うわっ!続々と出てきた黒松の芽<実況中継その3>

種を蒔いてから2週間で2つだけ発芽した黒松の種。それから18日経った12月30日には、ざっと50個の芽が出てきました。すんごい賑やか‥。いつも、冬は何もすることがない怪長(ブログ管理人)なのに、今シーズンは黒松と楽しく過ごしております。ククク

スポンサード リンク

黒松らしく葉が開いたのは2本だけ

この写真は、最初の2本が発芽してから12日後。
ちょうどクリスマスイブの写真です。

葉も開いて、種の皮が
かろうじて葉の先についているところ。

それ以外はシーンとしていて
用土の表面には何も見えません。

赤玉土8割の用土の表面が乾き始めました。
前回、水やりしてからちょうど1週間です。

右側の鉢からは、何も出てきません。

たぶん、ほかの種は冬眠しているのでは‥‥‥
やっぱり、発芽したのはこの2本だけ?

と、思っていましたが、

ほかの種も次から次と出るわでるわ

それから4日後の12月28日の写真です。

用土の渇きが早くなってきました。

表面がモコモコと盛り上がり、
芽がどんどん出始めたところです。

おぉ、でてきた!!

なにやら、
どんどん出そうな感じになってきました。

で‥‥‥‥

これは、12月30日の様子です。

よく見て数えてみると、32本出てました。
用土が盛り上がっているので
もっと出てきます。

もう一つの鉢(左側)にも12本。
合わせて44本の芽が出ています。

毎日窓辺で日光に当てる

外に出して、日光に当てたいのですが、
そんなことをしたら、即、冷凍になります。

なにせ、外気温は氷点下20度近くありますから。

一日で、一番気温の低い時間帯は
午前7時過ぎ。

太陽が見えて明かるのですが、
すんごく寒いのです。

しかたがないので、
毎朝、会社に行く前に、
黒松の鉢を窓辺に置いてカーテンを開けて、
日が当たるようにして会社に行きます。

怪長の部屋は
暖房がないのですが、
日が当たると暖かいようです。

ちょうど、オホーツクの4月中旬の屋外の状態です。

とはいっても、
黒松にしてみると、
4月の次の月も4月‥‥‥

というわけですから
ヒョロっとなりそうですが、
何とかしのいでほしいのです。

ということで、
実況中継その3はこの辺で。

続きはこちら ↓ ↓ ↓

黒松実生苗の軸切り挿し芽をやってみた<実況中継その4>

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る