氷点下20度に耐えた!黒松軸切り挿し芽越冬隊に雪解け<実況中継14>

オホーツクの冬を乗り越えた黒松軸切り挿し芽の越冬隊が雪の下から顔を出しました。おぉ!!全員無事のようです。葉の色が紫で相当寒かったようですが、新芽がしっかりと生きています。道南が北限の黒松が氷点下20℃という厳寒の地で冬を越せるのか?のテストは‥‥クックック( ̄▽ ̄) な結果になりました。

スポンサードリンク

 

芽はしっかり生きていた

 
それではさっそく、駄温鉢に植えた黒松をみてみましょう。
 


 
あ、葉が1枚ポキッと折れていますね。
黄色っぽくなっているところあります。
 
寒さの厳しさがうかがえますが、
真ん中の芽はしっかり生きています。
 
まだ、だいぶ小さいですが
5月中過ぎからは膨らんで、
6月には「みどり」らしくなるでしょう。クックック ( ̄▽ ̄)
 
 

生後半年だった2017年生は?

 

 
こちらは、2017年5月に発芽した黒松です。
  
オホーツクに秋が来るまでの4カ月間で
3センチほどに伸びましたが、小さいうちに越冬隊に参加しました。

葉は昨年の秋に紫色に変色しましたが、
そのまんまの色ですね。

 
冬の間、爆睡していたのでしょう。
シバレてしまうこともなく、そのままの姿で雪解けを迎えました。

気温が上がるにつれ、葉の緑色が復活して伸び始めるでしょう。
さて、2年目はどれくらい大きくなるのか楽しみです。

 

室内越冬隊とは大きな差が

 


 

これは、屋内で冬を過ごした軸切り挿し芽軍団です。
大きいので13センチにもなっています。

そりゃあそうですよね。
 
室内は人間には寒いとはいえ、室温7~15℃はあって
オホーツクの5月の温度帯ですから、伸びてました。

ここで、写真をよく見ていただきたいのですが、
茎が木質化してませんね。緑のままです。

幹というより「茎」。
木というよりも草に近い状態になっています。

これはいったい、どういうことなのでしょう。
自然の中でもまれていないということかもしれません。
 

5月中旬になったら
屋外での生活になりますから
徐々に木らしくなるでしょう。

 

黒松もムロなしで冬を越す

 
怪長は、道南の黒松内町が北限の黒松が
鉢に入ってオホーツクの冬を越せるかどうか、
自信はありませんでしたが、「越せる」ということが分かりました。
 

しかし、春から秋までの期間が短いオホーツクでは
どのような育ち方をするのかは、いまだ解明されておりません。
 

解明というか、やってみる人は少ないですよね。
大事な黒松が枯れるかも知れないわけですから。
 
 

黒松の育ち方はどうなるのか

 
ここがポイントですよね。

本州だと5月の中旬には
芽が伸びてきたら「みどり摘み」をします。

7月になると緑が大きくなって葉が出てきます。 
その葉を摘み取る「芽摘み」という作業があります。

 
芽摘みをすると、摘んだところから新しい芽がでてきます。

ところが、オホーツクでは芽摘みができるのは8月中旬。

芽を摘んだ後は、新しい芽が出ないうちに秋になり、冬になり‥‥‥‥。

 
ということで、
今後、どうやって黒松を育てていくのか
未知の世界に入っていくことになります。

 
この実況中継シリーズで、その続きをご紹介していきますね。
 
 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

Comment

  1. ねんこ より:

    基礎講座、お送りくださりありがとうございました。早速失敗談を、ひも解いてみました。「うーん、難しそう!」私は、まだ何も手付かずで、何からやろうか、やるまいかの段階です。長く生きてきて、色々なことに手を出し、サボテンや多肉植物さえ枯らす私です。盆栽は難しそうで、手を出しかねています。

    • 怪長 より:

      ねんこさん
      コメントありがとうございます。

      失敗談も読んでいただいて嬉しいです。

      転ばぬ先の杖とか書いていますが、
      ミニ盆栽をしたことのない方には

      「だれでも失敗しますから、臆せずやってみてください」という意味であります。

      怪長はいまだに失敗してます。あぁ‥( ;∀;)

      怪長もサボテンとか多肉植物は苦手ですが、
      仲間には得意な方がゴッソリいますので、
      そのうちご紹介できます。クックック ( ̄▽ ̄)

      楽しみにしていてください。

      ありがとうございました。
      怪長

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る