うどん粉病になった百日紅の復活!

2017年10月31日にうどん粉病の治療をした百日紅(サルスベリ)は、葉がだんだんカサカサになって12月の初めには全部落ちてしまいました。ところが、1月の下旬からもりもり復活してきました。おぉ!また、あの赤い花を見ることができるかも知れない。クックック ( ̄▽ ̄)。
 
スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

 

葉が全部落ちてしまった百日紅

 
2017年の秋、
web凡才会の埼玉県の怪員さん
から送っていただいたころには、
赤いきれいな花が咲いていました。


 
 
ところが、
うどん粉病にかかっていたのです。
その後、うどん粉病が広がってきたので治療しました。

 
治療の方法は
こちらの記事で解説していますが、

 
治療の後、葉のみずみずしさが徐々になくなり、
カサカサになって落ちてしまいました。

ぼっこになってしまった百日紅。

 
実は、食酢を薄める倍率を怪長が間違えて
50倍のところを30倍にしていたのです。

あぁ‥( ;∀;)。 

葉っぱにはスッパイ思いをさせてしまいました。

 

1月中旬には小さい芽が

 
すみません。小さい芽の写真撮り忘れました。

直径1ミリくらいの小さな緑の点でしたので、
本当に芽かどうか、半信半疑でした。
 
 
ところが、2月に入るとムクムクと葉が開いてきました。
それもあっちこっちから。クックック ( ̄▽ ̄)

 
その後は、見る見るうちに葉が増えて
1週間後にはこのようになっております。
↓ ↓ ↓

 

樹高は半分、葉の数は2倍

4カ月前は、樹高が15センチほどでした。
 

 

 

現在は樹高は7センチほどで半分になりました。

でも、葉の枚数は2倍はあります。

 
葉の大きさは3分の1ほど。ちっちゃい葉になっています。 

もう少し、大きくなるとは思いますが、
かなり小さい、めんこい百日紅になりそうです。

 
花が咲いてくれると嬉しいのですが‥‥‥‥。

 

種蒔いたら芽出てきました<嬉しいお知らせ>


 
種プレゼント2017で
百日紅の種を蒔いたA・Mさんから
嬉しいお知らせが届きました。

「百日紅の芽が出ました!」
クックック ( ̄▽ ̄)

ちょうどそのころ、
怪長の蒔いた種も芽を出しました。

これです。

クックック ( ̄▽ ̄)

そっくりですね。

そりゃそうですよね。
同じ百日紅の種ですから。

 

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

【受付開始!】無料種プレゼント2017秋

いきなり

種プレゼント2017秋の
申し込みフォームです。

種プレゼント 終了しました!

あっという間に終わってしまいました。

ここから先は、終了前の記事です。

-----------------------

 

先着60人です。

■複数希望ありです。
■お名前はニックネームでOKです

 

注意
蒔き過ぎると大変なことになります。
芽が出てから、あっ…( ̄◇ ̄;)となります。

クックック( ̄▽ ̄)

 

この続きを読む前に、お申し込みください。

 

---------------

 

ラインナップは

1 黒松(宮城県)
2 赤松(宮城県)
3☆五葉松(北海道)
4 唐 松(北海道)
5 ナンキンハゼ(群馬県)
6 サルスベリ(群馬県)
7☆ネムノキ(東京都)
8 ナナカマド(北海道)

各種 5~10粒くらいになります。

 

種の数が少ないのは

「5」の五葉松と「7」のネムノキ

希望する人が多い場合、
なくなるかもしれません。

それ以外はたくさんあります。

 

ご連絡

申し込みを受け付けましたらご連絡いたします。

メールのタイトルは
「種・受け付けました!」です。

 

受け付けメールを受け取ったら
お届け先のご住所をお知らせください

 

準備が整い次第、発送し、ご連絡します。

メールのタイトルは
「種・発送しました!」です。

 

このメールで種の蒔き方をご紹介します。

 

種から作るミニ盆栽もおもしろいものです。
クックック( ̄▽ ̄)

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

サギソウの球根を取り出して植えつけてみた

オホーツクの屋外で冬を越し、毎年たくさん花を咲かせていたサギソウが今年は2つしか咲かなかったので、球根を取り出して植え替えることにしました。葉が黄色くなって枯れてきたころに、球根を取り出して見ると‥‥‥あ”‥‥。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

球根がごっそり増えているではありませんか!

