木を大地に固定する根の役割

 

根のことを知っておくと
良いミニ盆栽を作るのにとても役に立ちます。

意外に意識していない重要な役割があります。
なので今日は、根のお話し。

スポンサード リンク

木を大地にしっかり固定する根の役割

怪長もはじめのうちは、
根のことを気にしていませんでした。

「根はたくさんついていればいい」
くらいにしか思っていませんでした。

水も、養分も根が吸収しますからね。
たくさんついているのは、よいことです。

なので、根が増えるように
植え替えをしたり、用土を調整したりします。

そうして、細い根をたくさん増やして
木を元気に育てるわけです。

 

でも、根にはもうひとつ
重要な役割があります。

それは、

「木を大地にしっかり固定する」という役割です。

 

当然でしょ‥‥と思いますよね。

根が弱いと、風が吹いたら倒れてしまいますから。

あまりにも、当たり前のことなので
普段は気にしていないと思います。

怪長もはじめはそうでした。

ところが、この「大地にしっかり固定する」
という役割がミニ盆栽にとっても、
すごく重要だったのです。

ミニ盆栽の樹形は根で決まる

盆栽には「樹形」があります。
自然がつくり出す木の形です。

樹形が連想させる自然の風景を
「盆栽」といってみたりもしますよね。

それではその樹形を最初に決めるのはだれか?

‥‥‥‥‥‥‥‥

‥‥‥‥

根なのです。

「えっ‥‥そうなの」と思いましたか?

そうなんです。はい。

 

人間がつくるように思えますが、
人間は自然の法則に従って樹形を作っていきます。

 

樹形をちょっと覗いて見ましょうね。

八方に根を張って
大地に真っ直ぐ立つ木を「直幹」といいます。

左右に曲がりながら
バランスよく立つ木を「模様木」といいます。

崖にしがみついて生きているのは
「懸崖」とか「半懸崖」といいます。

細かく分けると‥十数種類になります。

 

その中でも、
根が樹形を左右しているのが次の5つです。

1、直観幹
2、模様木・斜幹
3、文人木
4、根あがり・根あらい
5、筏吹き・根連なり

この5つのうち、
根あがり・根洗い・筏吹き・根連なりは特殊な樹形で、
根の様子から樹形の名前がつけられています。

ミニ盆栽樹形のいろいろ|よくみる樹形

ミニ盆栽樹形のいろいろ|変わり種の樹形

根上がり・根洗いミニ盆栽の作り方

木がまっすぐに立っていられるのは
根が八方にしっかり張っているからです。

そのため、直幹の樹形の条件は根張りが
八方にほぼ均等にあること。

 

ところが、大地は
いつも、根が八方に伸びられるように均一ではありません。

大きな石や、もっと大きな岩、岩盤があったり
斜面だったり、川だったりします。

そういう条件下では、根は八方に張ることができず、
どちらかが太く、どちらかが細い根になります。

すると木はバランスをとるために
傾いていきます。

どちらに傾くと思いますか?

木は太い根のある方と反対側に傾

例えば

根の西側が細くて東側が太いとします。

風が西側から吹いたら‥‥倒れやすいですよね。

 

東側から吹いたら?‥‥‥倒れにくいです。

では、その状態で生き残ることができる木は?

東側からの風に耐えた木です。

風に逆らわず西側に傾きながら耐えた木。

ということになります。

 

模様木や斜幹のように
傾きを持った木の根元をよく見ると‥‥‥

根の太い方とは反対側に一度傾きます。

そのまま傾いてバランスが取れれば「斜幹」。

傾きを戻してバランスをとれば「模様木」になります。

どちらにしても根元に特徴があって
太い根とは反対側に一度は傾きます。

太い根が強く張っている方を「勝手」

傾く方、細い根の側を「流れ」といいます。

 

盆栽を見た時に、
左側に傾いた流れがあれば「右勝手」
右側に流れがあれば「左勝手」と言います。

なんだか、難しい話になってしまいましたね。

ミニ盆栽の木をどっちに傾けるか迷ったら?

ミニ盆栽を
「どっちに傾けようかなぁ~」と迷った時は

まず、根を見てください。

根が傾く方向を教えてくれます。

そう!

太い根が張っているのと反対側に傾けるといいわけです。

 

質問・回答コーナー

【Q】植え替えの時、針金で木を固定したいのですが
うまく固定できません。良い方法はありますか?

【A】鉢底の穴から細い針金を通して固定します。
参考記事
鉢植えをミニ盆栽にするには<根を鉢に固定する>植え替えの方法2

うまく固定するコツは、根の整理をしたときに
根の底を平らに切りそろえるとすわりが良くなって
針金を軽く結んだだけで固定できます。

少しゆらゆらしていても、用土を丹念に詰めていくと
根の裏側に用土が回り込み、根を持ち上げるので
しっかり固定できます。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

  • ミニ盆栽の樹形の構想を練るポイントは? 冬になりました。 オホーツクのミニ盆栽は雪の下です。春まで待つしかありません。 それまでに、ミニ盆栽の樹形の作り方をおさらいしておきます。 頭の中だけは春のつもりで…。 […]
  • ミニ盆栽の根を増やす魔法の鉢とはミニ盆栽の根を増やす魔法の鉢とは   ミニ盆栽通信は今日まで、 根の話ばっかり続けてきました。 「どうして毎回、根の話ばかりなの」 と思ったかもしれませんね。 怪長の今までの失敗の […]
  • ミニ盆栽の根を鉢に固定する2つの理由ミニ盆栽の根を鉢に固定する2つの理由 ミニ盆栽通信・第5回では 根はとても重要なのです<その1>として 根は木を大地に固定する役割があることをお伝えしました。 それともうひとつ、 根の付き方で樹形 […]
  • ミニ盆栽は難しい?|3つの基本を知れば簡単ミニ盆栽は難しい?|3つの基本を知れば簡単 ミニ盆栽は簡単だと思ったけれど難しい―。 そんな声をいただきました。 怪長(ブログの管理人)も20年近くやっていますが、 分からないことだらけです。 とは言っても […]
  • 植え替えをする2つの理由|ミニ盆栽を生き生きと ミニ盆栽を鑑賞する時は木と鉢を見ますよね。素晴らしい樹形とそれを引き立てる鉢…。でも、目には見えない重要なものがあります。それは、用土と根です。素晴らしいミニ盆栽を常に支えている […]
  • 折り紙式のかわいい鉢 プラントポット「ORIBON」折り紙式のかわいい鉢 プラントポット「ORIBON」 ドイツ在住の日本人グラフィックデザイナーが考案した面白い鉢をご紹介します。オリガミプラントポット「ORIBON」という製品で、オリガミ式の鉢です。材質は紙…ですが、普通の紙ではな […]

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る