桜盆栽の花が終わったら?剪定と植え替えの時期と方法

桜のミニ盆栽は
花が咲き終わったら、
花柄を摘み取ります。

花が散る前に摘み取るので
ちょっと切ないのですが‥。

次の年もきれいな花を
咲かせるためには剪定やみずやり
肥料など、手入れが大切なのです。

本州と積雪寒冷地のオホーツクでは
手入れの時期が違うので書いてみました。

スポンサード リンク

kisetu

桜は3月になると九州や四国で
咲き始めますよね。

怪長の住んでいるオホーツクは
4月の下旬から5月上旬。

花が咲き終わるころから
急に忙しくなります。

花が終わったら順に花柄摘み

花が終わったら萎れますよね。
その時に終わった順に摘み取っていきます。

花がら摘み

花がら摘み

▲オレンジ色の線のあたりでポチッと

放っておくと、花弁が散った後で
膨らんできて実がなります。

実をつける時には養分を使うので
翌年に咲く花芽をつける力が衰えます。

病気にもなりやすいので、
忘れないうちに摘み取っておきましょう。

で‥

摘み取ったら、少し肥料をあげます。

花後の肥料のやり方

千島桜怪長
▲怪長の庭の千島桜

花が終わると肥料をあげます。
油かすなどの固形肥料を置いてあげるといいです。

怪長は、ハイポネックスという
液体肥料をあげています。

オホーツクは開花から紅葉までの
期間が短いので、効きめの早い方がいいです。

桜盆栽の剪定は5月

剪定をする時期は5月です。
オホーツクでは6月上旬までできますが、
6月に入ると桜の芽ができ始めるので
5月中にしておいた方がいいです。

剪定をするときは、
枝元から2、3節残して切ります。

桜は葉もとに2番芽ができるので
その芽を数えます。

枝の先端の芽の方が勢いがあって
ドンドン伸びて、幹に近い方に
花芽が付きにくくなるので
根元の方を残すようにしておきます。

桜は枝を切ると病気になりやすい

切ってはいけない‥のではなく
切ったところから腐れやすいので
気を付けましょうというわけです。

よく消毒したはさみで、枝に垂直に切ります。

切り口が斜めにならないように切ると
水が出にくく、傷みにくくなります。

枝の切り口には防腐剤を塗っておきます。

盆栽だとちょっとしか使わないので、
融合剤の代わりに木工ボンドでもいいです。

桜盆栽の植え替え方法

植え替えの基本的な方法は桜も同じですが、
オホーツクでは剪定時期と重なるので
剪定と一緒に植え替えもしてしまいます。

植え替えも、6月に入る前にします。

オホーツクは夏の期間が短く、
すぐ秋になるので植え替えが遅くなると、
栄養を吸収できる期間が短くなります。

日当たりの良いところに置く

桜は木全体に良く日が当たると
花芽ができやすいです。

日差しの強い時期は、日よけネットなどで
軽く日陰を作ってあげると喜びます。

外に置くのが普通ですが、
家の中に入れるとしたら1日か2日、
長くても3日です。

花芽を作るには肥料と水やりが肝心

桜は水を好むのですが、
やりすぎると花が咲きにくくなったりします。

春から夏にかけては1日に1~2回
夏の暑い盛りは2~3回です。

オホーツクだと3回やる日はないですね。
真夏は2回やります。

植え替えをしないでいると、
用土の水はけと水もちが悪くなります。

若い木だと毎年、成木だと2年に1回
植え替えをしましょう。

肥料は7、8月の暑い盛りを避けて
春と秋に与えます。

オホーツクは秋が早く来るので
8月中旬から9月中旬までになります。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

Comment

  1. YOU より:

    初めまして。

    桜の盆栽をしました。
    4月の中旬に花が咲き始め、現在咲き誇っています。
    今後の為に、育て方をネットで探していたところ
    このブログを見つけました。
    写真も多く大変ためにになります。

    今後とも、参考にさせてください。
    (^◇^)

