カラマツの芽摘みの最中にエゾハルゼミが鳴き出した

 

カラマツは早春に新芽が膨らんで
葉が開くとすぐに次の芽が出てきます。

これを摘まないと、どんどん伸びて
ぼうぼうの木になってしまうので、
どんどん摘み取っていきます。

新芽を積んでも1ヵ月もすると
また新芽が出てきますから
夏の終わりまで、いつも芽摘みしている感じです。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

芽摘みをすると葉が小さくまとまる

カラマツ新芽1

赤丸の中にあるのが新芽です。
少しだけ、色が淡いです。

今はまだつまめないので、摘み取るにはちょっと早そうです。
3か後には、指でつまめるほどの大きさになります。

カラマツの葉は、
芽摘みしないと枝が伸びていきます。
葉も大きくなっていきます。

葉の長さが2センチにもなると
ミニ盆栽としてはぼうぼうとした感じになります。

芽摘みをすると枝が詰まってきます。
葉も小さくなります。

丹念に芽摘みをすると、
葉の長さも5ミリくらいになります。

柔らかいうちに指でつまんで摘み取る

カラマツ芽摘み2

すこし大きくなって、
指でつまめるようになりました。

3日も放置すると伸びてしまうので
柔らかいうちに、次々と摘んでいきます。

カラマツ芽摘み3

▲摘み取った新芽です。
軽く引っ張るとプチッと簡単に取れます。

枝を反対の手で軽く抑えるとうまくいきます。

カラマツ芽摘み1

▲新芽が取れた後の葉。

次の日になったら
新芽を取ったところは傷が治っています。

怪長のところにはカラマツがたくさんあるので
朝と仕事が終わってから暗くなるまで
カラマツの芽摘みに追われます。

6月下旬からは、葉を間引きします
間引きの方法はこちらの記事で
⇒ すいません、工事中です。近日公開!

芽摘み中にセミが大きな声で鳴くので見てみると

今朝、カラマツの芽摘みをしていると
でかい声でセミが鳴くので見てみたら、
隣の庭と怪長の庭の境に立てかけた板の上にいました。

エゾハルゼミです。
この時期は、晴れると午前中はセミが騒いでます。

太陽の光でお腹のオレンジ色が透けて見えます。
これ、羽化したばかりのヤワヤワのセミです。

カメラに気づいたのか「あ”!」とか言って飛んでいきました。

で、その後、蜘蛛の巣に引っかかって
ジジジッともがいていました。

何とか逃れて、また飛び去りましたが、
5分もしないうちに、隣の家の壁にとまって
また、大声で鳴いていました。

それにしても、こいつ、
なんで木にとまらんのでしょう。

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

ミニ盆栽なぜなぜその2「芽摘み」

なぜミニ盆栽は芽摘みをするのでしょう。せっかく、新しい芽が出たのに摘み取ってしまうなんて‥と思ったことはありませんか?

新芽ってなに?

木は、冬になる前に次の年の春に備えて葉や花の芽を作ります。
紅葉が終わって葉が散った後の枝の先端には、まだ固いふくらみがあります。
それが、翌年の春になると開いて、葉になったり花になったりします。

葉になる新芽は、そこからどんどん枝を伸ばして木を成長させます。
木は、新芽のある先端に養分を送リ込みますから、そこが成長の先端です。

つまり、新芽は葉の子ども、枝の子どもみたいなもので、成長する勢いの強いポイントと言えます。

芽を摘む理由

新芽をよく見ると、大きいのと小さいのがあります。
大きいのは春、真っ先に開いて葉を広げます。小さいのは少し遅れて開きます。

さきに開く葉は、勢いがある。後から開く葉は、勢いが弱い。
大雑把にいうと、そういう違いがあります。

芽摘みは、真っ先に伸びようとする枝の勢いを抑えて
弱いところの勢いを失わせないようにするのが目的です。

なぜ、勢いを均等にする必要があるの?

自然界の木は、だれも芽摘みをしませんから勢いのある枝がどんどん伸びます。
やがて、その木らしい樹形になっていきます。

ところが、盆栽は自然の木のように、大地に根を張っていないので
放っておいてもその木らしい樹形にはなりません。

伸びる枝がどんどん伸びて樹形が崩れてしまいます。

盆栽は、言い換えれば本物の木のミニチュアですから、
樹高だけでなく、枝の間隔、葉の大きさなど
それぞれがミニチュアにならないとバランスが悪くなります。

芽摘みをするとどうなるの?

