ミニ盆栽用の幼木を探しに森に行ってみたら‥おおっ!

森には木がたくさんありますが、
ミニ盆栽にるすような小さい木は
どこにあるのでしょう。

なんて、もったいぶった言い方を
している間に、来てしまいました。

見つけてしまった、秘密の森に‥。

ありますね~。小さい木がいっぱい。

森の中はミニ盆栽の素材がいっぱい

ここは、昨年10月に種を探しに来た森です。
ミズナラの種「ドングリ」がいっぱいあった場所。

怪長(ブログ管理人)の住宅から歩いて30分‥。
あ、車で行ったので5分でした。

昨年はミズナラがたくさん実り、地面を覆うほど
ドングリが落ちていた場所です。

ミズナラの実
この記事で紹介しています
種から育てるミニ盆栽の素材2|秋は公園や森で種を探そう!

今はどうなっているのか見てみると‥

おおっ!」ミズナラの幼木がびっちり。

ミズナラ幼木2

見渡す限りミズナラの幼木です。
ちょっと大げさですね。写真の中での話ですが‥

赤い矢印「」がミズナラです。
1.2.3‥‥いっぱい。

手前の青い矢印「」は
ツルウメモドキですね。

そのほかにイタヤカエデ、エゾヤマザクラ、
ハルニレの幼木もあります。

ドングリは、たいてい虫に食われて
直径1mmほどの穴が開いておしまいなのですが、
あまりの量に、虫も食べきれなかったのでしょう。

‥‥

‥‥

「で‥? これをどうするのか‥」ですよね。

今日のところは見つけて、喜んで終わりです。

「今はもう秋‥♪」 歌っているわけではありませんが
今の時期は、冬に備えて養分をため込んでいるのです。

オホーツクはあと9月の末になると、紅葉の時期なので
このままにした方が、ミズナラは元気でいれるのです。

来年の雪解け早々に、またここに来て
〝収穫〟させていただきます。

幼木採取の方法

採取のコツは

  • 根を傷めないようにする
  • 根が乾燥しないようにする
  • なるべく小さくて太いを選ぶ

幼木素材1

小さいスコップで幼木の周りを掘ります。
20㎝ほど掘ったら十分です。

幼木の高さより少し離れたところ
を掘ると根を傷めないで済みます。

土を簡単に起こせるようにしておきます。

そっと掘り出したら、根の周りの土を
払い落します。

全部きれいに取らないほうが良いです。

バケツのような器を用意しておき
根が乾かないうちに器に入れて持ち帰ります。

ペットボトルに水を入れておいて
土に少しかけて湿らせておくと安心です。

小さいのを選んだ方がミニ盆栽にしやすいです。

ポットか鉢に植え替える

持ち帰ったら、植え替えます。

根についている土を落として軽く水で流します。

真ん中の太いゴボウ根を切って
細い根だけを残します。

植え替える前に針金を軽く巻いて
幹に曲がりをつけておきます。

曲がりは、根元に近いところで1曲
幹の中間で1曲あれば十分です。

幼木素材2

曲がりをつけるのを忘れると
ミニ盆栽にするとき苦戦します。

あとは、通常の植え替えと同じように
ポットか素焼きの仕立て鉢で育てます。

根が小さいので頼りないですが、
乾燥させないようにしていれば
大丈夫です。

「あ~ 早く、春にならんかなぁ~」

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。