ミニ盆栽用にカラマツの幼木を採取してきたら‥

5月9日、近くの山の道端でカラマツの幼木を発見!。
翌日、所有者に了解を得て、いただいてきました。

ほんの少し採取したつもりが、ざっと数えたら30本。
寄せ植え風にまとめて、鉢に植え替えました。
カラマツ少年団です。

来年になったら鉢の数は10倍になります。
だからミニ盆栽が増えすぎて持て余すんですよね~。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

カラマツは芽吹きがきれい

カラマツの新芽

カラマツの新芽は茶色のうすい皮に覆われています。
それが、春の日差しでプッとはじけて
中から黄緑色の葉の先っちょが出てきます。

それが少しずつ膨らんで
かわいらしい葉になります。

芽吹きがきれいなカラマツ

自然界では葉の長さは3~4cmにもなりますが、
ミニ盆栽で仕立てていくと1cm。

かわいらしいのです。

なので、怪長はカラマツが大好き。

持っているミニ盆栽の
2割はカラマツなのです。

カラマツはどんなところに生えている

地面カラマツ

カラマツもマツカサができます。
そこから種が飛んで近くの地面に落ちて芽を出します。

カラマツの木を見つけたら
周囲30~50mの範囲を探してみてください。

土手の縁、法面(のりめん)などの
比較的乾いたところにあります。

北海道のオホーツク圏は
かつて、国のカラマツ植林政策があって
そこらじゅうにカラマツが植林されています。

なので、林道がカラマツの森を抜けるように
走っていることもよくあります。

そういう道を車で走るときは
チラッと横目で道路縁に目をやると…。

おぉ!!

あるではないか。

毎回ということではありませんが
こんなことは時々あります。

交通事故に気をつけて
運転しましょう。

根もしっかり採取しましょう

木と根のバランス

幼木の採取のコツは
この記事の後半に絵が載っていますのでどうぞ。
⇒ ミニ盆栽用の幼木を探しに森に行ってみたら‥おおっ!

道路縁の幼木は
草刈機で草と一緒に刈られ
短くなったのがあります。

そういうカラマツは
幹が太くて根が大きいので
かえってよい素材になります。

この写真のカラマツは、
刈り取られるほど大きくなっていないので
木のボリュームと根のボリュームがほぼ同じ。

元気になったカラマツ

採取してから鉢に植えるまでに
数時間たってしまいました。

ミズゴケで保護しましたが、
少ししなびてしまいました。

それでも、
根を少し切って、不要な枝も切って
小さめにしてやると、植え替えて3日目には
シャキッとして、復活です。

あとは、根が伸びて
元気になるのを待つだけなのです。

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

“ミニ盆栽用にカラマツの幼木を採取してきたら‥” への7件の返信

  1. 苫小牧 広です カラマツについてコメントありがとうございます

    早速試してみます

    ナナカマドについておしえてください
    実がつくと毎年必ず一部の葉が枯れてきます、それまでは綺麗な緑
    なのですが、何か原因があるのでしょうか。

    1. 山本広さん、ご質問、コメントありがとうございます。
      今日はこれから夜勤なので、明後日ご連絡しますね。すみません。よろしくお願いします。
      怪長

    2. 山本広 さま

      こんばんは
      怪長です。

      お返事が遅くなってすみません。

      考えられる原因はいくつかあります。
      1 実がついたことに起因するもの
      2 実がつくころに発生する害虫、病気
      3 実や病害虫以外でその時期に症状が出るもの
      この3つに分けられます。

      1は、実がつくと木は体力を消耗し、元気がなくなることがあります。
      それが原因であれば、肥料をあげることである程度は良くなるかと思います。

      2は、実がついて樹勢が落ちたことと相まって、カイガラムシの被害が出ることがあります。
      枝とか幹をよく見てみてください。枯れた葉の状態もよく見る必要があります。

      3は、根が弱っている可能性があります。ぜんぶではなく一部ですが、
      こういうときは植え替えして用土を取り替え、新しい根が生えるよう根を整理する必要があります。

      考えられることはこんな感じですが、心当たりがありますか?
      もし、「これかな~」というようなことがありましたら、
      ご連絡ください。怪長のメールに直接、連絡を頂いてもOKです。

      よろしくお願いします。
      ありがとうございました。
      怪長

  2. 怪長様へ
    色々と参考にさせてもらっております、当方苫小牧に住んでおります、北見は暑い日が続いてますね苫小牧は寒いくらいです
    私もカラ松が好きで中〜小品を4鉢持っています、盆栽とゆう程のものではありませんが好きで育てております7月にはいった頃から小さいカラ松の葉の色が薄くなって来たような気がします、肥料はやらなくてよいとゆう人もいますが怪長様はどうしてますか?色々と教えて下さい。

    1. 山本広さん
      コメントありがとうございます。
      怪長もカラ松大好きです。

      カラ松の歯の色が薄くなってくると心配になりますよね。
      いろいろ原因が考えられますが、
      ひとつやってみてください。

      バイオゴールドオリジナルという肥料があります。
      その1粒を1リットルの水に溶かして、
      液肥として水の代わりにかけてみてください。

      ※水やりと同じ要領でOKです。
      10日経ったら、もう一度あげます。

      日常の水やりは、表面の土が乾いたら
      鉢底の穴から水が出るほどたっぷりとあげてください。

      多分、葉の緑が濃くなってくると思います。

      植え替えとか、日常の管理がうまくいっていると
      肥料をあげなくても問題はありません。

      ただ、うまく行かないこともあって、
      樹勢が落ちることもあります。

      その多くは根に原因があるので、
      肥料をやらなくてよい、というアドバイスは正解かと思います。

      しかし、原因が解消されないままだと
      樹勢は弱る一方で、越冬できない可能性も出てきます。

      そこで、カンフル剤的な処置をするのに
      バイオゴールドの液肥をあげてみることをおすすめしました。

      これで、樹勢が戻ったら、
      来年の春、根の生理と植え替え、
      管理方法の検討、環境改善をすると良いです。

      葉の色が変わらず、
      色がさらに薄くなるようでしたら、
      このアドレスにメールをください。

      kaicho★siritai-blog.com
      ★は@に変更してください。

      よろしくお願いします。
      怪長

  3. カラマツ、綺麗ですよね~うちにも苗木ありますが、東京の暑さに耐えてくれるか…オホーツクで元気ってことはそうとう涼しく心がけてないとだめですね!

    1. きみこさん
      コメントありがとうございます。

      東京って蒸し暑いですよね。

      怪長は東北の夏でダウンしました。

      オホーツクの北見は内陸なので
      35度くらいになることがあります。
      でも蒸し暑くないです。すぐ秋になります。

      本州のように暑い期間が長いと
      カラマツってどうなるんでしょうか?

      去年、7月に植え替えしてみたら
      あっという間に茶色になりました。

      今年は生き返ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。