うどん粉病になった百日紅の復活!

2017年10月31日にうどん粉病の治療をした百日紅(サルスベリ)は、葉がだんだんカサカサになって12月の初めには全部落ちてしまいました。ところが、1月の下旬からもりもり復活してきました。おぉ!また、あの赤い花を見ることができるかも知れない。クックック ( ̄▽ ̄)。
 
スポンサード リンク

 

葉が全部落ちてしまった百日紅

 
2017年の秋、
web凡才会の埼玉県の怪員さん
から送っていただいたころには、
赤いきれいな花が咲いていました。


 
 
ところが、
うどん粉病にかかっていたのです。
その後、うどん粉病が広がってきたので治療しました。

 
治療の方法は
こちらの記事で解説していますが、

 
治療の後、葉のみずみずしさが徐々になくなり、
カサカサになって落ちてしまいました。

ぼっこになってしまった百日紅。

 
実は、食酢を薄める倍率を怪長が間違えて
50倍のところを30倍にしていたのです。

あぁ‥( ;∀;)。 

葉っぱにはスッパイ思いをさせてしまいました。

 

1月中旬には小さい芽が

 
すみません。小さい芽の写真撮り忘れました。

直径1ミリくらいの小さな緑の点でしたので、
本当に芽かどうか、半信半疑でした。
 
 
ところが、2月に入るとムクムクと葉が開いてきました。
それもあっちこっちから。クックック ( ̄▽ ̄)

 
その後は、見る見るうちに葉が増えて
1週間後にはこのようになっております。
↓ ↓ ↓

 

樹高は半分、葉の数は2倍

4カ月前は、樹高が15センチほどでした。
 

 

 

現在は樹高は7センチほどで半分になりました。

でも、葉の枚数は2倍はあります。

 
葉の大きさは3分の1ほど。ちっちゃい葉になっています。 

もう少し、大きくなるとは思いますが、
かなり小さい、めんこい百日紅になりそうです。

 
花が咲いてくれると嬉しいのですが‥‥‥‥。

 

種蒔いたら芽出てきました<嬉しいお知らせ>


 
種プレゼント2017で
百日紅の種を蒔いたA・Mさんから
嬉しいお知らせが届きました。

「百日紅の芽が出ました!」
クックック ( ̄▽ ̄)

ちょうどそのころ、
怪長の蒔いた種も芽を出しました。

これです。

クックック ( ̄▽ ̄)

そっくりですね。

そりゃそうですよね。
同じ百日紅の種ですから。

 

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る