ミニ盆栽の素材の見つけ方ーその2・幼木を見つけよう

 

前回のミニ盆栽通信は、「種を探そう」でしたね。

公園や歩道を歩いていると種が見つかります。

夏になると、
実が膨らんでいるのを見かけますよね。

怪長は、忘れないように
場所と種類をメモをしておいて
秋になったら採取しに行きます。

メモしておかないと、忘れます。

でも、最近は‥‥

メモ帳をどこに置いたか、忘れるので
困ったものです。

あ‥。

スポンサード リンク

幼木は意外に身近にあるのです

今日は、種ではなくて
幼木を見つけようというお話しですね。

種が落ちて自然に芽が出た幼木は
盆栽の素材にはいいですね。

そして、意外に身近にあります。

怪長は年に3回は庭の草取りをします。

すると、必ず幼木が見つかります。

カラマツ
白樺

中には、ノブドウやニシキギもあります。

盆栽の実がいつの間にか落ちて
勝手に芽を出します。

種は、芽が出ると嬉しいのですが、
幼木は手間が省けていいですよね。

幼木を見つけると
「おお、いいミニ盆栽になりそうだ」

いつもそう思うのですが、
これもメモしておかないと
忘れます。

で‥‥‥。

メモをどこに置いたか忘れるのです。

なので、幼木を見つけた時は
メモした後でブログにアップします。

この記事
ミニ盆栽用の幼木を探しに森に行ってみたら‥おおっ!

記事にしておくと、
続きを書く必要があるので
忘れないで採取に行きます。

幼木を採取する時期が肝心

そこで、ひとつ
忘れてはいけないのが
採取する時期です。

採取するのは
春まで待ちましょう。

本州の方でしたら、
6月いっぱいなら十分育ちます。

でも、夏に近くなればなるほど
鉢に植え替えると元気がなくなります。

怪長の住んでいるオホーツクでは
5月中に採取すると元気に育ちますが、
6月下旬だと、元気にならずに秋が来ることが多いです。

この違いは、とても大きいので
1年待ってもいいから春に採取。

その方がいいです。

前回の種のお話をしたその日、
メルマガを読んでくださっている
仙台のT・Sさんからメールが来ました。

ご自宅の近くの歩道のアスファルトの隙間から
ヤマモミジの幼木がたくさん出ているそうです。

羨ましいですね。

でも、どうやって掘り出せば‥‥‥。

道端には良い素材があるかもしれない‥

道端にも幼木はあります。

草刈りで刈り取られてしまいますが、
中にはしぶとく芽を出して
すごくいい素材になっているのもあります。

そういうのを発見すると
嬉しくなりますよね。

さっそくメモをして
翌年の草刈りの前に
頂いてきましょう。

くれぐれも、
メモの置き場所を忘れないように。

仙台のT・Sさんから嬉しいメールが‥

ミニ盆栽通信を配信後、
T・Sさんからメールが届きました。

‥‥‥‥ここから‥‥‥‥‥

ヤマモミジは歩道と側溝の間に生えているので
引っ張ると根ごと簡単に抜けますす。

抜いたらビニル袋に入れ、
公園前の野菜の産直売場で
水をもらって袋に少し入れて持って帰ります。

根を切って、鉢か発泡スチロールの箱に植えます。

野生の苗は丈夫で、
根を切っても枯れず元気に育っています。

‥‥‥‥ここまで‥‥‥‥‥‥

嬉しい情報ですね~。

採取する時期を間違わなければ
ヤマモミジは根を切っても大丈夫です。
※ぜんぶ切らずに少し残しますが‥

幼木の植え方はこの記事を参考に
ミニ盆栽用の幼木を探しに森に行ってみたら‥おおっ!

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る