発芽1週間‥室内越冬中の黒松苗<実況中継その2>

真冬なのに室内で発芽しちゃった黒松の種。発芽から1週間が経ちました。身長4センチ、色・黄緑、まだ帽子をかぶっていますが、細い葉が見えてきました。これからどうなるのでしょうか?実況中継その2として状況をお伝えします。

スポンサード リンク

日中は窓辺に置いて日光浴

毎朝、黒松の苗を窓辺に置いて
会社に出勤します。

日が当たる時間は
午前8時ころから午後2時ころまで。

それ以外の時間は、太陽が低すぎて
周りの家の屋根に隠れてしまいます。

今年2016年は12月21日が冬至。

今がいちばん、日照に恵まれない時期ですね。

背丈は伸びまして、現在約4センチ。
この1週間で3センチほど伸びました。

色はちょっと薄めですが、緑です。
下の方は白くて、モヤシっぽいですが‥‥。

室温は15~20度で

室温は15度~20度くらいでしょうか。
窓際は15度以下だと思うので60センチほど
離しておいております。

会社から帰宅したら、窓辺から離しておきます。
晴れた日ならいいのですが、
曇りの日は日が当たらなくて
かわいそうです。

水やりは週に1回

水やりは用土の表面が乾いて
白っぽくなってからあげます。

とはいっても、この1週間は
乾きませんでした。

今日、ようやく白っぽくなったので
水やりをしよう!

と、思ったのですが、
ジョウロが‥‥‥‥

‥‥‥‥

雪の下です。( ;∀;)
どこにあるのかわからない。

浴室にシャワーがあるので、
それで水をやろうと思いましたが‥‥。

まてよ‥‥‥。
水は冷たいし‥‥‥‥。

鉢の保水力量は約300CC

ということで、
シャワーで水をやるのはやめて
トレイに水を張り、底穴から
吸わせることにしました。

ついでに、鉢の保水量も計ることに。

方法はこうです。

トレイに水をいれて鉢を置き、
水が十分吸い込まれたら
トレイに残った水の量を計る。

ただ、それだけなんですが。

すいません、簡単すぎますね。

で、計測した結果は次の通りです。

◆鉢のサイズ
縦16センチ・横12センチ・深さ4センチ(用土の厚さ)

◆用土の配合とサイズ
赤玉土8割・軽石1割・富士砂1割

サイズは各1~2ミリ

鉢は2つありまして
1・5リットルの水を張って
残った水はちょうど1リットル
1つの鉢が250CCを吸い込みました。

吸い込む前は、50CC程度の
水が含まれていたと思いますので、
合わせて約300CC。

けっこうな量ですね。

軸切り挿し芽はやめておきます

もう少しして
先っちょの種の皮が取れたら
葉が開いてきます。

そうすると、11月28日付の記事
⇒ 黒松の種からミニ盆栽の素材を作る方法

でお伝えした「軸切り挿し芽」
というのを、するのですが‥‥‥‥。

寒いので根が出るのに
時間がかかりそう。

ということで、
この苗はこのままにしておきます。

冷蔵庫と、冷凍庫には
春に蒔く種を保存しているので
軸切り挿し芽は、春に発芽した芽で
することにしました。

残りの種は乾燥・冷凍・密閉で

前回の記事
どうする!発芽しちゃった黒松の種が室内越冬中<実況中継その1>

では、種の保存方法の実験を紹介しましたが、
その後、検索してみるとこんな記事が‥‥‥‥。

森林総合研究所の
「森林育種技術ニュースNo.13」

に、黒松の種の保存方法がありました。

※パソコンで見ると文字化けしているかもしれません

フムフム‥‥‥‥

乾燥・密封・低温の条件を満たすと
長期保存が可能
」とあります。

ということで、
怪長は、実験用以外の種は
乾燥した状態でタッパに入れて、
冷凍庫に保管しました。

これで、来年の春(5月上旬)に
蒔くことにしたのです。

それも、逐次ご報告しますね。

今回の続きはこちら ↓ ↓ ↓

うわっ!続々と出てきた黒松の芽<実況中継その3>

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る