盆栽の正面の決め方-その1・正面ってなに?

盆栽の正面の決め方-その1・正面ってなに?<ミニ盆栽通信バックナンバー17>

「この木、どう剪定すればいいのだろう‥」
と、悩んだことはありませんか?

そういう時は、
正面がどこか決まっていなくて
漠然としていることが多いのです。

正面が定まらないと、
どの枝をどうせん定してよいか
分からなくなるのです。

伸びすぎた枝を切るだけだと、
いつかは変な格好の盆栽になってしまいます。

なので、今日は
盆栽の正面は「どうやって決まるのか」お伝えします。

スポンサード リンク

正面を決める3つの要素

木の正面の決め方は
おおざっぱにいうと

「どの方向から見たら一番格好よく見えるか」
ということになります。

ミニ盆栽は手に持って
回しながら見ることができますから
やってみてください。

あぁ、こっちかな?
「こう見るとかっこいいな~」

そう思ったら、次に、
「なぜ?」と問いかけてみてください。

心の中で、なぜ?
と思うだけでいいです。

幹の曲がりが良かったり、
根の張り方がよかったり、
枝ぶりが良かったりします。

つまり、正面を決めるのは
その木の良いところを発見することなのです。

そこで、
木の良さが現れるポイントを
おさえておきましょう。

ポイントは

1、根張り
2、幹の模様
3、枝ぶり

この3つです。

重要視する順番も

1、根張り
2、幹の模様
3、枝ぶり

になります。

そして、この3つに共通するキーワードが

「左右」です。

「前後」ではなく「左右」。

みんなが知っていることなのに、
意外にうまくいかないことが多いですよね。

根張りは左右にしっかり張っていても
幹が前後に曲がっている‥とか

根張りがしっかりして
幹も左右にちょうどよく振れているのに
枝が左右にない‥とか。

困りますよね、そういう時は。

なぜ、困ってしまうかというと

木を育てる段階で
意識していないからなんです。

怪長も、意識しないで
ただ枝を切っていたことがありますが、
今も悩みの種になっています。

それはそれで、
「仕方ないな~」とは思っていますが、

できるなら、最初から
正面はどこか‥‥と意識しながら
育てるといいわけです。

自然が作り出す根張りと幹模様

ところで、なぜ
根、幹、枝の順番かというと
怪長の独断と偏見ですが‥‥。

根張りは、
その木がどんな場所に
生きているかを連想させます。

例えば、

広い草原か
海辺の砂地か
山の頂上付近の斜面か
崖の上か、崖の途中か‥
ゴツゴツした岩のある場所か

いろいろありますよね。

場所によって根の張り方も違ってきます。

広い大地なら四方に根を張って
真上に高く伸びることができるでしょう。

岩のあるところなら
四方に根を伸ばすことができません。

懸崖もそうですね。

なので、まず根張りが
その木のある場所を連想させる
重要な要素になります。

次に幹模様です。

幹模様とは、
幹の傾きや曲がり方のことを言います。

これは、木のある場所と
環境で変わってきます。

例えば、
広い平地に育った木は四方に根を張り、
真っ直ぐ上に伸びることができます。

直幹という樹形になりますよね。

幹はほとんど曲がりがなく
真っ直ぐに伸びます。

箒作(ほうきづくり)りもそうですね

ところが、
強い海風が吹く場所にある木は
幹が山側に傾きます。

すると、樹形は
吹き流し、斜幹、模様木になります。

崖の途中なら
いったん下を向いて伸びた幹が
先端の方で上を向くような幹になります。

木がある場所と環境を意識する

最後は枝ぶりですが、

枝は、木のある場所と
その環境に影響されますから
根張りがあって、幹模様があって、
その次に枝ぶりが定まっていく、ということになります。

もちろん、
手に入れた盆栽が自然の摂理の通りに
なっているとは限りません。

種から育てたり、
幼木から育てたり、
素材を購入して育てたりもしますよね。

どんなときでも、
その木がある場所と環境を
意識しながら育てていくと

自然を連想させる木になっていきます。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る