ミニ盆栽なぜなぜその6「朝に水をやるのがよいのは?」

HAWS ジョーロ / sorarium
「早起きは苦手だから、毎朝水をやるのはしんどい」

もし、あなたがそう思うなら
ミニ盆栽は諦めてください!

と、言いたくなるほど重要なことです。

「え~っ、そんなに朝が重要なの?」
そう思うかもしれませんね。

その通り、重要です。

理由は100個ありますが、今回は2つだけお伝えします。

ちなみに、本当に100個あるかどうか
怪長(ブログ管理人)は数えたことはありませんが‥。 コラ! >

理由その1「鉢の温度と根の生長」

それは、根が育つスピードに関係があります。

朝、水をやる方が、お昼近くに水をやるよりも
根が早く伸びるのです。

根は、温度が20度以上で伸び始め、
25度~30度で最も良く伸びます。

この時間が長いほど、根は早く伸びるのです。

下の図を見てください。

朝水グラフ

これは8月の北海道東部・北見地方の気温の変化です。

朝に水をやった時の鉢の中の温度の変化を緑の線で
昼近くにやった時の変化を赤線で示したものです。

実際に測定していませんが、こんな状況になります。

午前中、鉢の中の温度が高いのは
朝に水やりをした鉢です。

緑で塗つぶした部分が根が伸びる温度帯の
時間の差です。

根が伸びるのに適した温度の時間帯が
朝、水をやった方が長いのがお分かりですか。

日中、雨が降らなかった場合は
こういう感じになります。

雨が降ってしまえばこのグラフは崩れます。

気温の高い日は、夕方までに土が乾いてしまい、
水をやることがあります。

そういう時も、グラフは崩れてしまいますが、
毎日雨が降ることもありません。

夏の暑い盛りを除くと、水やりは1日に1回です。

小さな差でも1年、2年と時間が経つと
木の生長に大きな差が出てきます。

特に、怪長の住んでいる北海道東部のように
気温の低い地域は、鉢の中の温度はとても大切です。

自然の木は毎朝、雨が降らないでしょ

その通りですね。
自然の木には誰も水をやったりしません。

毎朝決まって雨が降るわけでもありません。

「鉢に入った盆栽と自然の木はどう違う?」
ということになりますね。

大地の根の周りの土は温度の変化がほとんど
ありません。

暑さが続いても土の温度は、鉢ほど変化しないのです。
冬は温度が下がりますが、木も冬眠しています。

大地は膨大な保水力を持っているので、
雨が降ろうが、降るまいが水は供給されます。

1週間、雨が降らなくても大丈夫。

地面を1mほど掘ると、じわっと水が出てきます。

理由その2「人間の都合」

会社勤めをしている怪長の勝手な都合ですが‥。
夜に、水をやることにすると枯らしてしまうからです。

仕事で帰りが遅くなることがあるので、水切れを起こします。

仕事を放り出して帰ってくるわけにもいきません。
ミニ盆栽が気になって、仕事でコケても困りますし。

怪長の仲間は、週休7日制の方がほとんどなので、
早く寝て、朝も暗いうちから起きています。

わざわざ夕方まで待って水をやる、
な~んてことは、絶対にないですよね。

あ、ひとりだけ
「朝は忙しいから夕方にやる」
という会社の会長さんがいます。

7月初旬のある日‥って、つい1カ月ほど前ですが、
暑い日だったので、鉢が乾くのではないかと心配になり、
仕事で近くに行ったついでに、会長さんの庭に寄りました。

すると、どうでしょう!

