合うし」

「そりゃあそうだけど、なんで?」
「前から目をつけてたんだから、いっしょ、だめなのかい? 」

「いえ、そんなことありませんけど‥」 
なぜか、デスマス調になる怪長なのでした。

カミさんが6月の展示会に出品する作品はすべて、こうして作られるのです。

よけいな話

低血圧で朝寝坊だった怪長(ブログ管理人)。
ミニ盆栽を始めるようになってからは、運動会当日の小学生のように早起きするようになりました。
「あんた、朝は苦手だったんじゃないの?」と、カミさんは言いますが‥人間って変わるもんですよね~。

ちなみに怪長の血圧は、高い方が90弱。低い方が45くらいです。
健康診断に行くと血圧計を見て看護師さんが一瞬、固まります。

そんな時、「フッ」と、気が遠くなるふりをしてみると
看護師さんたちが慌てて「大丈夫ですか!」と、声をかけてくれます。

「はい、大丈夫です!」とはっきり答えると、
看護師さんはムッタリした顔をするので、そんな顔を見るのが面白いです。

あ、またつまらないことを書いてしまいました ( ;∀;)

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

雪とけた~顔を出したミニ盆栽のネズミ被害ゎ‥なし

昨年12月から雪をかぶっていたミニ盆栽が、雪解けとともに顔を出しました。気がかりだった野ネズミの被害はなしです。(^^)/

長かったこの冬

ちょっと写真で振り返ってみましょう
冬始めミニ盆栽
▲2014年11月
ミニ盆栽は寒そうですね~。
周囲の木の囲いは雪が解けた後の風よけです。

雪ミニ盆栽
▲2014年12月
すっかり雪に埋もれてしまいました。
外はキンキンにしばれています。
冷たい風は、すべてのものから水分を奪っていきます。
でも、雪がミニ盆栽を乾燥から守ってくれます

越冬2月
▲2014年2月
もっこり降りました。積雪深さ2m。
今年は観測史上最高?かもしれません。
なにせ、平成16年の暴風雪災害の時より多いんですから。
北見ではこんなに降ることはありませんでしたが、年々、雪が多くなっています。

20150327
▲2014年3月
雪が徐々に解けてきました。同時に雪自体の重みでしずんでいきます。
雪と地面の間に、隙間ができ始めます。
そう、野ネズミがもぞもぞと動き出すのです。
あぁ、心配。隣のユメちゃん(猫)頑張るのだ!

yukitoketa150415
▲2014年4月15日
で、とうとう雪は消えました。ちょっと残ってますけどないのといっしょです。
まだ、油断はできません。ネズミが来ないとは言えないのです。

無事越冬150418
▲2014年4月18日
近づいてみました。クククッ‥。ネズミは来ていないようです。
折れている枝が少しありますが、無事のようです。あぁ、よかった。

すでに、新芽が膨らんでいます。
雪が消えても、野山に草が茂るまでは空っ風が吹きます。
それが収まるまで、ミニ盆栽は木の囲いの中で過ごします。

野ネズミは4年に1度やってくる?

昨年、野ネズミの被害にあって、ヤマモミジなど数百鉢を食べられてしまった凡才会の会員は、「野ネズミって4年に1度来るのよ」と言っていました。

この会員の方は、画家で看護師で、きたみ盆栽・山草同好会の会長さんなのです。
ブログ管理人は凡才会の怪長ですが‥

で、続けてこういうのです。
「怪長のところは来年ね~」

ドキッ ( ゚Д゚)

本当に、4年に1度のサイクルなのでしょうか?
言われてみると、確かに4年に‥違いますね~。ホッ

怪長の被害は2007年と2012年ですから‥5年?
あ、でも、なんか周期があるかもしれませんね。

野ネズミも、自然の中で生きていますから、
食べるものと天敵との関係で増えたり減ったりすると思います。
来年は、注意しておかなければ‥。

でも、この方法を使うと大丈夫です。
ミニ盆栽の冬囲いと究極の野ネズミ対策|オホーツクの越冬方法

植え替えは5月の中旬から

春の空っ風はゴールデンウイークを過ぎたころに収まります。
ミニ盆栽の葉も開いてきます。
なるべく早く、植え替えを始めます。

オホーツクは本州と違い、ちょっと変な時期の植え替えですが、
オホーツクの冬は雪に閉ざされるので新芽が動く前に植え替えすることができません。
雪に埋もれないようにすると、乾燥から逃れることができなくなります。