球根の植え替えをせずに5年ほど、ほったらかしにしていたら、球根の数が思いっきり増えていました。
まずは、手順をそのまんまご紹介しますね。

秋になって葉がすっかり枯れてきました。
そろそろ、雪が降るのでしばれないうちに球根を取り出します。

バケツの中に水を入れ、ドブッと浸しておきます。

この時期(11月上旬)は水道の水がぬるま湯のように暖かいです。

特に意味はありませんが、
鉢の中が凍っているので水に入れて解かします。

用土はほとんど水苔なので、鉢から抜いたらほぐしていきます。ミズゴケに貼った根の先に小さな球根がついています。

小豆よりひと回り大きい程度ですが、怪長の球根はちょっと小さいです。

これを丁寧に外してフルイに入れ、バケツの水ですすいでミズゴケを取ります。

ごっそり取れましたね。

最初は20個くらいだったと思いますが、
軽く3倍に増えています。
 
スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

水苔を使って植えつける

 

植えつけは簡単です。
鉢底の穴にネットを充てて、ミズゴケを敷きます。
 そ
鹿沼土を使う人もいれば、赤玉土を使う人もいます。
赤玉土とミズゴケを混ぜて使う人もいます。
 
サギソウは湿地帯に生える植物なので、それを再現するとよいです。

かといっていつも水浸しだと困るので、水はけよく水持ちはとてもよく‥‥‥‥ということで水苔をたくさん使うとよいわけです。
 
 
サギソウの根は横に張ります。

木の根のように強くはないので、
ミズゴケのような柔らかさがひつようです。
 

ただ、根を張った時にぐらついても困るので、ミズゴケはしっかり固めに詰めておきます。
 

で、ミズゴケの隙間に2~3cm感覚で埋め込んで、その上から1cmていど水苔を乗せておきます。

 
写真の鉢に球根があるのが分かりますか?

 
球根が多すぎて少し詰め込み過ぎてますが
 

水苔の下の層は、怪長の場合は赤玉土とミズゴケ半々くらいに混ぜた用土を入れています。

その下にはミズゴケ、その下には赤玉土の5~6mmくらいを入れて4層にしてあります。

4層にこだわることもなくて、ぜんぶミズゴケの人もいますし、鹿沼土の人もいます。

怪長は試しにやってみた‥というわけです。

 

このまま屋外で越冬します。

来年の春、サギの集団が現れるのを楽しみに待つことにします。

ちなみに、鉢は3つできました。
 
 

そでれも球根が余ったので、もうひとつ作ってみました。

しばれ紋様壺で有名な陶芸家が、しばれ紋様を完成させる前の失敗作(陶芸家談)だそうですが、怪長から見ると素晴らしい模様に見えます。

クックック( ̄▽ ̄) これにも咲かんかな~。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

え”~っと驚く中学生「チラ男」なる人物とは

きょうはあなたに、ある人物をご紹介します。怪長のミニ盆栽通信を読んでくださっている埼玉県の青年「チラ男」さんという方です。将来、大木になるか、銘木になるか分かりませんが、目覚ましく成長する予感がするものですから。

スポンサーリンク
“え”~っと驚く中学生「チラ男」なる人物とは” の続きを読む

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

ミニ盆栽も焦る…雪の中で冬支度

 

このあいだ、雪が降ったと思ったら、オホーツクはてんこ盛りの雪に見舞われました。11月6日の朝。冬支度前のミニ盆栽は温かい雪に包まれて冬眠してました。怪長は焦って除雪してから風除けの囲いを作り…「なんで11月にこんなに降るんだ!。あぁ、腰が痛い…

