冬でも夏の台湾からミニ盆栽の写真が届きました!<嬉しいお知らせVol.1>



「初めてミニ盆栽を作ってみました!」という
とってもうれしいメールが届きました。

おおぉ~っ。

怪長は爆発的に嬉しいのです。

で‥どこから?

なっ、なんと台湾・台東です。
りゅうさんという方です。

さっそく、写真を送っていただきました。

台湾‥台湾‥。今、何度?

ちょっと調べてみました。

あ、なに? 最高気温25度って、
北海道北見の真夏じゃね?

この気温は台北の気温なので
台東はもうちょっと暖かいかも。

それにしても、
いいな~。暖かくて。

りゅうさんによると、
「台湾の冬は暑いです」って。

それ、冬っていうのかな~。

怪長の住んでいる北見市と台湾・台東の
距離は直線で約2900㌔離れています。

ピンときませんね~。
とにかく、めちゃめちゃ遠いわけですね。

温度差は30度あります。

11月24日現在の写真を使って
地図にしてみました。

Screenshot_3

緑の葉っぱと白い雪。
すごい、違いがあるのがよく分かります。

で、りゅうさんは
どんなミニ盆栽を作ったのでしょう。

Iりゅう3

おお~。たくさんありますね。
みんな元気そうですね。

幼稚園の子どもたちみたいに
わいわい、楽しそうに並んでいます。

なんという名前の木でしょうか。

「この木何の木、気になる木
見たことのない木ですから‥🎵」

なにか、歌が聞こえてきそうです。

りゅうさんは、このミニ盆栽を
11月24日と30日に作ったそうです。

いろいろ研究しているみたいです。

りゅう5

鉢にミズゴケを載せたり

りゅう4

根が外れないように針金で
押さえたりしてます。

怪長が初めて盆栽を作った時は
やみくもに鉢に土と木を入れただけでした。

それから見ると、ずっといいですね。

りゅうさんは
「水やりが難しい」
「用土も一つの課題です」
と、おっしゃっていました。

でも、

メールや写真から伝わってくるのは
りゅうさんの楽しそうな気もちです。

わくわくしているのが分かるので
怪長も楽しくなります。

やっぱり、何がいいかって言ったら
楽しくやるのが一番です。

りゅうさん
うんと楽しんでくださいね!

次のお便り、楽しみにしています。

ありがとうございました! (^^♪ 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。