鉢植えをミニ盆栽にするには<根の整理>植え替えの方法1

ナナカマドが樹高30センチの
鉢植えになってしまいました。

枝がほとんどなくて
茎と葉しかありません。

そこで、
ミニ盆栽らしくするための
チャレンジを開始します。

枝を増やして、もっと小さくするために
最初にするのは植え替えです。

その方法を写真で詳しく解説します。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

ナナカマドを4年間、放置したら鉢植えになった

植え替え0

鉢に植えた幼木に水だけやって放置すると
たいていは、こうなります。

双幹のように見えますが、
右側の幹は徒長した枝です。

真上に伸びて幹になったような感じですね。
枝がまったくなくて幹と葉しかない状態です。

なんとかミニ盆栽にしたいですね。
数年かかりますが、気長に挑戦することにしました。

上に伸びる勢いを抑える

植え替え1

まず、先端の葉をカットしました。
2番芽が出て、葉が膨らみかけています。

ナナカマドの葉は
対になった数枚の葉の集まりが1枚の葉です。

柄を切っておくと2番芽が出てきます。

2番芽が伸びても葉が小さく、
上に伸びる勢いが弱まります。

その分、幹の下の方に勢いを回して
下の葉の生長と胴吹きを促すのです。

植え替えをくりかえすと
細かい根が増えてきます。

徒長枝が出にくくなり、
木の勢いもつくので小枝ができやすくなります。

鉢から抜いて根をほぐす

植え替え2

植え替えで大切なのは
根をほぐすことです。

根をほぐさないと
重なり根や、太くて長い徒長根を
発見することができません。

なので必ず根をほぐしてください。

根をほぐす道具は、ピンセットです。
クマデでほぐしますが、ミニ盆栽のように
小さい盆栽ではこれで十分です。

ほぐす前に根の状態を観察する

植え替え3

自然に生えていた苔を全部
取り除いたところです。

用土と苔の間に根が張っていますね。
根が下から上に伸びていたということです。

植え替え4

鉢の底の穴を見てみます。
根がはみ出ていますね。

鉢の中では、根がびっしりと生えて
行き場がなくなっている証拠です。

植え替え5

鉢から根を抜いてみました。
根がびっしり生えています。

裏側も見てみます。

植え替え6

太い根が鉢の底を何周も
回っているのが分かりますね。

太くて長い根を放置すると
細かい枝ができにくくなります。

根が相当、絡みつています。

根を丁寧にほぐすのが植え替えのポイント

植え替え7

そのままでは、ほぐしにくいので
カッターで上から底に向かって
切れ目を入れていきます。

深さは5ミリほどで十分です。

植え替え8

浅い鉢だとハサミで切ってもOKです。
4~6ヵ所に切れ目を入れると
ほぐしやすくなります。

切れ目を入れたらほぐします。
上の角から崩していきます。

 

ピンセットを幹の中心から外に動かす

植え替え9

左手で持って、回しながらほぐしますが、
怪長はカメラを左手に持っていたので
置いている状態になってます。

底の部分がほぐれにくい時は
底からの周囲の角を
斜めにハサミで切ると簡単にほぐれます。

幹の中心から外に向けてほぐすのがコツです。

根が交差している時は
ピンセットが引っかかるので、
根を傷つけないようにゆっくりほぐします。

植え替え10

根の裏側も同様に
中心から外に向けてほぐします。

どんどんほぐしていくと
古い根が取れて、根が少なくなってきます。

ピンセットが引っかかるときは
手を止めて、根の様子を見てください。

枝と同様に根もせん定する

植え替え12

親指の先端に横に走った太い根を発見。
根元と先端が分からなくなっているので
指の爪のあたりで切ります。

切り口を軽く引っ張るとほぐれるので、
残った太い根を基から切ります。

こうして、太い根、絡んだ根を
取り除きます。

植え替え13

ほぐし終わったところです。
ずいぶん小さくなりましたね。

ここからさらに、
したらか半分以上をバサッと切り落とします。

「そんなに切って大丈夫?」
と思うかもしれませんね。

大丈夫です。

木のボリュームと根のボリュームを比べて
ほぼ同じか、それ以上根があれば
枯れることはありません。

逆を言うと、今までは古い根が
多過ぎたということになります。

根が多いと、木は根のボリュームと
同じになろうとして、どんどん上に伸びます。

放置すると、そうなってしまうのです。

植え替え14

これから、細かい整理をします。
上に向かって跳ねている根を切ります。

先端が内側に向かっている根は
ピンセットでなるべく外側に向けて
直らない根は切ります。

植え替え15

根の底が平らになるように
切りそろえると座りも良くなります。

植え替え16

これで、根の整理完了です。
これから同じ鉢に戻して植えつけます。

続きは
こちらの記事で
鉢植えをミニ盆栽にするには<根を鉢に固定する>植え替えの方法2

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

  • オホーツクのミニ盆栽‥雪が解けたらまず何をする? 雪の下で冬を過ごしたオホーツクのミニ盆栽も、もうすぐ顔を出します。日中の気温がプラスになってきたのでどんどん雪が解けています。 で、雪が解けたらまず何をするかですよね。 え、ま […]
  • カラマツ剪定から50日|ミニ盆栽の未来のイメージ 枝がぼうぼうになったカラマツを剪定してから50日。 葉が増えて元気になってきました。 剪定直後の写真と見比べるとよく分かります。 そこでこの先、どう育てていくのか怪長(ブロ […]
  • 梅の盆栽 花が咲いた後は‥‥どうする?梅の盆栽 花が咲いた後は‥‥どうする? 「梅の盆栽、花が咲いた後はどんな手入れをしたらよいのでしょう」こんなご質問がありました。次の年も花を咲かせるために、まず最初にすることは‥‥萎れた花をみんな摘み取ってしまうのです […]
  • 購入した盆栽の植え替え時期の見分け方購入した盆栽の植え替え時期の見分け方 ミニ盆栽基礎講座を読んでくださっている方からこんなご質問をいただきました。 前回自分で植え替えしたものは、植え替えの時期が判りますが、 […]
  • ミニ盆栽を購入した後‥どうする?事例を紹介ミニ盆栽を購入した後‥どうする?事例を紹介   今日はミニ盆栽の素材を購入したあと どのように管理をしたらよいか、 事例を紹介しながらお伝えします。 購入したミニ盆栽の素材が 植え替えもされて、 […]
  • 適期を外した夏の植え替え適期を外した夏の植え替え ▲枯れ始めたカラマツ ここ数日、似たようなご質問がありました。 ・適期を外した植え替えはどうでしょう? ・夏の終わりころ植え替えてもいいですか? ・購入した盆栽を […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。