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

今年の雪は早い・重い・多い

いつもの年なら、雪が降るのは11月中旬。それより前に降ることもありますが、
ここまで、てんこ盛りにはなりません。次の日になったら解けてしまいます。

ところが…

今年は10月の末にサッと降って「おぉ~、寒くなってきた」と思ったのもつかの間。ドッと降りました。積雪は6日午前でミニ盆栽の周辺約30センチ。膝まで埋まりました。

ということで、
怪長は焦って冬支度をしました。

まず、除雪。

えらい重たい雪です。

腰が…コキッっとならないように

ミニ盆栽は雪に包まれてホッコリ

雪が降ると温かいのです…。

「そりゃあないだろう!」

と、お思いかもしれません。

でも、オホーツクでは
雪があると温かく雪がないと寒いのです。

こういう理由です。

雪がない、空に雲がない、地上の熱が宇宙に消える
これを放射冷却現象というのだそうです。

雪がある、雲がある、地上の熱が逃げない
というわけです。

冬になりかけのころは雪がないので、
わざわざ周囲から集めてきてミニ盆栽に
降りかけて雪で包んでしまいます。

そうすると、ミニ盆栽も怪長も
安心して眠れると言うわけです。

もちろん、こんな冬越しは
寒さに強い木だけですが。

ミニ盆栽が棚板から外れない

そうなのです。

雪をかぶって温かいとはいえ
日中の最高気温はプラスの2、3度。

ミニ盆栽を覆っていた雪を取り除き
地面に置こうとすると。

あっ…、よっ…

………

取れない。

鉢がシバレて棚板にくっついて取れないのです。

無理に持ち上げると
板ごと浮いてしまいます。

木槌でコンとヨコから鉢をたたくと
問題なくはずれました。

とはいっても、
いつもの年の3倍。
約3時間を費やしたのでした。

クッタクたです。

ミニ盆栽にも温暖化の影響が…あるのか?

四国や九州など
温かいところで雪が降ると
「寒い!」となるわけですが、

オホーツクはその逆で
降らない方が寒いのです。

なので、この時期に雪が降ると

あ…、温暖化が進んでいる

と感じるのです。

このまま、オホーツクが暖かくなると

黒松が生える
ピラカンサを育てられる
さつきもムロなしでいけるかも…

そんなのんきなことを
言っている場合ではないのかもしれませんね。

この40年で、オホーツクの冬の最低気温は
10度は上がっています。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

凡才会誕生の秘話!ミニ盆栽サークルのおもしろ話し

▲凡才会が毎年開くミニ盆栽展

今日は盆栽の話から少し離れて、
盆栽のサークルのお話です。

それも、怪長が代表をしている
凡才会の誕生にまつわる秘話!

デンデン♪

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

突然、誕生したミニ盆栽サークル

凡才会は、
北見市緑のセンターが開催していた
ミニ盆栽講座の受講生が集まってできたサークルです。

良くありますよね。

せっかく知り合った仲間だから
このまま解散しないで活動を続けよう!

とか。

 

ところが、このサークルは

そういう発想ではありませんでした。

ある日、突然、できたのです。

そのいきさつを

‥‥‥‥

‥‥‥‥‥‥‥‥

 

怪長がミニ盆栽を始めてから6年目(実質3年)の春、
緑のセンターにふらりと顔をだしました。

ちょうど、センターでは
ミニ盆栽の講習会が開かれていて、

講師をしていたセンター長のNさんが
講習を終えて休憩をしていました。

Nさんは怪長のミニ盆栽の師匠なのです。

 

怪 長「どうも」

Nさん「お~。あわやくん」

怪 長「講習会盛況でしたね」

Nさん「いっぱい来てさ、座りきれんのさ~」

怪 長「受講生のサークルとか作らないんですか」

Nさん「あぁ~、あるといいね~」

怪 長「でも、趣味のサークルって難しいところありますよね」

Nさん「まぁ~、そうなんだよね~」

怪 長「いろんな人いますからね」

Nさん「ん~、なんかいい方法ないかな~」

 

‥‥‥‥‥‥‥‥

 

サークルの怪しい5つのルール

 

怪 長「あ!、こんなのどうですか?」

と、切り出した怪長。

 

Nさん「どんなの?」

怪 長「初心者サークルだから、ベテランの人はクビ‥とか」

Nさん「ん~」

 

怪 長「聞かれるまで教えてはいけない‥とか」

Nさん「ん~」

 

怪 長「聞かれたら丁寧に答える。積極的に聞く‥とか」

Nさん「ん~」

 

怪 長「ミニ盆栽は第2の趣味で、別に特技がある人に限る‥とか」

Nさん「ん~。いいかもな~」

 

怪 長「規約なし、会費なし、全員初心者!」

Nさん「ん~。いいな~」

 

怪 長「それなら、(怪長も)会員になれますよ」

Nさん「そうか~、じゃあ、考えてみるか~」

 

そんな雑談をして、
怪長はセンターを後にしました。

 

