適期を外した夏の植え替え

▲枯れ始めたカラマツ

ここ数日、似たようなご質問がありました。

・適期を外した植え替えはどうでしょう?
・夏の終わりころ植え替えてもいいですか?
・購入した盆栽を今時期(夏に)植え替えたいのですが‥

答えは、いずれの場合も
「なし」なのです。

まずは上の写真をご覧ください。

カラマツを夏に植え替えると
このようになります。

スポンサード リンク

[ad#adsbon1]

夏に植え替えたカラマツが‥

この写真は

ミニ盆栽なぜなぜその7「植え替えの時に根を切るのは」

上のURLの記事を書くために
昨年の8月上旬、植え替えました。

それから2週間後、
葉が茶色になって枯れてきました。

このあと、枯れずに持ちこたえて
今年は復活しましたが、ちょっと、焦りました。

植え替えの適期は新芽が開くちょっと前

たいていは、
木が冬眠している間に植え替えます。

最も良い時期は、新芽が開き始める直前。
地域によって違いますが3月ごろですね。

何月と覚えるよりも
例えば、ソメイヨシノが咲くころ‥‥
というように覚えると分かりやすいです。

ちなみに、怪長は
庭の千島桜の咲くころには
植え替えで忙しくなります。

 

冬に蓄えた養分を使って葉を開く

木は、夏から秋にかけて養分を蓄え
寒い冬には活動を休んでジッと春を待ちます。

温かくなって、
葉を出しても凍らない時期になると
芽を少しずつ膨らませて準備をします。

葉が開き始めると、蓄えた養分を
どんどん使って葉を大きくしていきます。

葉が出そろうと光合成で養分を作り出し、
枝や葉、根をさらに伸ばすわけです。

春の植え替えをするのは
木が葉を開く前、芽が膨らむ直前に
植え替えをすると良いわけです。

枝を切り詰めたり、
根を半分くらい切って小さくしても大丈夫。

蓄えた養分で葉を広げ、根を伸ばします。

そうすることによって、
木を小さいまま、保つことができます。

カラマツも、
植え替え適期は新芽が膨らむ前。

ちょうどこの写真の時期です。

これは4月の中旬です。
新芽が膨らみかけています。

この時期だと、根を半分以上切っても大丈夫です。

根と木のボリュームを同じにしても枯れることがある

5月上旬になると葉が開いてきます。

それから植え替えするときは
根を切ると同時に、枝を切り詰めて
根と木のボリュームを同じにしないと
枯れてしまいます。

夏に植え替えをすると
もっとシビアになります。

根を切って、枝も切って
根と木のボリュームを同じにしても
枯れやすくなります。

枯れなかったとしても
冬になるまでに十分に養分を
蓄えることができないので、元気がなくなります。

なので、夏の植え替えは
基本的にはしません。

 

植え替えせずに環境を改善する

とはいっても

盆栽店やホームセンターで
植え替え時期ではないのに
盆栽を見つけて思わず買ってしまった‥‥

というのはよくあることです。

すぐ植え替えたくなりますよね。

でも、ちょっとだけ考えてみてください。
「今、植え替えするのがいいのかな~」って。

もし、

・鉢底の穴から根がでている
・用土が古そうで、固くなっている
・木に元気がない感じがする

この3つに当てはまるのなら
適期でなくても植え替えが必要かもしれません。

そういう時は
植え替えという発想ではなく
「環境を改善して木に養生してもらう」
という発想になります。

怪長がよくやるのは
根をほぐさずに鉢からすっぽり抜いて
ひと回り大きな鉢にそのまま移し替えます。

水はけのよい用土でくるむ感じにして
翌年の植え替え適期まで、
待つようにしています。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

ヤマモミジの芽摘みの適期はいつ?大切なタイミング

ヤマモミジの芽摘みはタイミングが肝心です。
適切な時期の逃すと、芽摘みの効果が薄れるので
見逃さないようにしましょう。

怪長は毎朝、ヤマモミジの新芽にせかされています。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

芽が開いてしまう前に摘む

ヤマモミジの芽摘み・葉刈り・芽かき・剪定の方法
でもお伝えしましたが、今回は芽摘みの方法について少し詳しくお伝えします。

モミジの新芽は3枚の葉でできています。中には2枚もありますが。
芽が開いて、葉が3枚になる前に、ピンセットで両側の葉を開いて真ん中の小さい芽を摘み取ります。

最初の写真は両側の芽を開いて、真ん中の芽を出したところです。
放っておくと自然に開いてきますが、それからでは少しタイミングが遅くなります。

なぜ新芽が開く前なのか

真ん中の芽が伸び始めると、3枚のはそれぞれに〝伸びるスイッチ〟が入ってしまいます。
伸びよう!と思う前、まだ芽が眠っているうちに摘み取ってしまう、というわけです。

この時期を逃すと、両側の葉の勢いがついてしまうので、キメの細かい枝づくりが難しくなります。

暖かい日だと1日で真ん中の新芽が伸びてしまうので、怪長は朝、出勤前に芽摘みに追われるのです。
見逃していると、夕方帰宅したときには両側の新芽が左右に開いてしまっていますから、あ‥( ;∀;)ですよね。

でも、そのまま伸ばさないで摘み取ります。

新芽のほかにも取り外すものがある

芽摘みをするときは、葉の付け根にある袴(はかま)も取ります。
袴をとることで、葉の柄が固まり伸びなくなるからです。
モミジ芽摘み2

袴を外さない芽摘みの方法

袴だけを残して、新芽をすべて外す方法もあります。
最初の方法とはまったく逆ですね。
モミジ芽摘み1
新芽をすべて取ると、次の芽が出てきます。2番芽というのでしょうか。
袴を残すのは2番芽を保護するためです。

怪長の芽摘み方法

真ん中の新芽だけを摘んで、両側の葉と袴を残します。
袴も取り外したいのですが、時間がなくて取りきれないことが多いです ( ;∀;)
これが、自己流の難点かもしれませんね。
モミジ芽摘み4
袴だけ残して2番芽を待つ方法は、やったことがありません。
試してみたいのですが、ちょっと怖いです。

というのは、
オホーツクは、気温の高い期間が短くて、すぐ秋になってしまうからです。
新芽が出るのが5月の中旬、紅葉は9月の中旬です。

葉が光合成をする期間が4カ月しかありません。
なるべく早くはを展開させて、かつ枝が間延びしないようにするには、真ん中の葉を取って、両側を残す方法がよいと思います。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

ミニ盆栽の春夏秋冬|植え替え適期は地域で変わる

ニ盆栽の植え替え方法や芽摘み、剪定などの方法を知っても、
いつ、実行したらよいか迷うことも多いと思います。

2月から3月が植え替えの適期…といわれていますが、
怪長(ブログの管理人)が住んでいる北海道東部では、
3月に植え替えしようとしても鉢は雪の中にあります。

ではどうやって植え替えのタイミングを見出すのか。
その方法を考えてみたいと思います。
“ミニ盆栽の春夏秋冬|植え替え適期は地域で変わる” の続きを読む

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