桜盆栽の「せん定」どうすれば?実例Q&A

「桜の盆栽の樹形に違和感があって‥」
こんな質問をいただきました。

同じようなことで悩んでいる方が
いるかもしれませんね。

怪長の回答をそのまま
Q&Aでご紹介します。

スポンサード リンク

せん定をする前に必要なこと

Mさんこんばんは、怪長です。
ご質問ありがとうございます。

桜の選定ですが、
「ここを切る」‥と、お伝え
するのは少し危険な気がします。

というのは、
やはり実物を見ないと「‥?」
と思うところがあります。

そこで、
せん定の考え方をお伝えします。

それに基づいて、
ぜひ、やってみてください。

全体的に見て特徴がいくつかあります

写真1

・花が上の方に集中しています。
・中心になりそうな枝の途中に細かい枝がありません。
※写真の赤い線のところ

写真2

・根元から木の真ん中くらいまでは枝が少ないようです。
・下の方に小さな枝がありますね。
※写真の①、②、③

将来的にはこの枝の②と③を
大切に育てることになるかと思います。。

枝ぶりに関してですが、
どの枝を切るかを考える前にすることがあります。

それは、樹の正面を決めることです。

最初に樹の正面を決めます。その際の目安は?

1、根張り
2、幹模様
3、役枝はどれか

の順で見ていきます。

根張り

根が左右に張っているのがいいです。

八方に張るのが理想ですが、
八方に広がっていない場合は
左右に広がっていることを重視します。

左右に張っている方から見ると、
正面はその裏側も候補になります。

この段階で、根張りの感じが
良いと思う方を正面の第1候補にするとよいでしょう。

判断がつかない時は、幹模様をみます。

幹模様

木を四方から見て
枝振りの感じがいい方を
正面の候補にするといいです。

その際、根張りを見ながら
左右どちらかに
傾けられないかを検討します。

傾けてみたときに、
枝の流れ(方向)がどうかをみます。

そうすると、「切ったほうがいい」と思っていた枝が
「切らずに残しておくべき枝」になることがあります。

このとき、切るべき枝は、
「流れを阻害する枝」ということになります。

この桜は幹模様がほとんどなく、
ほぼ、まっすぐ伸びているので、傾けにくい感じですね

傾けるのが難しい場合は
枝振りで正面を決めていきます

枝ぶり

枝振りで正面を決めるには
枝が左右に広がっている方を正面にします。

根張りの時と同じように、裏と表があります。
これも、感覚的にいいな~と思う方を選びます。

根張りの正面と、枝振りで判断する正面が
違っている場合は悩みますよね。

この木の場合は根張りよりも
枝振り重視の方が良いかもしれませんね。

役枝はどれか

役枝は盆栽の中心になる枝のことで
樹形を決定づける重要な枝です。

赤線の付いている枝は
途中に芽吹きがありますか?

なければ、その枝を残しておくと
間延びした感じになります。

この枝は、花がたくさん咲きそうですので

・花を重視するなら残す
・枝振りを重視するなら切る

という考え方になります。

これらを検討したうえで
切る枝を判断する必要があります。

せん定の目的は2つあります

1、枝振り(樹形)を整えること
2、勢いの強すぎる枝を抑え、
弱い枝に勢いを与えて全体のバランスをとること

この二つになります。

せん定をする前にしておくこと

花が終わったら

1、花が萎れたら、萎れた花から
順に花柄を取っていきます。

2、肥料を与えます。

花後に肥料をあげるのを礼肥といいます。

固形の合成肥料で窒素、燐酸、カリ
が入っているものでいいと思います。

液肥の場合は
ハイポネックスを2週間に1回程度
1000倍に薄めて水代わりにあげます。

せん定

葉が育ってきたらせん定をします。
枝の根元から数えて、2、3節を残して切ります。

※桜の徒長枝(枝の先端の勢いの強い枝)を
春に切ると必要な枝が枯れたり、小さい枝の
伸びが止まることがあります。

その場合は、徒長枝をそのまま
伸ばしておいて秋になってから
切るという方法もあります。

今のところは、
あまり気にしないで枝づくりを
重視する方がよいかもしれませんね。

ご健闘をお祈りします。

分からないことがありましたら、
また、いつでもご連絡ください。

お待ちしております。

怪長

参考サイト
桜の育て方・お手入れ方法
ありさんの盆栽入門

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

Comment

  1. みさと より:

    こんにちは
    怪長さんの記事に使わない器に穴を開けて鉢にするというのがありましたが、怖くてできずにいたら、知り合いの窯元さんが穴を開けてくれるというのでお願いしました(^_^)鉢とは違い、中にも施釉されているのでそこが少し心配ですが、怪長さん含めやっている人がいるのだから穴さえあればなんとかなるのではないかと思います(≧∇≦)
    小さいので五月の盆栽祭りでミニ盆栽手に入れるか、今あるユキノシタなど植えてみようかなと思っています(^_^)
    梅の針金掛けは六月でしたか(>_<)

    • 怪長 より:

      みさとさん
      コメントありがとうございます。

      梅の針金かけは梅雨のころ。
      6~7月です。

      このころになると、新しい枝の伸びが止まるのでちょうどいいです。

      写真ありがとうございます。

      湯のみ以外は失敗する可能性があります。
      開けてもらった方が安全です。

      浅いお皿は怪長の方法だと
      100%割れます。

      みさとさんの判断は正解!です。

      ユキノシタとか
      お皿に植えたらいいですね~。(^^♪

      ありがとうございました。

      怪長

  2. みさと より:

    新しくロウバイ買いました(≧∇≦)ずっと欲しかったけど三万円ましたのであきらめてたら信楽の鉢付きで五千円ででていたので。
    いい香りです。
    これも結構間延びしているのでお花の後は選定ですよね。
    もみじの写真もメルマガも来てませんがブロック解除したので来るはずなのですが…

  3. みさと より:

    怪長さん
    ライブお疲れ様でした(^_^)
    写真ありがとうございました。よく見ながら梅をばっさり切り詰めました(^_^)桜はお花を見てからにします。
    盆栽の混合土を買ったので来たら梅を植え替えます。

  4. 京都手習い より:

    今晩は怪長さん、京都手習いです。いつもブログを楽しく読ませて頂いています。ふと思ったのですが、怪長さんのブログを応援したいのですどうしたら良いのでしょうか。他のブログのようにポチットボタン等もないようですし。圧倒的にお世話になっているこのブログにお役に立ちたいです。

    • 怪長 より:

      京都手習いさん

      こんにちは
      コメントありがとうございます。

      メルマガも読んでいただいて
      ありがとうございます。

      応援していただけるなんて
      とっても嬉しいです。

      右サイドバーの中断あたりに
      「盆栽ブログがたくさんあるよ」
      ブログランキングのバナーがあるので、
      ポチッとしていただけると喜びます。

      もし、
      京都手習いさんが、
      ブログつくっているのでしたら

      リンクを送りますので
      「友だちのブログ」になってください。

      ありがとうございます。
      これからも、よろしくお願いします。

      怪長

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る