ところが、その日の夜、

仕事を終えて帰宅すると‥‥‥‥

 

怪長が知らないうちにできていた凡才会

 

かみさんが、戸惑った顔で言います。

か 様「変なおじさんから電話きたわ」

怪 長「どんな?」

 

か 様「入会したいって。なんか作ったの?」

怪 長「なんかって、なに?」

 

か 様「ボンサイ会とか言ってた」

怪 長「知らん、そんなの」

 

か 様「だって、みんな言ってた」

怪 長「みんなって、なに?」

 

か 様「同じ電話、たくさんきたよ」

怪 長「え”~っ!‥‥‥で?」

 

か 様「ほれ、名前と電話番号‥‥‥」

 

かみさんが差し出した紙には
10人のリストが‥ありました。

怪 長「なっ、なんじゃこりゃ~」

さっぱり訳が分からない怪長。

そこで、リストの1人に電話をすると‥

 

「あ、かいちょうさんですね。よろしくお願いします」

「か、かいちょ‥‥」

話を聞くとこうでした。

Nさんから連絡があり、
ミニ盆栽のサークルができたから入会しましょうと
誘いがあったとのこと。
会長に電話をして申し込むように、
と言われたそうです。

全員、ミニ盆栽講習会の受講生でした。

Nさんは、あの雑談の後すぐに
熱心な方に連絡をして、入会の案内をしたのです。

 

わっ! なんと、素早い行動力。

 

1週間後の日曜日、発足式。

Nさんは「おれ、めいよこもん、ね」と

ニタッとしながら名刺をくれました。

怪 長「めっ、迷与顧問!!。ダハハ」

Nさん「会員に迷いを与える役ね」

 

と、

いうわけです。

会の名称は「凡才会」

代表の肩書は「怪長」になりました。

 

怪員(会員)達の得意技

なにか、
キツネにつままれたような感じですが、
一瞬にして楽しいサークルができました。

 

ちなみに、怪員の得意技をいくつか

・玉ねぎの移植栽培を普及した人(N・迷与顧問)
・パークゴルフ市内最強
・釣り名人
・画家
・先生には見えない高校の校長
・ジャズサックス奏者
・猫21匹(現在)と暮らしている人
・野菜づくり名人
・郷土史研究家
・ホスピタリティーのエキスパート
・11カ国語を話す人(日本語苦手)
・日本野鳥の会の会員(盆栽しない)

‥‥‥‥etc

ミニ盆栽以外の話題で盛り上がる
怪しいサークルなのです。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

五葉松を枯らしてしまった大学の先生

 

今日は、怪長の大学の恩師で
五葉松を枯らしてしまったU先生のお話しです。

ミニ盆栽の育て方ではありませんが、
盆栽ってなにかな~と考えさせられる思いでです。

どうぞ、読んでください。

‥‥‥‥‥‥‥‥

テレビの上の五葉松

大学を卒業してからもう、30数年になりますが、
ときどき、U先生から電話がかかってきます。

2、3年に1度くらいでしょうか。

 

最初の言葉は必ずこうです。

「あわやくん、ちょっと来てくれないか‥」
※あわや=怪長の苗字

怪長も必ずこう答えます。

「はい、会社の帰りに顔出します」

 

5年前の冬。U先生から電話が来ました。

「あわやくん、ちょっと来てくれないか‥」

その日も、会社の帰りにU先生のご自宅に顔をだしました。

 

U先生 「これ、ちょっと見てくれないか‥」

茶の間の古い型のテレビの上に盆栽がありました。

一瞬、「おぉっ」とうれしくなったのですが、

見ると、葉がぜんぶ茶色になった五葉松でした。

 

U先生 「枯れてるか‥?」

怪 長 「手遅れです」

U先生 「だめか?」

怪 長 「枯れてます」

 

U先生 「寒そうなんで、うちの中に‥‥」

怪 長 「お気持ちは分かりますが、木は人間じゃありませんから」

U先生 「やっぱり‥‥水は毎日、ちゃんとやってたんだけど」

怪 長 「テレビが濡れませんでしたか?」

U先生 「だからさ、霧吹きで毎日シュッ、シュッと」

怪 長 「‥‥‥‥」

 

紅葉で再び盆栽に挑戦

U先生は材料力学の専門家でした。

長年、金属疲労の研究をしていた方です。

怪長は学生時代、U先生の指導を受けながら
超硬合金(ダイヤモンドの次に硬い金属)の
金属疲労をテストする機械を製作していました。

 

