カラマツの芽摘みの最中にエゾハルゼミが鳴き出した

 

カラマツは早春に新芽が膨らんで
葉が開くとすぐに次の芽が出てきます。

これを摘まないと、どんどん伸びて
ぼうぼうの木になってしまうので、
どんどん摘み取っていきます。

新芽を積んでも1ヵ月もすると
また新芽が出てきますから
夏の終わりまで、いつも芽摘みしている感じです。

スポンサード リンク
[ad#adsbon1]

芽摘みをすると葉が小さくまとまる

カラマツ新芽1

赤丸の中にあるのが新芽です。
少しだけ、色が淡いです。

今はまだつまめないので、摘み取るにはちょっと早そうです。
3か後には、指でつまめるほどの大きさになります。

カラマツの葉は、
芽摘みしないと枝が伸びていきます。
葉も大きくなっていきます。

葉の長さが2センチにもなると
ミニ盆栽としてはぼうぼうとした感じになります。

芽摘みをすると枝が詰まってきます。
葉も小さくなります。

丹念に芽摘みをすると、
葉の長さも5ミリくらいになります。

柔らかいうちに指でつまんで摘み取る

カラマツ芽摘み2

すこし大きくなって、
指でつまめるようになりました。

3日も放置すると伸びてしまうので
柔らかいうちに、次々と摘んでいきます。

カラマツ芽摘み3

▲摘み取った新芽です。
軽く引っ張るとプチッと簡単に取れます。

枝を反対の手で軽く抑えるとうまくいきます。

カラマツ芽摘み1

▲新芽が取れた後の葉。

次の日になったら
新芽を取ったところは傷が治っています。

怪長のところにはカラマツがたくさんあるので
朝と仕事が終わってから暗くなるまで
カラマツの芽摘みに追われます。

6月下旬からは、葉を間引きします
間引きの方法はこちらの記事で
⇒ すいません、工事中です。近日公開!

芽摘み中にセミが大きな声で鳴くので見てみると

今朝、カラマツの芽摘みをしていると
でかい声でセミが鳴くので見てみたら、
隣の庭と怪長の庭の境に立てかけた板の上にいました。

エゾハルゼミです。
この時期は、晴れると午前中はセミが騒いでます。

太陽の光でお腹のオレンジ色が透けて見えます。
これ、羽化したばかりのヤワヤワのセミです。

カメラに気づいたのか「あ”!」とか言って飛んでいきました。

で、その後、蜘蛛の巣に引っかかって
ジジジッともがいていました。

何とか逃れて、また飛び去りましたが、
5分もしないうちに、隣の家の壁にとまって
また、大声で鳴いていました。

それにしても、こいつ、
なんで木にとまらんのでしょう。

 

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

“カラマツの芽摘みの最中にエゾハルゼミが鳴き出した” への4件の返信

  1. うちにもカラマツの苗が1本ありますが、この夏をどう乗り切ろうかなって心配です。
    涼しい怪長さんのところは、カラマツにとって最適な環境でしょうね~。
    いいな~。
    カラマツ、とても綺麗で癒やされます。
    なんとかうまく持って行きたいところ!( ´▽`)

    1. きみこさん
      こめんと、ありがとうございます。

      オホーツクはカラマツだらけなのです。

      以前、山奥でカラマツの落葉で車のタイヤが滑って動けなくなり、車を捨てて林道を歩いて帰る途中、
      どでかいクマに出くわして逃げました。
      生きた心地しなかったです。

      あ、思い出した!
      その顛末、このブログに書くことにします。
      「見えない夫と見える妻の霊体験」
      ⇒ http://shiritai-blog.com/reitaiken/

      でも、カラマツの盆栽はめんこいです。
      今日も朝早くから芽摘みしてました。

      写真の新芽、めんこいですね。
      このまま伸ばしますか?

      うまく育てて「関東カラマツ物語」聞かせてください。
      失敗したら、苗木送りますか?

      怪長

      1. このあと、芽摘みしました^^2番芽がジクジクしだしてます。
        葉が柔らかくて、ちょっと傷ついてもいけないですね。
        気を付けねば….
        カラマツ物語、長編になるといいんだけど!笑
        苗木、怪長さんのオホーツク産気になるのは山々ですけど….いきなり関東のあついバルコニーにきても枯れるかも,,,と思うとなかなか『うん』っていえない…でも、挑戦してみたいな~( ´▽`)

      2. 先日、千葉の方に
        数本送ったら爆喜してました。

        カラマツに旅させましょう!

        そのまえに、

        「暑くても耐えるのだと」
        言い聞かせておきます。

        錦松だってキンキンの寒さの中で
        オホーツクの冬を越すんですから。

        「ヤツを見習うのだ」って。

        それに、あっちには
        先輩もいるよと言っときます。

        多分、「ウン」っていうでしょう (^^)/

        怪長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。