超ミニ盆栽のプチ展示会|怪長(ブログ管理人)の仲間の作品 (^^)

怪長(ブログ管理人)の仲間が作った超ミニ盆栽とミニ盆栽を紹介します
盆栽の形にとらわれず、自由に作っためんこい作品です。
小さい盆栽は、ミニ盆栽、豆盆栽、超ミニ盆栽…いろいろな呼び方をされていますが、
小さいほど形にとらわれず、植えるものも自由になって楽しいですよね。

ヤマモミジ
超ミニ盆栽5
幹も太いし曲がりもよく付いているので見応えがあります。
これなら、ミニ盆栽にしてもなかなかの作品になるかもです。
秋が楽しみです。

ナナカマド
超ミニ盆栽6
ひょろんとしていて普通に盆栽にしようとしたら難しい樹形ですが、
こうしてちっちゃい鉢に入れると可愛らしくなります。
これ、指で持っていないと、台の上に置いたらひっくり返るかもね。

ナナカマド
超ミニ盆栽1
秋になると街路樹に実がたわわになりますね。
ひと房持ち帰り、種を取り出して植えるとドッと増えます。
この作品は鉢の方が目立ってますが、秋になったら紅葉してナナカマドらしくなりますよ。(^^)

ミニバラ
超ミニ盆栽2
ミニバラも立派なミニ盆栽になります。
花が咲くと凄くうれしくなりますね。

マルバマンネングサ
超ミニ盆栽3
プニプニしてかわいい葉ですね。
木ではありませんけど、こうして小さい鉢に植えると楽しいです。
怪長の庭にもいやというほど生えてます。

ノムラカエデ
超ミニ盆栽4
葉が緑にならず、ずっとこの色をしている楓です。
ノムラカエデは葉が7枚に分かれますが、これは葉が5枚に分かれています。
ノムラカエデの一種だと思いますが、違うかも。

怪長のミニ盆栽の作品展もあります。
こちらへどうぞ~(^^)
ミニ盆栽のブログ展示会|管理人の作品です

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

“超ミニ盆栽のプチ展示会|怪長(ブログ管理人)の仲間の作品 (^^)” への4件の返信

  1. はじめまして。
    ukkiy と申します。
    以前から盆栽には興味があり、黒松やもみじ、桃、桜を育てていましたが、剪定や針金等がわからず、管理できなくなり枯らしてしまいました。

    しかし、怪長さんのホームページを拝見させて頂き、もう一度、チャレンジしてみたいと思い、五葉松の購入を決意しました。
    メルマガも購読させて頂いております。いつも楽しく拝見させて頂いております。

    さて、先日購入しました五葉松ですが、これからのどのような手入れをしていけばよろしいでしょうか?剪定、針金の勉強の為にと購入しました。
    写真を添付致します。お時間のある時で構いませんのでアドバイスを頂けると幸いです。

    1. 菊地 さま

      コメント、ありがとうございます。
      五葉松にチャレンジするのですね。

      こちらから、メルマガのアドレスに
      ご連絡いたしますので

      よろしくお願いいたします。
      怪長

  2. こんにちは♪ミニミニです。
    子供と公園に行った時、小盆栽展というものに偶然出会い、全く興味がなかった盆栽に魅了されてしまいました。翌日犬の散歩中、近所の公園でもみじやけやきの赤ちゃんたちを見つけ、もって帰りました。あまりに夢中になり翌日も持ち帰りました。しかし、このあとどうすればよいのかわかりません。出来れば小さくてかわいい盆栽にしたいです。今は盆栽用の土に植えて、ひたすら水をあげています。いくつかは枯れてしまいました。アドバイスいただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。

    1. ミニミニさん
      こんばんは
      コメントありがとうございます

      写真拝見しました。
      賑やかで楽しそうです。

      手前の鉢は用土がちょうどいいようです。
      右奥の四角い鉢は普通の土ですか?

      パッと見、畑の土っぽいですが‥
      よく見えませんでした。

      このまま、毎朝、水をあげていれば
      盆栽用の用土を使っている方は大丈夫です。

      右奥の鉢は枯れるかもしれません。

      何回も植え替えるのは負担が大きいのですが、
      植え替えた方がいいかもしれません。

      とりあえずは、
      このまま元気に育つことを第一にしてください。

      根が小さいのもあると思います。
      小さい根の木は枯れるかも知れません。

      でも、半分以上は
      元気に育ちそうですね。

      小さい盆栽に育てるには
      1、元気な木にすること
      2、植え替えとせん定、芽摘みをしっかりすること
      3、小さなな鉢で適切な管理をすること
      この繰り返しです。

      水は用土の表面が乾くようなら
      1日2回。

      今のところは毎朝、ジョウロで
      たっぷり1回でいいと思います。
      たっぷり=鉢の底の穴から水が出るくらい

      6月になったら少し肥料をあげてみてください
      真夏を避けて、涼しくなったら肥料を再開します。

      来年の植え替えの時に
      曲がりをつけたり、
      いろいろやることが出てきます。

      それまでは、元気になるように
      よく観察していると少しずつ
      分かるようになります。

      あまり、考えすぎると
      楽しくなくなるので
      気楽にやってみましょう。

      よかったらミニ盆栽の基礎講座も
      読んでみてください。

      そして
      分からないところは
      どんどん質問してください。

      木の生長に合わせて、
      ひとつひとつ、お伝えします。

      毎日質問をくれる方もいますよ。

      直接、返答いたしますので
      コメント欄よりご利用しやすいです。
      ご検討ください。

      よろしくおねがいします。

      ありがとうございました。

      怪長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。