何でも知っている知識の塊のような先生が
盆栽を手にしたとたん、子どものように失敗ばかり。

 

暖房の効いた茶の間

熱がこもるテレビの上

おまけに水やりは、じょうろではなく霧吹き。

 

もうお分かりですよね。

なぜ、枯れてしまったか。

でも、なぜかそんなU先生がかわいく思えて

「あぁ、先生も普通の人だったのか」と、ホッとした気持ちでした。

 

怪 長 「こんど、もみじの盆栽、持ってきます」

U先生 「いやぁ~、無理だよ」

怪 長 「大丈夫、お教えしますから」

U先生 「あわやくんに教わるのかぁ~、心配だな。ハハハ 」

うれしそうでした。

オホーツクの四季を綴った短歌集

今年の2月、U先生から電話が来ました。

「あわやくん、ちょっと来てくれないか」

会社の帰りにご自宅に顔を出すと
U先生は1冊の小さな冊子をくれました。

 

U先生 「これ、もらってほしいんだ」

短歌集でした。

怪 長 「せんせいが作った短歌ですか?」

U先生 「うん」

怪 長 「これ、タイトルですか?」

U先生 「うん」

怪 長 「も‥、虎落笛って‥」

 

U先生 「あわやくんなら分かると思って。いいタイトルだろう」

怪 長 「‥‥‥‥」

U先生 「挿絵も雰囲気出てるだろ。画家に頼んだんだ」

怪 長 「‥‥‥‥」

怪長は言葉を失いました。

虎落笛の本当の意味とは

虎落笛とは、冬の風のことです。

トラを狩るときに吹く笛の音が、

真冬の梢をヒューヒューと通り抜ける風の音に似ているという。

枝に残った最後の枯葉を散らす風。

そう、言われています。

 

でも、

本当の意味はすこし違うのです。

 

虎落笛は、ひらがなで書くと「もがりぶえ」

「ぶえ」を取ると「もがり」

「も」を後ろにもってくると「かりも」

「かりも」を漢字で書くと「仮り喪」

 

つまり、通夜。

荼毘にふす前の、
魂の残った遺体のことです。

 

U先生は子どものころから難病でした。

病気と闘いながら勉学を続け、
大学の先生として教鞭をとっていました。
ねじれた背中をかばうように‥‥‥。

「不屈の人生」

怪長にはそう見えました。

大学を退官した後はオホーツクの四季を写真に収め、

思いを短歌にしたためていたのです。

 

U先生 「おれ、もうじゅうぶん生きた。満足だよ」

怪 長 「‥‥‥‥」

U先生 「おれの通夜に来てくれた人に、もらってほしくてさ」

怪 長 「‥‥‥‥」

 

U先生のモミジは今年も元気です。

ただ、水をやるのはU先生ではありません。

 

盆栽って、なにか不思議です。

人生を、年輪に刻んでいるようで。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

豪雨5日間でミニ盆栽はどうなった?

▲5日間で3倍の大きさになったツルウメモドキ

台風の影響で5日間、強い雨の中で過ごした
ミニ盆栽はどうなったでしょうか?

水のやりすぎで根腐れか‥?

その前に‥‥台風の報告です。

台風で雨やまず被害甚大

2016年8月16日から23日まで
怪長が住んでいる北海道オホーツクに
連続して3つの台風が上陸しました。

こんなことは、過去なかったと思います。

最初の台風は7号。

ものすごい風でミニ盆栽が10鉢以上
棚らから転げ落ちました。

さいわい、針金で根を止めていたので
どれも地面に落ちてもしっかり鉢に収まってました。

本州では毎年、こんな台風が来るのだなと
実感しております。

しかし、台風はおさまらず
台風11号と台風9号が相次いでオホーツクを襲い、
19日(金曜)の夜から23日午前まで強い雨が降って
怪長の住んでいる北見市の常呂川が氾濫しました。

