根張りと幹の立ち上がりが肝心|ミニ盆栽の素材づくり

素晴らしいミニ盆栽をつくるのに 大切な要素がいくつかあります。 最も重要なのは 幹の立ち上がりと根張りです。 この2点を中心にミニ盆栽の 素材の作り方をお伝えします。 良い盆栽をつくるには ・根張り ・幹の曲がり ・枝ぶり ・こけじゅん こ… 続きを読む →

根伏せでつくるミニ盆栽の素材|ツルウメモドキとか

種から育てる実生、挿し木、取り木、購入する…など盆栽の素材を得る方法はいくつかありますが、もうひとつ、知っていると得する方法が根伏せです。植え替えの時に切った根を活用できるのと、根の曲がりが面白いのでミニ盆栽の楽しみが一つ増えますよ。(^^… 続きを読む →

ミニ盆栽の素材づくりに重要な根の整理

初心者のころは根も剪定するということを知らなかった怪長(ブログの管理者)。 良い盆栽になるはずの素材も根の整理をせずに植え替えを続けていると、 後になって困ることになります。 そこで、植え替えをする時に行う根の剪定のことをお伝えします。 根… 続きを読む →

カラマツ剪定から50日|ミニ盆栽の未来のイメージ

枝がぼうぼうになったカラマツを剪定してから50日。 葉が増えて元気になってきました。 剪定直後の写真と見比べるとよく分かります。 そこでこの先、どう育てていくのか怪長(ブログ管理人)のイメージを紹介します。 スポンサード リンク (adsb… 続きを読む →

ミニ盆栽、夏の植え替えありですか?

なしです。 怪長(ブログの管理人)は、夏に植え替えをしません。 新しい根が伸びて木が元気になるころには冬になるからです。 そのまま冬を越すと木の勢いが衰えてしまいます。 でも、根腐れして放置できない時は最小限の植え替えをします。 その時の注… 続きを読む →

盆栽の保水力ってどれくらい?|赤玉土・富士砂・花崗岩を比較

盆栽に使う用土には通気性と同時に保水力が求められます。 では、用土の種類によって保水力はどれくらい違うのでしょう? 実験をしてみました。厳密な計測ではありませんが、イメージはつかめました。(^^) 結論の概要 ・赤玉土の保水力は富士砂の2倍… 続きを読む →

軽石でミニ盆栽の鉢を作る方法|簡単!30分で完成

軽石でミニ盆栽の鉢を作ってみます。 必要な道具はヤスリとノミ。 大きめのマイナスドライバーでもいいです。 サクサク掘って30分ほどで完成します。 適当な大きさの軽石を水に浸しておきます。 軽いのでプカプカ浮きます。 あちこちから、プクプクと… 続きを読む →

ミニ盆栽はなぜ枯れる?|自然の木は枯れないのに

photo credit: 等々力渓谷_R0011076 via photopin (license) 鉢に入れた木は水やり、植え替え、遮光、剪定といった管理をしなければ弱って枯れてしまいます。 ところが自然の木は管理をしなくても枯れること… 続きを読む →

取り木の方法|樹形のよくないミニ盆栽が激変!

あなたの盆栽が、変な形で盆栽らしくなくても諦めるのは待ってください。形のよくない木でも取り木という方法を使うと、素晴らしい樹形に生まれ変わることがあります。 なんだか、幹の途中に枝がなくて殺風景な感じでも、心配はありませんよ。 時間がかかり… 続きを読む →

ミニ盆栽の幹を太くする方法|3つの方法のメリットとデメリット

木の幹を太くする方法は3つあります。 大きめの鉢で育てる ザルに植え替えて育てる 畑に植え替えて育てる どれも有効な方法ですがメリットとデメリットがあります スポンサード リンク (adsbygoogle = window.adsbygoo… 続きを読む →

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る