もし、真冬に植え替えをしようとしたら、どうなるか‥?
やろうと思ったことはありませんが、想像してみます。

もし真冬に植え替えをしようとしたら‥

1 雪を掘る‥1時間もしないうちに寒くて嫌になるでしょう
2 それでも、ミニ盆栽にたどり着いたら‥地面がカチカチで鉢が取れないでしょう
3 もし、鉢が取れたら‥用土がカンカラカンに凍っていて根をほぐせないでしょう
4 それでも、ほぐしたら‥パリパリと折れてしまうでしょう
5 それでも、うまくほぐせたら‥ほぐし終わるころには根がカサカサに乾いているでしょう
6 乾かないように水を含ませながらほぐそうとしても‥即、しばれるでしょう

やっぱり、どう考えても無理ですね~。
そうしているうちに、指先が凍傷になります。

あ、またつまらないこと書いてしまいました。( ;∀;)

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

ミニ盆栽ブログにもリファラスパムが来たので退治したわ

著作者: Vector Open Stock
ミニ盆栽は国際的なのか?というタイトルの記事(2015年3月4日付)で、いろいろな国からアクセスがあることを紹介させていただきましたが、その中に「リファラスパム」と呼ばれる偽のアクセスがあることが分かりました。ミニ盆栽でいうと、アブラムシのようなものなので、退治しちゃいました。

あなたは「どこから」来たの?

怪長(ブログ管理人)は、Google Analytics というアクセス解析ツールをこのブログに設置しています。
アクセス解析を見ると、今日は何人が訪問してくれたとか、どの記事を読んでもらえたかなど、いろいろ分かるようになっています。

どこの国、地域から訪問してくれたかも分かりますが、あなたが誰かは分かりません。
たくさん来てくれた時は、嬉しくなります。少ない日はへこんだりもします。

検索されたキーワードも分かるので、あなたがどんなことを知りたいのか想像して記事を書いたりもします。

リファラとは?

ミニ盆栽の作り方のブログに来る前に、あなたがどこのサイトにいたかがURLで分かるようになっています。そのURLがリファラです。

グーグルで検索したのか、Yahoo!知恵袋からか、ブログ村や人気ブログランキングから訪ねてくれたとかが分かるので、怪長もリファラをたどってあなたのいたサイトに行ってみることもよくあります。

行った先のサイトに、このブログのURLとか名前とか、リンクが張られていたら嬉しくて小躍りしてしまいます。
パソコンの前で怪長はニコニコしているわけです。

リファラスパムとは?

人間ではないロボットのようなものが、URLを残して行ったり、偽のアクセス数などのデータを残していく行為です。

怪長のように、URLをたどって行く人がプチ騙されてしまうことがあります。
行った先のサイトが変なサイトだったり、そもそも表示されなかったりするのです。

サイトの宣伝目的で、リファラを残すシステムを動かしているようですね。
外国のサイトだそうです。

なぜリファラスパムだと分かったか

アクセス解析の示すリファラは、こんなふうに表記されます

  • detail.chiebukuro.yahoo.co.jp(Yahoo!知恵袋) 
  • flower.blogmura.com(ブログ村 花・園芸ブログ)
  • blog.with2.net (人気ブログランキング )

ところが、最近、

  • simple-share-buttons.com
  • site39.simple-share-buttons.com

というリファラが表示されるようになり、行ってみようとしたら
「このウェブページにアクセスできません」と表示されるので、ちょっとググってみました。

「文武両道」というブログのこの記事
リファラースパムに困っている人必見!対策方法の設定を紹介しますで教えていただきました。
退治の方法も書いてあったので、さっそく実行しました。
文武両道さま、ありがとうございました

