豪雨5日間でミニ盆栽はどうなった?

▲5日間で3倍の大きさになったツルウメモドキ

台風の影響で5日間、強い雨の中で過ごした
ミニ盆栽はどうなったでしょうか?

水のやりすぎで根腐れか‥?

その前に‥‥台風の報告です。

台風で雨やまず被害甚大

2016年8月16日から23日まで
怪長が住んでいる北海道オホーツクに
連続して3つの台風が上陸しました。

こんなことは、過去なかったと思います。

最初の台風は7号。

ものすごい風でミニ盆栽が10鉢以上
棚らから転げ落ちました。

さいわい、針金で根を止めていたので
どれも地面に落ちてもしっかり鉢に収まってました。

本州では毎年、こんな台風が来るのだなと
実感しております。

しかし、台風はおさまらず
台風11号と台風9号が相次いでオホーツクを襲い、
19日(金曜)の夜から23日午前まで強い雨が降って
怪長の住んでいる北見市の常呂川が氾濫しました。

避難勧告が出され、
川沿いの住民は避難しました。

スポンサード リンク

22日は河口付近の道道で、
動かなくなった自動車を押していた
男性が流されて、亡くなりました。

会社の同僚が、道路に放置された車を見つけ
なにかあったかも‥と、近づこうとしましたが
道路が冠水していて近づけなかったそうです。

ご冥福をお祈りします。

23日は、市内2ヵ所で
がけ崩れの危険があるというので
付近の住民に避難勧告がでました。

そのうち1か所の住民は
「山がゴーッという聞いたことのない音で鳴った」と
青ざめた顔で話していました。

自然災害というのは本当に怖いです。

豪雪災害は北見市で平成16年にありましたが、
雨による災害も、ほんとうに怖いものです。

農業被害、道路などインフラの被害は
これから明らかになると思いますが、
甚大です。

もう、北見市は災害の少ない町
とは言えなくなりました。

‥‥‥‥‥‥‥‥

‥‥‥‥

こんな時に、ミニ盆栽の話をするのも
少し、気が引けますが‥‥。

ひとつだけ、気が付いたことがあるので
シェアしたいと思います。

大雨の中で盆栽は元気いっぱい

蒸し暑い日が2日続いて
その後、5日間の豪雨の中で
ミニ盆栽はどうなったか‥。

雨が降り続いて3日目の朝、
かみさんが言いました。

「喜んでるの盆栽だけね~」

ん‥?

と思ってよく見ると
みんな、明らかに元気がいいのです。

モミジも錦松もカラマツも
どれも、葉がピンとして
雨を喜んでいるようでした。

「水をやりすぎると根腐れをおこすのでは‥」

そう、思われることもありますが、
盆栽にはそのようなことはありません。

微塵を取り除いた粒状の用土で植えつけているので
降った雨は次々と鉢底の穴から流れ出ます。

通常は、たっぷり水をやって
鉢の中の空気を入れ換えるのですが、
雨が降り続くと、用土に空気が入ることはありません。

それでもミニ盆栽が元気なのは
酸素を含んだ雨水が根の周りを通過して、
根に酸素が供給されるからです。

つまり、ゆっくり水が動いている大地と
同じ環境があったことになります。

一生懸命にミニ盆栽に水をやっていても
やはり、自然の力は人間よりも上‥なんですね~。

ミニ盆栽にとって用土と水やりが
いかに重要か、強く感じさせられました。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る