五葉松を枯らしてしまった大学の先生

 

今日は、怪長の大学の恩師で
五葉松を枯らしてしまったU先生のお話しです。

ミニ盆栽の育て方ではありませんが、
盆栽ってなにかな~と考えさせられる思いでです。

どうぞ、読んでください。

‥‥‥‥‥‥‥‥

テレビの上の五葉松

大学を卒業してからもう、30数年になりますが、
ときどき、U先生から電話がかかってきます。

2、3年に1度くらいでしょうか。

 

最初の言葉は必ずこうです。

「あわやくん、ちょっと来てくれないか‥」
※あわや=怪長の苗字

怪長も必ずこう答えます。

「はい、会社の帰りに顔出します」

 

5年前の冬。U先生から電話が来ました。

「あわやくん、ちょっと来てくれないか‥」

その日も、会社の帰りにU先生のご自宅に顔をだしました。

 

U先生 「これ、ちょっと見てくれないか‥」

茶の間の古い型のテレビの上に盆栽がありました。

一瞬、「おぉっ」とうれしくなったのですが、

見ると、葉がぜんぶ茶色になった五葉松でした。

 

U先生 「枯れてるか‥?」

怪 長 「手遅れです」

U先生 「だめか?」

怪 長 「枯れてます」

 

U先生 「寒そうなんで、うちの中に‥‥」

怪 長 「お気持ちは分かりますが、木は人間じゃありませんから」

U先生 「やっぱり‥‥水は毎日、ちゃんとやってたんだけど」

怪 長 「テレビが濡れませんでしたか?」

U先生 「だからさ、霧吹きで毎日シュッ、シュッと」

怪 長 「‥‥‥‥」

 

紅葉で再び盆栽に挑戦

U先生は材料力学の専門家でした。

長年、金属疲労の研究をしていた方です。

怪長は学生時代、U先生の指導を受けながら
超硬合金(ダイヤモンドの次に硬い金属)の
金属疲労をテストする機械を製作していました。

 

何でも知っている知識の塊のような先生が
盆栽を手にしたとたん、子どものように失敗ばかり。

 

暖房の効いた茶の間

熱がこもるテレビの上

おまけに水やりは、じょうろではなく霧吹き。

 

もうお分かりですよね。

なぜ、枯れてしまったか。

でも、なぜかそんなU先生がかわいく思えて

「あぁ、先生も普通の人だったのか」と、ホッとした気持ちでした。

 

怪 長 「こんど、もみじの盆栽、持ってきます」

U先生 「いやぁ~、無理だよ」

怪 長 「大丈夫、お教えしますから」

U先生 「あわやくんに教わるのかぁ~、心配だな。ハハハ 」

うれしそうでした。

オホーツクの四季を綴った短歌集

今年の2月、U先生から電話が来ました。

「あわやくん、ちょっと来てくれないか」

会社の帰りにご自宅に顔を出すと
U先生は1冊の小さな冊子をくれました。

 

U先生 「これ、もらってほしいんだ」

短歌集でした。

怪 長 「せんせいが作った短歌ですか?」

U先生 「うん」

怪 長 「これ、タイトルですか?」

U先生 「うん」

怪 長 「も‥、虎落笛って‥」

 

U先生 「あわやくんなら分かると思って。いいタイトルだろう」

怪 長 「‥‥‥‥」

U先生 「挿絵も雰囲気出てるだろ。画家に頼んだんだ」

怪 長 「‥‥‥‥」

怪長は言葉を失いました。

虎落笛の本当の意味とは

虎落笛とは、冬の風のことです。

トラを狩るときに吹く笛の音が、

真冬の梢をヒューヒューと通り抜ける風の音に似ているという。

枝に残った最後の枯葉を散らす風。

そう、言われています。

 

でも、

本当の意味はすこし違うのです。

 

虎落笛は、ひらがなで書くと「もがりぶえ」

「ぶえ」を取ると「もがり」

「も」を後ろにもってくると「かりも」

「かりも」を漢字で書くと「仮り喪」

 

つまり、通夜。

荼毘にふす前の、
魂の残った遺体のことです。

 

U先生は子どものころから難病でした。

病気と闘いながら勉学を続け、
大学の先生として教鞭をとっていました。
ねじれた背中をかばうように‥‥‥。

「不屈の人生」

怪長にはそう見えました。

大学を退官した後はオホーツクの四季を写真に収め、

思いを短歌にしたためていたのです。

 

U先生 「おれ、もうじゅうぶん生きた。満足だよ」

怪 長 「‥‥‥‥」

U先生 「おれの通夜に来てくれた人に、もらってほしくてさ」

怪 長 「‥‥‥‥」

 

U先生のモミジは今年も元気です。

ただ、水をやるのはU先生ではありません。

 

盆栽って、なにか不思議です。

人生を、年輪に刻んでいるようで。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る