とうとうモッサモサになった黒松実生軍団<実況中継その5>

怪長の家の中で発芽した黒松の種は、なんと総勢100本の黒松実生軍団になってしまいました。どこから見てもモッサモサです。この100本をすべて軸切り挿し芽すると、とんでもないことになりそうなので半分だけしよっかな~。それにしても、すごいことになった黒松。その生長過程を見ながら途方に暮れることにします。

スポンサード リンク

 

11月下旬の妙な暖かさで‥‥暗闇で発芽

そもそも、発芽する予定ではなかったのです。

が‥‥‥‥出てしまった。

確かに、播種した時は寒かったので
このまま越冬態勢に入ると思いきや。

ポチッと芽が‥‥

怪長はあわてて、室内に取り込んで
温度と日照を確保。

とはいっても、日中、窓辺に置くだけですが。

 

伸びる速度は1日3ミリくらい

それでは、今日2017年1月13日の金曜までの
生長ぶりを写真で追ってみましょう。


▲2016年12月11日
ちょっとモヤシっぽいです

 


▲2016年12月28日

 


▲2016年12月30日

 


▲2016年12月31日
この日は1日で急に伸びました。

 


▲2017年1月5日

 


▲2017年1月7日

 


▲2017年1月9日

 


▲2017年1月13日

 

室温は摂氏7度から25度の間で

どんな環境で育っているかというと
気温(室温)は平均16度くらいです。

最低気温は7度。これは朝です。

最高気温は25度。
これは日中の天気の良い日の窓辺。
怪長はいませんが、記録が残ります。

で、怪長が帰ってくるころになると‥‥


▲1月13日金曜の午後9時の室内気温

もちろん、怪長の室内は暖房なしです。
茶の間から暖気をもらっているわけです。

人間にしてみると、寒いですな~。

というわけで
怪長はこんな感じで記事書いとります

温度計と湿度計を見ていますが、
管理しているどいうほどでもありません。

朝と夜、深夜の3回測定して
フムフムと勝手に納得してるわけです。

この温度と湿度だと、
オホーツクの5月中旬の感じです。

暦の上では1月、2月、3月と
進んでいくのですが、

黒松の苗にしてみると
5月、5月、5月‥‥‥‥と
毎月、5月なわけです。

ということで、
5月になったら屋外へ、という計画です。

うまくいきますように。

軸切り挿し芽はうまくいくのか?

さあ‥‥どうでしょう?

根が生長する温度としては
平均16度は低いです。

あと、5、6度高いといいのですが、
20度を超える時間帯があるので
気長に待つことにします。

当初の予定では
4月に発芽、
5月に軸切り挿し芽
8月末まで伸びていただいて
9月になったら生長が止まり、
そのまま越冬

という想定でしたが、

これだと
根の生長期間が90日程度しかないため
冬を越すことができない可能性があります。

ということで
軸切り挿し芽をするなら
かえって今の方が良いのかもしれません。

な~んて、
捕らぬ狸の皮算用ですが‥‥‥‥。

軸切り挿し芽をしない50本は
そのまま、5月末に鉢に植え替え
越冬に挑戦。

4月に種を蒔くのは
6月上旬に鉢に植え替え
そのまま越冬に挑戦します。

 

続きはこちら ↓ ↓ ↓

スクスク育つ黒松実生軍団!その陰で‥‥クロちゃんがんばるのだ!<実況中継6>

黒松の実生苗を盆栽にするにはどうすれば?

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る