モミジの葉刈りに夢中になっているではありませんか。

怪長:「会長!仕事は?」
会長:「終わったね」

怪長:「忙しいのは朝だけですか?」
会長:「うん。まあ。朝だけね」

怪長:「水は?」
会長:「涼しくなってからやるのね」

怪長:「さすがですね~」
会長:「フフフ‥次善の策ね」

残り、98の理由はそのうち書きます。 ウソツケ!>

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

上手な水のやり方|ミニ盆栽も水やり3年

▲用土の表面が乾いた鉢

水やり3年ということを聞いたことがありますか?盆栽ではよく言われることです。
始めたばかりのころは、実感がわきませんでしたが、今なら納得がいく言葉です。

水やりになぜ3年

毎に盆栽に水をやっていると、
鉢によって吸い込み方や用土の乾き方に
違いがあるのが分かるようになるからです。

用土の配合や、植え替えをしたばかりの鉢と
植え替え後、1、2年経過した鉢では
吸い込み方や乾き方が違います。

じょうろでひと鉢ごとに
丁寧に水をやっていると分かりやすいです。

ホースのシャワーで水をやるにしても
水圧を弱くして、ゆっくりひと鉢づつ水をやっていると
吸い込み方の違いが分かるようになります。

吸い込みの違いで鉢の中はどう違うのでしょう

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

吸い込みの早い鉢

  1. 植え替えたばかりで根が中に詰まっていない鉢
  2. 赤玉土など保水力のある用土をあまり使わず火山礫(かざんれき)を主体にした用土

吸い込みの遅い鉢

  1. 根が増えて根詰まりを起こしている鉢
  2. 赤玉土の粒が壊れて用土が詰まり始めている鉢
  3. 鉢の用土の表面に苔などが生え、目が詰まってきた鉢

乾きやすい鉢

  1. 用土がしっかり詰まっていない鉢
  2. 保水力のある用土を使っていない鉢
  3. 根が増えて根詰まりを起こしている鉢
  4. 木が若くて根が水を吸う鉢
  5. 実がなっている鉢
  6. サツキやツツジなど水を好む(消費する)鉢

 

毎日の水やりの最中に実感として違いに気づくと

植え替え時期を逃すことが少なくなります。
盆栽を管理する置き場所にも気を使うようになります

結果的には、盆栽を枯らすことが少なくなり
健康に育てることができるようになります。

水は用土の表面が乾いたときに、タップリとやります

「鉢の表面が乾かないうちにやってもいいのでは」
「少しずつ1日何回も水をやってもいいのでは?」
と思うかもしれませんが、よくありません。

表面の用土が乾いているときは、
鉢の中には空気と、水が少し残っています。

そのときに十分に水をやると、
用土の中は水で満たされ、空気は外に出ます。

表面が乾いてからたっぷり水をやるのは
呼吸するのに似ています。
根の健康を保つことができるのです。

少しずつだと酸素が補給されにくいので
木が弱りやすくなります。

こちらの記事水のやりかた|毎朝、タップリとも参考に。(^^)

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

水やりの方法|毎朝タップリと

HAWS ジョーロ / sorarium
ミニ盆栽ができたら次の日から毎日、水やりをします。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

水のやり方

朝、じょうろで鉢にたっぷり水をかける

たっぷりというのは、鉢の底の穴から水が出る程度です。
水をやった後、数分経ってから
鉢の底の穴に触ってみてください。
穴から水が出ていればOKです。

苔を載せた鉢には多めに水をやる

苔は水を吸収しますから、
水をやったつもりでも鉢の中まで浸透しないことがあります。
「水をやったはずなのに…なぜ枯れたのだろう」(怪長の経験)
なんてならないように注意してください。

暑い日は2度やっても良い

水をやる目安は用土の表面が乾いた時です。
小さい鉢は乾きやすいので、
朝たっぷり水をやっても午後には乾いてしまうことがあります。

そういう時は、躊躇せず水をやってください。

会社勤めで日中、水やりができない場合は

直射日光を避けるように覆いをしておくと効果的です。
湿った砂の上に鉢を置くのも良い方法です。

注意
砂を炎天下に晒すと、水が乾いた途端に熱くなります。
覆いをするのを忘れずに。

水をやる理由は2つある

  • 水分補給
  • 土の中に酸素を補給する

水を毎日やる理由は2の酸素の補給です
鉢の中の水を動かすため、と考えると分かりやすいですね。
水が動くと根に酸素が補給されます。

盆栽を始めたころに山で小さな木を採取した時、
地面の中がどうなっているか、試しに掘ってみました。

というのも、木が10㎝しかないのに根が深くて
掘っているうちに穴が大きくなってしまったのです。
ついでだからどんどん掘ってみました。

1mほど掘るってみると、いいことが分かりました。

「地中では水が常にゆっくり流れている」

ものすごくゆっくりですが地中では水が動いています。

水に溶けた酸素が常に根に補給されているということですね。

鉢に穴が空いている理由

もし鉢に穴が開いていなかったら、
水は鉢の中にたまり、動きませんから酸素が欠乏します。

穴が空いていると水の抜け道がありますから
鉢の中で水が動いて根に酸素を補給します。

大地の中の水の動き、酸素補給を
再現できるようにしてあるわけですね。

穴が空いていると困ること

乾燥ですね。
鉢の中の用土は表面からだけではなく底の穴からも乾燥していきます。
風の吹く日は要注意。特に春のからっ風は乾きやすいです。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