黒松の実生苗を盆栽にするにはどうすれば?

種から育てた怪長の黒松101本軍団。これからどうやったら模様木の盆栽になれるのでしょう?怪長と同じように、「種を蒔いたのはいいけれど‥‥ど、どうすれば?」と思っているあなたに、これから先のことをお伝えしますね。

初めは元気にすくすく伸ばす

黒松の実生には、
軸切り挿し芽をしたものと、
根をそのままにしたのがあります。

今回は軸切り挿し芽(実生挿し)をした
苗をこれからどうするかを、お伝えします。

軸切り挿し芽をしなかった苗は
植え替えの時に直根を切って、
横に伸びる根を育てながら、ということになります。
 

考え方はだいたい同じなので
やってみてください。

最初の写真は
実生から1、2年の黒松です。

なぜ、1~2年の開きがあるかというと
肥料を十分に与えた黒松と
そうでない黒松。

温かい地域の黒松と寒い地域の黒松では
生長に差があるからなのです。

ちなみに、怪長の黒松は
寒さの厳しいオホーツクで育ち
肥料は少しで水も辛めにしてきたので
1年目で10センチほどしか伸びていません。

あなたの黒松はいかがですか?

幹の直径が5ミリを超えてきたら
曲がりをつけていきます。

それまでは、
真っ直ぐ元気に育てるわけです。
 
 

幹の直径が5ミリを超たら曲がりをつける

針金をかけるのは11月くらいから
翌年の3月くらいでしょうか。

そのころに
5ミリ以上になっていれば、
最初の曲がりづけを行います。

あまり太くならない方が曲げやすいです。

幹が5ミリ~6ミリくらいですから
針金は2~2・5ミリのアルミ線がよいです。

 
 
 

幹の周りを1周するのがコツ


 
針金を鉢(ポット)の中に深く差し込んだら、
1周させるようにしっかり巻きます。

最初のひと巻きで
幹の周りを1周するのがコツです。

ヤットコとかペンチを使って
しっかりまくようにします。
 
 
葉がたくさんついていますが、
葉を巻き込むと枯れてしまうので
巻き込まないように慎重に針金を巻いていきます。
 

 

最初の曲がりはしっかりつける

黒松が大きくなって幹が太くなると
立ち上がりの曲がりが目立たなくなります。

そこで、最初の曲がりはしっかりとつけます。

ここでもヤットコやペンチを使って
しっかり倒していきます。
 

 
 

ひらかなの「つ」の字を描く


 

最初の曲がりは「奥に倒す」イメージです。

見る方向で違いますから
奥でなくても左右でも、いいのですが、

次の曲がりは倒した方向から
Uターンする感じで巻いていきます。

Uターンするときは
水平ではなく少し上向きに角度をつけます。
 
 

幹の上部はいずれ切り落とす


 
実際は針金が巻いてありますが
絵の中では省略しています。

絵の「A」はこの先、
どんどん伸びていきます。

伸ばすことによって
幹を太くしていきます。

「B」と「C」の葉の間からは
新しい芽が出てくるので、それを育てて将来の役枝にします。

Aの幹はいずれ切り落とし
AとCの間に出た枝を芯にして育てていきます。
 
 

実際はこの通りになるのか?

 

 

軸切り挿し芽をした怪長の黒松です。
絵のように真っ直ぐ伸びてはいません。

途中から枝が出始めていて
絵の通りには育ってくれていません。

なのですが、

考え方としては、

幹の立ち上がりに大きく曲がりをつける

2曲目でUターンさせ「つ」の字を描く

下の枝を約枝として育てる

最初の芯は幹が太くなったら立てかえる

という感じで進んでいきます。

生長のスピードが遅いので
怪長の黒松で針金をかけるのは来年になります。

樹形の原型ができるまでには
軽く7、8年はかかると思いますが、
それまで元気でいたいものです。あぁ‥。

続きはそのうち書きますね。
 
 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

Comment

  1. まねきねこ より:

    「種を蒔いたのはいいけれど‥‥ど、どうすれば?」と彷徨っていた時、怪長様のブログにたどり着いた者です。

    そもそもはカエデの種と誤認して蒔き、芽吹いたツンツンに「カエデっぽくない・・・。アンタ誰・・・」と暴言を吐き、色々調べてどうも黒松らしいと知った経緯はともかく。黒松の情報が少ない中、貴重なブログをありがとうございます。

    細やかさに欠ける私に盆栽が出来るかはさておき、文章がお上手でとても面白くかつ為になりますので、いつも本当に楽しく読ませて頂いています。

    • 怪長 より:

      まねきねこさん
      コメントありがとうございます。

      種だけ見ても分からないこと多いですよね。
      怪長も、思いっきり間違えて記事書いたことあります。

      黒松を盆栽にする方法
      続きがあるので、そのうち書きます。

      また、ブログに来てくださいね。

      ありがとうございました。
      怪長

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る