黒松・赤松のみどり摘みの方法

出典:キミの盆栽びより

葉が大きい黒松と赤松は、春になると「みどり摘み」をして
葉を短く保ちます。放っておくとモッサモサになるので
黒松と赤松では欠かせない作業なのです。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

みどりってなに?

みどりは、春一番に伸びる新芽です。
黄緑色をして、葉はまだ出ていません。

蝋燭(ろうそく)のような形ですが、
ツクシにも似ていますね。

怪長にはアスパラの先のようにも見えます。

アスパラ2
出典:名寄市リリーファーム産グリーンアスパラ のーすもーる北海道の森

うまそうです。

放っておくとどうなるの

みどりは枝の先に1~3本、出ます。

2本ならどちらかが先に伸びて
3本なら真ん中がどんどん伸びていきます。

10cm以上にもなります。

庭木の若木で元気のいいのは
30cmくらいまで伸びます。

ある程度伸びたら葉が出てきます。

みどりは6月中旬には伸びが止まって、
葉が伸びていきます。

黒松や赤松の葉は8月まで伸び続けて
15cmくらいにまでなります。

放っておくと、
木の上の方の勢いが強くなって、
上に伸びていきアッという間に
樹形が崩れてしまいます。

そこで、葉が開く前の
みどりのうちに摘み取ります。

はさみで切らなくても指で簡単に折れます。

折り取った方が傷口の治りも早いです。

みどり摘みの方法

みどりは、枝の先から2~3本出ます。

木全体を見ると、
良く伸びている勢いの強いのと、
それほど伸びていない弱いみどりがあります。

摘み取るときは、強いみどりを摘みます。

弱いみどりの長さに合わせて、
均一になるようにします。

3つ出ているところは
真ん中のみどりを摘みます。
このときは、根元から全部とります。

みどり摘み絵1

真ん中のみどりを伸ばしておくと
枝が真っ直ぐに伸びて単調になるからです。

たいていは真ん中のみどりが強いです。

みどり摘み絵2

2つ出ているのは大きい方を摘みますが、
隣のみどりとだいたい同じ長さに
になるようにします。

黒松・赤松の手入れはまだ続きます

みどり摘みが終わったら、ひと段落。
でも、まだまだ葉と枝の手入れは続きます。

葉が伸びてくると、
勢いの強い枝と、弱い枝がはっきりしてきます。

今年の春に伸びた葉を新芽と言います。

次は「芽切り」の作業を行います。

時期は6月下旬から7月上旬ころまで。

黒松芽摘みスケジュール5

これも大切な作業なので
こちらの記事でお伝えします。

あ! その前にひとつだけ。

肥料をやって木に元気をつけておいてくださいね。

次はこちらの記事をご覧ください
黒松・赤松の芽切りの方法

◆◇参考になる記事がこちらにもあります◇◆

『キミの盆栽びより』
クロマツ(黒松)の魅力
松柏類の芽摘み
クロマツの育て方

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

“黒松・赤松のみどり摘みの方法” への2件の返信

  1. 引用いだだき、ありがとうございます^^
    分りやすい記事で、逆に参考にさせて頂きたいです。

    1. きみこさん
      さっそくお越しいただいて
      ありがとうございます。

      おかげさまで
      記事かけました。

      ありがとうございました。

      怪長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。