ミニ盆栽用にカラマツの幼木を採取してきたら‥

5月9日、近くの山の道端でカラマツの幼木を発見!。
翌日、所有者に了解を得て、いただいてきました。

ほんの少し採取したつもりが、ざっと数えたら30本。
寄せ植え風にまとめて、鉢に植え替えました。
カラマツ少年団です。

来年になったら鉢の数は10倍になります。
だからミニ盆栽が増えすぎて持て余すんですよね~。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

カラマツは芽吹きがきれい

カラマツの新芽

カラマツの新芽は茶色のうすい皮に覆われています。
それが、春の日差しでプッとはじけて
中から黄緑色の葉の先っちょが出てきます。

それが少しずつ膨らんで
かわいらしい葉になります。

芽吹きがきれいなカラマツ

自然界では葉の長さは3~4cmにもなりますが、
ミニ盆栽で仕立てていくと1cm。

かわいらしいのです。

なので、怪長はカラマツが大好き。

持っているミニ盆栽の
2割はカラマツなのです。

カラマツはどんなところに生えている

地面カラマツ

カラマツもマツカサができます。
そこから種が飛んで近くの地面に落ちて芽を出します。

カラマツの木を見つけたら
周囲30~50mの範囲を探してみてください。

土手の縁、法面(のりめん)などの
比較的乾いたところにあります。

北海道のオホーツク圏は
かつて、国のカラマツ植林政策があって
そこらじゅうにカラマツが植林されています。

なので、林道がカラマツの森を抜けるように
走っていることもよくあります。

そういう道を車で走るときは
チラッと横目で道路縁に目をやると…。

おぉ!!

あるではないか。

毎回ということではありませんが
こんなことは時々あります。

交通事故に気をつけて
運転しましょう。

根もしっかり採取しましょう

木と根のバランス

幼木の採取のコツは
この記事の後半に絵が載っていますのでどうぞ。
⇒ ミニ盆栽用の幼木を探しに森に行ってみたら‥おおっ!

道路縁の幼木は
草刈機で草と一緒に刈られ
短くなったのがあります。

そういうカラマツは
幹が太くて根が大きいので
かえってよい素材になります。

この写真のカラマツは、
刈り取られるほど大きくなっていないので
木のボリュームと根のボリュームがほぼ同じ。

元気になったカラマツ

採取してから鉢に植えるまでに
数時間たってしまいました。

ミズゴケで保護しましたが、
少ししなびてしまいました。

それでも、
根を少し切って、不要な枝も切って
小さめにしてやると、植え替えて3日目には
シャキッとして、復活です。

あとは、根が伸びて
元気になるのを待つだけなのです。

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

“ミニ盆栽用にカラマツの幼木を採取してきたら‥” への2件の返信

  1. カラマツ、綺麗ですよね~うちにも苗木ありますが、東京の暑さに耐えてくれるか…オホーツクで元気ってことはそうとう涼しく心がけてないとだめですね!

    1. きみこさん
      コメントありがとうございます。

      東京って蒸し暑いですよね。

      怪長は東北の夏でダウンしました。

      オホーツクの北見は内陸なので
      35度くらいになることがあります。
      でも蒸し暑くないです。すぐ秋になります。

      本州のように暑い期間が長いと
      カラマツってどうなるんでしょうか?

      去年、7月に植え替えしてみたら
      あっという間に茶色になりました。

      今年は生き返ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。