リファラスパムはどれくらい来たか

3月15日から4月13日までの1カ月間で213件です。外国からのアクセス数424件の半分です。
被害はありませんでしたが、外国からのアクセスがたくさん来た、と喜んでいたのがすこしがっかりしました。

まあ、でも、半分は外国から来てくださっているので嬉しいです。

アブラムシはえらいけど‥

アブラムシと例えましたが、アブラムシも一生懸命生きています。
ミニ盆栽にとって害なので退治されてしまいますが、アブラムシはそれなりに真剣に生きています。

それに比べてリファラスパムは、真剣なのでしょうが動機がちょっと困りものですね。
だって、もとをただせば人間でしょ。

「そんな暇があるならミニ盆栽やってみなよ、おもしろいから」って思っちゃうんですけど。

今日は変な記事ですいません。( ;∀;)

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

挿し木や取り木で、根の成長に必用な条件とは?

必用な条件とは温度です

20度C以上の温度が必要です。温度が低いと、なかなか根が出ません。
温度が20度以下の時期に挿し木や取り木をすると、成功する確率は低くなります。

30度以上になると雑菌が繁殖しやすくなるので、30度以下に抑えることも大切です。
温度を20~25度程度に保つことができるのが理想です。

水の管理よりも大切かも

挿し木や取り木は、水を切らさないようにしますが、水と同時に重要なのが温度管理です。
実験室のような整った環境で温度を管理しながら挿し木や取り木をすることはできませんから、
季節を選ぶことが大切になります。

本州の暖かい地域では、20度を超える期間は長いですね。
半面、夏は30度を超える日が長く続くと思いますので、この時期は避けた方が良いかも。

北海道、オホーツクは5月の中旬を過ぎると、日中は暖かく20度を超えますが、夜は冷えます。

日中の気温が上がっても、鉢の中の温度が上がらないうちに夕方になってしまうので
6月中旬にならないと20度を超える時間を確保するのが難しいのです。

夏は30度を超える日もありますが、せいぜい10日ほどですから
乾燥を防止すれば、ちょうどいい温度環境を保つことができます。

ところが、秋が来るのも早いので、挿し木や取り木のタイミングは6月上旬ということになります

乾燥よりも気をつかうかも

怪長(ブログの管理人)がミニ盆栽を始めたばかりのころ、挿し木の方法を先輩たちに教えてもらいました。
先輩たちも、それぞれ独自の方法を編み出していたようです。

  • 水はほかの盆栽といっしょに普通にやって、乾燥させないほうがいい
  • 水は挿し木したときに一度たっぷりやって、あとは忘れていてもいいくらい

両方の意見が両耳から入ってきまして、混乱しました。

どちらがいいのか? 別の先輩に聞いてみると‥
「水の中につけっぱなしでも、普通に根は出るよ」と。

あら~っ ( ゚Д゚)
もうこうなると、何が何だかわかりませんね~。

で、しばらく考えていました。
「あ、発根を促すのは、水ではなくて違うものだ!もしかして、温度かも‥」

そう思って調べてみると、発根しやすい温度の条件があることが分かりました。
というか、怪長が知らなかっただけでした。ハハハ ( ;∀;)

発根が促進される温度は

20~30度、20~25度というデータもありました。
水稲だと26~28度だそうです。

オホーツクでは6月の上旬になると、日中の温度が20度くらいになるので
そのころに挿し木をすればだいたい、良いのでは?

そんな結論に達したわけです。

オホーツク、内陸の北見市では、とてつもなく暑い日もたまにはありますが、
あまり気温が上がらないので樹種によっては失敗することもよくあります。

うまういったら、もうけもの‥くらいに思っているので
枝を切ったら挿す、そんな癖がついてしまいました。

何でも挿してみるので、挿し木用の鉢は賑やかですよ (^^♪

挿し木の方法はこちら

取り木の方法はこの記事を参考に

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