ヤマモミジのミニ盆栽「葉刈りをした方がいい?」<実例Q&A~Vo.2>

 

最近、購入したヤマモミジのミニ盆栽。

札幌市にお住いのD・Sさんから
「この状態で、ぜんぶ葉刈りをしてもよいものでしょうか?」
というご質問がありました。

6月の葉刈りの時期ですが、
葉刈りをしない方が良いこともあります。

葉刈りの目的など怪長の回答をそのまま紹介します。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

ぜんぶ葉刈りをするべきか?

この鉢の場合、
今年は葉刈りをしないほうが良い」です。

D・Sさんの購入したヤマモミジ(写真)は
樹高12~13センチほどでしょうか。

葉が2枚ずつ8枚つています。

幹には曲がりがついていて、
将来はとても良いミニ盆栽になりそうです。

北海道では6月が葉刈りの季節ですが、
D・Sさんは葉刈りをするかどうか迷っていました。

葉刈りをすると、新しい葉が出てきます。
それも、今の葉より小さくてかわいらしくなります。

なのですが、D・Sさんは葉刈りをした後、
元気に育つかどうかを心配していたのかもしれません。

葉刈りをする6つの目的

葉刈りの目的

このミニ盆栽の場合は
まだ葉がおおくはありません。
勢いの強い弱いがまだないのです。
葉が少ないので幹にも光が当たります。

風通しもよい状態位なので、
もし葉刈りをするとしたら
目的の5番目
「葉を小さくして観賞価値を高める」
ということになります。

確かに、葉が小さくなって
かわいらしくなりますが‥。

葉刈りをすると木に負担になることがある

元気の良い木なら葉刈りによる負担を
気にすることはありません。

でも、この木の場合は、
・植え替えを終えて日が浅いこと
・葉刈りの目的が5番目だけなこと

なので、

来年、新芽が出る時に芽摘みをします。

すると、木があまり大きくならずに
葉が出てきます。

それから肥料をあげて、元気をつけます。

その時まで、葉刈りをせずに
木が元気に育つことを第一にした方が
将来、良いミニ盆栽になります。

これから先は肥料をあげる

今年は葉刈りをせずに
固形肥料か液肥を与えて元気に育てます。

北海道は春から秋までの期間が短いので、
夏の間に力をつけておかないと
厳しい冬を乗り切った後、
少し元気がなくなります。

そうならないために、今は葉刈りを我慢して
冬を越して春になった時に元気でいられるようにします。

そうすると、新芽が元気に出てきます。
新芽が出たら、丁寧に芽摘みをします。

すると二又になった柄が伸びてきます。

この記事が参考になります

ヤマモミジの芽摘み・葉刈り・芽かき・剪定の方法
ヤマモミジの芽摘みの適期はいつ?大切なタイミング
ミニ盆栽なぜなぜその3「葉刈り」

 

来年の6月には葉刈りをする

元気に葉が出たら、葉刈りをします。
このときは全部、葉を刈ります。

柄の途中からはさみで切ります。

葉刈りをしたら、
1週間ほどで2番芽が出てきます。

2番芽は芽の数が増えるので、
春の新芽と同じように芽摘みをします。

すると、葉がたくさん増えます。

葉刈りは毎年するのが良いの?