避難勧告が出され、
川沿いの住民は避難しました。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

22日は河口付近の道道で、
動かなくなった自動車を押していた
男性が流されて、亡くなりました。

会社の同僚が、道路に放置された車を見つけ
なにかあったかも‥と、近づこうとしましたが
道路が冠水していて近づけなかったそうです。

ご冥福をお祈りします。

23日は、市内2ヵ所で
がけ崩れの危険があるというので
付近の住民に避難勧告がでました。

そのうち1か所の住民は
「山がゴーッという聞いたことのない音で鳴った」と
青ざめた顔で話していました。

自然災害というのは本当に怖いです。

豪雪災害は北見市で平成16年にありましたが、
雨による災害も、ほんとうに怖いものです。

農業被害、道路などインフラの被害は
これから明らかになると思いますが、
甚大です。

もう、北見市は災害の少ない町
とは言えなくなりました。

‥‥‥‥‥‥‥‥

‥‥‥‥

こんな時に、ミニ盆栽の話をするのも
少し、気が引けますが‥‥。

ひとつだけ、気が付いたことがあるので
シェアしたいと思います。

大雨の中で盆栽は元気いっぱい

蒸し暑い日が2日続いて
その後、5日間の豪雨の中で
ミニ盆栽はどうなったか‥。

雨が降り続いて3日目の朝、
かみさんが言いました。

「喜んでるの盆栽だけね~」

ん‥?

と思ってよく見ると
みんな、明らかに元気がいいのです。

モミジも錦松もカラマツも
どれも、葉がピンとして
雨を喜んでいるようでした。

「水をやりすぎると根腐れをおこすのでは‥」

そう、思われることもありますが、
盆栽にはそのようなことはありません。

微塵を取り除いた粒状の用土で植えつけているので
降った雨は次々と鉢底の穴から流れ出ます。

通常は、たっぷり水をやって
鉢の中の空気を入れ換えるのですが、
雨が降り続くと、用土に空気が入ることはありません。

それでもミニ盆栽が元気なのは
酸素を含んだ雨水が根の周りを通過して、
根に酸素が供給されるからです。

つまり、ゆっくり水が動いている大地と
同じ環境があったことになります。

一生懸命にミニ盆栽に水をやっていても
やはり、自然の力は人間よりも上‥なんですね~。

ミニ盆栽にとって用土と水やりが
いかに重要か、強く感じさせられました。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

ミニ盆栽「アレからどした?」ビフォー・アフター<カラマツ偏>

 

怪長のブログに登場してきたミニ盆栽?たち。
植え替えした後、どうなった?
剪定して忌み枝を切った後はどうなった?
いろいろな「アレからどした?」を
怪長の失敗談もまじえ、ご紹介します。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

カラマツ少年団が爆発しました

カラマツ1

これは、今年5月に近くのカラマツ林から
採取してきた幼木です。
(2016年5月13日)

採取して数時間経ってから植え替えたので
なんとな~く、ひ弱なカラマツ少年団。

ミニ盆栽用にカラマツの幼木を採取してきたら‥

あれから、2カ月ほど経った今は‥‥‥‥

カラマツ2

ドーン!!

な、何ですか?
このボサボサは!!

新芽がガンガン伸びています。

根がしっかり伸びて元気が出てきた証拠です。

まだ、山の中にいるつもりなのでしょうか
自然のカラマツと同じくらいの大きさの新芽です。

ミニ盆栽にすると
もっと小さい新芽なのですが。

このボサボサは、
片っ端からプチプチと摘み取ります。

すると少しはおとなしくなるのですが‥‥

多分、夏を過ぎるころには
もう1回、新芽摘みをします。

で‥‥‥‥

来年の4月の下旬。

雪が解けたらすぐに
根を切って、ポットに1っ本ずつ植え替えます。
その時に針金で曲がりをつけておきます。

新芽が開く前の小さい芽のうちなら
バッサリ根を小さくしても大丈夫です。

ということで、また来年をお楽しみに!

植え替えて枯れた‥‥と思っていたら

2015年8月に、植え替えの記事を書くのに
実際に植え替えたカラマツです。

根を半分以上、ばっさりと切りました。
本当は、8月に植え替えをすると危ないのですが…

カラマツ植え替え1

それから2週間後‥‥‥‥

カラマツ植え替え2

葉の先が茶色になって
枯れ始めました。

あぁ‥時季外れの植え替えは
やっぱり良くありません。

5月中、新芽が伸びる前なら良かったのですが。

あ…

でも、よく見ると
葉の中心にしぶとく緑が残っていました。

おぉ!!これは大丈夫。

ということで、

今年の5月には
すっかり復活しまして。

カラマツ植え替え3

このように、少し小さくなりましたが、
ミニ盆栽らしくなりかけております。

あぁ、良かった。

苔が茶色くなっています。
はがして放っておけばまた生えてきます。

剪定後も思い通りいかない事例

ボサボサのカラマツ

この写真に見覚えはありますか?