芽摘みをすると、木は、次の新しい目を出そうとします。

芽摘みをしなかったところが先に伸びて、
芽を摘んだ後から出てきた2番目の芽がその後から伸びて、勢いがそろってきます。

枝の先端の勢いが止められると、枝の途中や幹から新しい枝を作るための芽が出てきます。
すると、小枝も増えて、小さい木なのに自然の木のように見えるようになります。

自然界では、新芽が蝶の幼虫などいろいろな虫に食べられて、なくなることが良くあります。
すると、木は次の芽を作って新しい葉を作ろうとします。

そういう性質を利用して、勢いを均等にして、小枝を増やすのが芽摘みをする理由です。

自然の木は、伸びる力を最大限に生かそうとするのに対し
盆栽は木の持っている能力を可能な限り引き出します。

チームワークを駆使して小さい体でも大きな木に見えるようにするのが盆栽といえるかもしれません。

芽摘みの関連記事はこちらをご覧ください

芽摘みの方法とその理由|カラマツのミニ盆栽 

ヤマモミジの芽摘みの適期はいつ?大切なタイミング 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

ヤマモミジの芽摘みの適期はいつ?大切なタイミング

ヤマモミジの芽摘みはタイミングが肝心です。
適切な時期の逃すと、芽摘みの効果が薄れるので
見逃さないようにしましょう。

怪長は毎朝、ヤマモミジの新芽にせかされています。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

芽が開いてしまう前に摘む

ヤマモミジの芽摘み・葉刈り・芽かき・剪定の方法
でもお伝えしましたが、今回は芽摘みの方法について少し詳しくお伝えします。

モミジの新芽は3枚の葉でできています。中には2枚もありますが。
芽が開いて、葉が3枚になる前に、ピンセットで両側の葉を開いて真ん中の小さい芽を摘み取ります。

最初の写真は両側の芽を開いて、真ん中の芽を出したところです。
放っておくと自然に開いてきますが、それからでは少しタイミングが遅くなります。

なぜ新芽が開く前なのか

真ん中の芽が伸び始めると、3枚のはそれぞれに〝伸びるスイッチ〟が入ってしまいます。
伸びよう!と思う前、まだ芽が眠っているうちに摘み取ってしまう、というわけです。

この時期を逃すと、両側の葉の勢いがついてしまうので、キメの細かい枝づくりが難しくなります。

暖かい日だと1日で真ん中の新芽が伸びてしまうので、怪長は朝、出勤前に芽摘みに追われるのです。
見逃していると、夕方帰宅したときには両側の新芽が左右に開いてしまっていますから、あ‥( ;∀;)ですよね。

でも、そのまま伸ばさないで摘み取ります。

新芽のほかにも取り外すものがある

芽摘みをするときは、葉の付け根にある袴(はかま)も取ります。
袴をとることで、葉の柄が固まり伸びなくなるからです。
モミジ芽摘み2

袴を外さない芽摘みの方法

袴だけを残して、新芽をすべて外す方法もあります。
最初の方法とはまったく逆ですね。
モミジ芽摘み1
新芽をすべて取ると、次の芽が出てきます。2番芽というのでしょうか。
袴を残すのは2番芽を保護するためです。

怪長の芽摘み方法

真ん中の新芽だけを摘んで、両側の葉と袴を残します。
袴も取り外したいのですが、時間がなくて取りきれないことが多いです ( ;∀;)
これが、自己流の難点かもしれませんね。
モミジ芽摘み4
袴だけ残して2番芽を待つ方法は、やったことがありません。
試してみたいのですが、ちょっと怖いです。

というのは、
オホーツクは、気温の高い期間が短くて、すぐ秋になってしまうからです。
新芽が出るのが5月の中旬、紅葉は9月の中旬です。

葉が光合成をする期間が4カ月しかありません。
なるべく早くはを展開させて、かつ枝が間延びしないようにするには、真ん中の葉を取って、両側を残す方法がよいと思います。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

ヤギが真柏の芽摘み?|盆栽を食べてウメェって…ウソー!

ヤギ盆栽

はい!本当でした。
ヤギが真柏の盆栽の周りに集まって芽摘みしちゃってます。
新芽を食べながら
「ウメェェ~」
「いや、ウメじゃなくて真柏だって」
“ヤギが真柏の芽摘み?|盆栽を食べてウメェって…ウソー!” の続きを読む

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

芽摘みの方法とその理由|カラマツのミニ盆栽

カラマツの新芽
カラマツの新芽

カラマツの新芽です

カラマツは葉の中心から
新しい芽を出して伸びていきます。

この芽を摘み取るのが芽摘みです。

木の種類によって、芽摘みの方法は違いますが、
目的はどの樹種もほぼ同じです。

なぜ、芽摘みをするのかその理由は…?

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

“芽摘みの方法とその理由|カラマツのミニ盆栽” の続きを読む

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