北海道は冬が長く、
春から秋までの期間が短いので
全部、葉刈りをするのは2年に1度が良いです。

元気があれば、毎年してもよいのですが、
木が元気かどうかよく観察してから
葉刈りをするようにしましょう。

怪長は、初めのころ
毎年葉刈りをしていましたが、
オホーツクでは9月の下旬になると秋。

少しずつ木に元気がなくなって
春の空っ風で枯れることもあったので、
2年に1度にしています。

将来が楽しみなヤマモミジ

D・Sさんのヤマモミジは
将来が楽しみです。

質問をいただき、
ありがとうございました。

Q&Aの記事として掲載することに
ご了解をいただきました。

感謝申し上げます。

D・Sさん ありがとうございました。

怪長

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

ヤマモミジの芽摘み・葉刈り・芽かき・剪定の方法

秋の紅葉が美しいヤマモミジ。
育ちが早くどんどん大きくなります。

その分、手入れを忘れると枝が間伸びしたり、
三又になったり、普段から芽摘み、葉刈り、
芽かき、剪定をしていないと樹形が崩れやすいのです。

そこで、ヤマモミジの手入れを1年のサイクルでご紹介します。

春の作業は植え替え

春2~3月は植え替えです。
北海道のオホーツクは5月中旬に植え替えです

植え替えの方法はこちらの記事を参考に
ミニ盆栽の植え替え手順|樹高10㎝のヤマモミジ

新芽が出たら芽摘み

春、暖かくなると新芽が出てきます。

新芽は赤い色をしていて、3枚の
葉がまとまって生えてきます。

3枚が開き切ってしまう前に、
両側の葉を広げて真ん中の葉を指で摘み取ります。

ヤマモミジ1
毎日のようにちょこちょこ出てきますので、
毎日、芽摘みをします。

たくさん鉢を持っていると、毎朝、忙しいです。

摘み忘れがあったらハサミで切ります。

6月になって葉が固まったら

6月になると、葉が茂ってきます。木の頂部、上の方は勢いが強いので葉も大きくなります。葉の緑が濃くなって、しっかりしてきたら葉刈りをします。
ヤマモミジ8

ヤマモミジ2

葉をめくると、大きい葉の
陰に小さい葉があります。

葉刈りをするのは、勢いの強いところを抑えて
小さい葉やフトコロに太陽の光を十分に当て、
風通しも良くするのが目的です。

刈り取った葉の柄の付け根から新しい葉がきます。

その葉は少し小さいので、残しておいた葉と
大きさが揃ってバランスが良くなります。

北海道のオホーツクでは植え替え時期が5月中旬。
植え替えをするとすぐ新芽が出てきて、6月に入る
と葉が固まりますので、6月中旬には葉刈りをします。

忙しいです。

毎年6月の朝は、運動会の日のように庭を走り回り、
せかせかとミニ盆栽の手入れをした後、会社に遅刻
しないように焦って出勤します。

午前中の仕事を終えるころには、夕方の気分…。

ところが、会社が終わると日が暮れるまで
約1時間、また庭でせかせかやっています。

「ミニ盆栽ってこんなに忙しいのか」と…。

やる前はのんびりした趣味だと思って
いましたが、全然違いました。ハハハ

葉刈りはヤマモミジにとって負担が大きい
ので、元気のない木は樹勢の強い頂部周辺に
どどめておくことが多いです。

夏の管理は

夏になる前は葉焼けしないように遮光、
水遣り、肥料をやって元気に育てます。

肥料は固形肥料でも液肥でもよいのですが、
片方どちらかだけにします。

真夏は、しばらく肥料をやるのを休みます。

紅葉が終わるころに剪定と芽かき

秋になると紅葉(こうよう)が始まります。

その年の気温によっては、冴えない紅葉の
年もあれば、今年のように9月に急に温度が
下がって見事な赤の競演をしてくれる年もあります。

最後の1枚が落ちるまで紅葉を楽しみたいのが
心情ですが、ヤマモミジはそうも言っていられません。

木の頂部、だいたい木の上半分の葉が落ちたら、剪定をします。

全部落ちて1週間もすると、剪定をした
ところから樹液が出て、木が弱ってしまい
ますから、日にちをおかずにすぐやります。

剪定と同時に不要な芽を取る、芽かきも行います。

剪定と芽かきをする理由

ヤマモミジの枝はそのままにしておくと、
節から2本ずつ枝が伸びてニワトリの足の
ような3本枝が続くようになります。

そこで3本を2本に減らし、二股の連続にしていきます。
ヤマモミジ3
こんなイメージです

芽かきするのは三又にならないようにするためです
ヤマモミジ6

ヤマモミジ7

ヤマモミジ4

間延びした枝の途中から出た芽はたいせつに育てます
ヤマモミジ5

選定が終わると、傷が残らないように
融合材を塗って終わり。

寒さの厳しい時期はゆっくり
冬眠していただきます。

オホーツクでは、剪定を5月の植え替えの
時期に同時にすることもあります。

なんせ、秋とは言っても手が凍えて外にいるのは
人間の体調によくありませんから…。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