剪定(せんてい)の実例|どうする?崩れたミニ盆

に登場したボサボサのカラマツです。

 

忌み枝の百貨店みたいになっていましたが、
ぜんぶ切って、枝と葉がほとんどなくなりました。

それがこの写真

葉のないカラマツ

それから50日後の姿がこれです。

少し復活したカラマツ

それから

1年経過しました。

‥‥‥‥

‥‥‥‥

あまり変わらないカラマツ

いくらか、小さい枝が増えましたが
胴吹きはまったくありません。

ようするに、変な格好のままなのです。

これから、3、4年は
植え替えと根の整理をくりかえして

すこ~しずつ、

何とか‥‥

しようと‥‥‥‥‥

半ばあきらめながら
面倒見させていただきます。

 

鉢植えも3年経つと盆栽っぽく‥なる?

カラマツ鉢植え

この写真は
盆栽と鉢植えの違いって?|ミニ盆栽にも通じる樹形の基本

この記事で、

盆栽‥‥‥ではなく、
鉢植えの例として紹介したカラマツです。

 

それから3年‥‥‥‥

植え替えと芽摘みを繰り返して
針金もかけて枝を少し調整してみました。

すると‥

少し、様子が変わってきました。 ククク

カラマツ少し盆栽

鉢は変えておりません。
幹がひと回り太くなっています。

樹冠も少しそれらしくなってきました。

とはいえ

まだまだ、
枝のボリュームが
心もとないですね。

二の枝は間延びしてますし。

でも、あと数年で
「これミニ盆栽です」って
言えるようになるかもです。

 

幹を太くしたその後は‥

このブログで最も人気のある記事

ミニ盆栽の剪定の方法3|幹を太くするにはどうすれば

に登場したカラマツは‥

今年はどうなっているでしょうか‥‥

順を追ってみてみましょう

最初はこう

▲2014年7月14日

 

枝を切りすぎてこう

枝を切りすぎてこう

 

何とかなるかも‥‥‥‥

何とかなるかも
▲2015年8月22日

 

そして1年後の今です。

太幹カラマツ

樹冠をどこに置くのか
どっちに流れていくのか‥

まだ定まっていないので
なんだか、不安定ですよね。

もう少し、先を見たいと思います。

次回は雑木偏です。
お楽しみに!

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

あけましておめでとうございます!ミニ盆栽の2016年

あけましておめでとうございます
怪長です。
雪の下で冬眠中ではありますが、
2016年の記事書初めです。
今年もよろしくお願い申し上げます

昨年は嬉しいできごとてんこ盛り

ミニ盆栽の2016年は
残すところ364日になりました。

このブログ
ミニ盆栽の作り方¦初心者でも簡単に楽しめる方法
も今年で3年目になります。

昨年は1日のアクセスが
1000人を超えたり、

ページが表示された件数が
3000PVを超えたり、

59人もの方にコメントをいただいたり
投稿記事数が115記事になりました。

最も多く表示された記事は
ミニ盆栽の剪定の方法3¦幹を太くするにはどうすればです。

30000回以上も見ていただき
怪長は驚きと同時に感謝でいっぱいです。

さらに、
ミニ盆栽の種プレゼントを企画したところ
大勢の方に応募いただき、たくさん用意
したはずの種がなくなり悲鳴を上げました。

もっと嬉しいのは、
台湾の方が写真を送ってくださったり、

種プレゼントで送った種から
「芽が出たよ!」とメールが届いたり、
とてもうれしいことが起きました。

初心者の方にはとても役に立つ教材
藤田茂男の流儀~盆栽上達法
を手に取って、チャレンジを始めて
くださった方もいて感謝申し上げます。

今年はもっと面白いことが

種プレゼント第2弾をはじめ
新しい企画を検討中です。

雪が解けたら楽しい記事を
投稿していきますので
今後ともよろしくお願いいたします。

2016年の残り364日が、
ミニ盆栽を始めたばかりの方
ミニ盆栽をするだろう方
ブログにおいでいただいた方
にとって素晴らしい日々になりますように!

怪長

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