剪定の理由と方法4・樹形を整える

 

これまで、剪定する理由を3つ紹介しました。

・忌み枝を切る
・枝を増やす
・木を強くする

でしたね。
木を強くするというのは

枝葉の勢いをそろえて
みんなで光合成をすると
木全体に力がついて病気になりにくなり、
害虫もつきにくくなる、というお話でした。

今日は剪定する理由と方法の最終回、
「樹形を整える」です。

スポンサード リンク

適当に枝を切っていると変な格好になる

怪長も、最初のころは「樹形」なんて
気にもとめず、適当に枝を切っていました。

適当に切っていると
最後はすごく違和感のある
形になってしまいますよね。

盆栽を見た時の違和感って
いったい何なのでしょう。

それは、
自然の法則とかけ離れた
枝ぶりや木の形だと思います。

盆栽は芸術と言われます。

でも、それ以前に
自然の木の姿を再現し、
自然の風景を連想させる鉢植え。

ということが言えると思うので
まずは、自然の木の姿を知ることが
とても大切になります。

盆栽の樹形には理由がある

樹形には

・直幹
・斜幹
・模様木
・文人木
・懸崖
・筏吹き

など、たくさん種類がありますが、
どれも自然がつくり出した樹形です。

どの樹形にも、なぜその形になるのか
という理由がそれぞれにあります。

例えば、崖に根を張る懸崖は
上は空、下は谷底ですよね。

真上に枝を伸ばすのは難しく
水平に伸びた枝は、枝の重みや
雪の重みで自然に下に垂れ下がります。

普通の木は、
根よりも高いところに木の先端がありますが、
懸崖は根よりもずっと低いところにあり、
さかさまになった状態ですよね。

普通は根に一番近い枝が長く伸びるのに
懸崖は逆で、根から一番離れた枝が長い。

そうすることによって、
崖に張り付いた木でも
太陽の光を効率よく浴びることができる。

というわけです。

要らない枝はどれか?

実際に、
樹形を整えるせん定をするときは
自然が作り出した「樹形の訳」を
考えてしまって、手が止まったりしませんか?

怪長も迷うことは良くあります。

そんな時に考えるのは
いらない枝はどれか? です。

いつまでも
考えてばかりいると
枝が伸びてしまいますから、

あまり深く考えないで
自由に楽しく‥‥を優先します。

でも、
切ってから「あ”‥」なんてことも
ときどきはありますけどね。

やっぱり、

自然の木を眺める
展示会に行って優秀な盆栽を見る
本やネットで素晴らしい作品を見る

そうして目を養っていくことも大切です。

盆栽が好きな方なら
きっと、いろいろご覧になっていると思います。

木が育つにも
人間の目や感覚が育つにも
時間がかかりますので
気楽に楽しみながらやっていきましょう。

質問・回答コーナー

【Q】夏は肥料を与えないと、よく聞きますが、
なぜ肥料を与えないのでしょうか?

【A】
夏は葉の温度を維持するために、葉の気功を開いて
水分を発散させ、温度を下げなければなりません。

大量に水を必要とし、エネルギーも使います。

そこで木が考えたのは「ちょっと居眠り大作戦」です。

木の生長を控え
根の方は栄養の吸収を抑えます。

中には完全夏季休業の木もあります。

光合成が活発に行われるので
肥料をやると栄養過多になることもあり、
結果的に木を弱らせることになるためです。

ビールを飲み過ぎ、焼き肉を食べ過ぎた
怪長のように胃の調子が悪くなってげんなりします。

 

夏は熱射病にならないように十分に水分を摂り、
胃腸を整えるのが健康維持の秘訣かもしれません。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

  • 剪定する理由と方法1・忌み枝を切る剪定する理由と方法1・忌み枝を切る ▲森の中では自然に枯れる車枝 盆栽に欠かせない作業はいくつもありますが、 その中でも、避けて通れないのが剪定です。 ということで、今日は剪定のお話しです。 […]
  • 樹形を変えてしまおう!樹形を変えてしまおう!   「かっこいいな~」 「素晴らしいな~」 と思うような盆栽は、 樹形がしっかりしている盆栽です。   樹形には模様木、直幹、懸崖 […]
  • ミニ盆栽「アレからどした?」ビフォー・アフター<カラマツ偏>ミニ盆栽「アレからどした?」ビフォー・アフター<カラマツ偏>   怪長のブログに登場してきたミニ盆栽?たち。 植え替えした後、どうなった? 剪定して忌み枝を切った後はどうなった? いろいろな「アレからどした?」を 怪 […]
  • 剪定する理由と方法3・木を強くする剪定する理由と方法3・木を強くする これまでのミニ盆栽通信では 剪定する理由を2つ紹介しました。 ・忌み枝を切る ・枝を増やす でしたね。 剪定の目的はあと2つあります。 そのうちの、ひとつ […]
  • 剪定する理由と方法2・枝を増やす剪定する理由と方法2・枝を増やす ▲錦松の新芽(みどり)放置するとどんどん上に伸びる 前回の剪定する理由と方法1では、 忌み枝を見つけたらすぐ切ってしまいましょう、 というお話でした。 放 […]
  • 木を大地に固定する根の役割木を大地に固定する根の役割   根のことを知っておくと 良いミニ盆栽を作るのにとても役に立ちます。 意外に意識していない重要な役割があります。 なので今日は、根のお話し。 ス […]

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る