    • 怪長 より:

      YOUさん
      コメントありがとうございます。
      ブログも見ていただいて嬉しいです。

      写真も送っていただいてありがとうございます。
      とてもきれいに咲きましたね。

      来年もたくさん咲くようになるといいですね。

      ありがとうございました。
      これからもよろしくお願いします。

      怪長

  2. わんわん より:

    怪長さま、はじめまして!
    オホーツクにお住まいとのこと、
    憧れの地です。

    色々検索してこちらにたどり着きました。

    実は、先日のホワイトデーに夫が
    プレゼントしてくれたのです。
    桜のミニ盆栽を。

    以前は多少、花をいじることはあったのですが、
    出産して、仕事に復職してからはそのような余裕が
    なくなり、すっかり遠ざかっていたところでした。
    ミニ盆栽もハゼを仕立てていい感じに育てていた
    のですが、最後は鉢穴から花壇の地表に根がまわり
    巨大化させてしまいました…

    そんな素人の私ですが、縁あってわが家にやって来たミニ盆栽にはすでにつぼみがたくさんついているので、どうにか咲いて欲しいと思っています。
    「盆栽は室内では生きていけない」程度の
    知識はあったので早速、屋外に出したのですが、
    すぐに表面に貼られている苔が変色してきて
    しまい…
    どうしたらいいかわからず…という次第です。

    春のからっ風は良くないのですか?
    水のあげすぎは良くないけれど、枯らす原因は
    水不足が第一位…
    今朝はとりあえず水をたっぷりあげました。

    今のまま様子を見ていれば、環境に慣れて元気を取り戻してくれるのでしょうか?
    よろしければ教えて下さい。お願いいたします!

    長文、失礼いたしました。

    • 怪長 より:

      わんわんさん
      コメントありがとうございます。
      たどり着いていただいてうれしいです。

      おしゃれなご主人ですね。

      ◇風対策:
      つぼみのあるときは、春のカラっ風は危険です。
      油断するとつぼみのドライフラワーができます。

      ・風の通り道に置かない
      ・風を遮断する板などを立てる
      ・風が強いときは、室内に避難
         ※暖房などがないところがいいです。

      『ミニ盆栽の冬囲いと究極の野ネズミ対策』

      ◇苔の対応
      出荷の時に貼った苔なら
      新しい苔を探して貼りかえるのもありです。

      鉢で育った苔なら取り除いておくといいです。
      条件が合えば復活します。

      苔は育てるときにはない方がいいんのですが、
      見栄えが良いので部分的に貼りかえるとよいかも。

      この記事が参考になるかもしれません

      『ミニ苔盆栽をつくってみた』

      『苔はミニ盆栽に必要?それとも不要?|メリットとデメリット』

      ◇水のやり方
      ・水は毎朝たっぷりと
      ・鉢の表面が乾くようでしたら
      「すっかり乾いたとき」にたっぷりとあげてください。

      ※表面が乾いても鉢の中には水があります。
      不安なら、爪楊枝をさしてみると分かります。

      きれいに咲くといいですね。
      怪長も楽しくなってきました。

      ありがとうございました。
      これからも、よろしくお願いします。

      怪長

      • わんわん より:

        怪長さま

        早速のお返事ありがとうございました。
        仕事が忙しく、こちらを覗くことが出来ませんでした。
        今日は風もなく穏やかな日差しの一日でしたので
        外に出していました。
        アドバイスを参考にさせて頂き、是非、また
        開花のご報告が出来ればと思っています。
        ありがとうございました!

        • 怪長 より:

          わんわん さん
          こんばんは。
          コメントありがとうございます。

          怪長もどたばたして、この4、5日は
          自分のブログ、チラッと見ることしかできませんでした。
          返信が遅くなってすいません。

          花が咲いたら、ぜひ、教えてください。

          写真を送っていただければ、
          ブログで紹介させていただきます。

          これからも、よろしくお願いします。

          ありがとうございました。

          怪長

          • わんわん より:

            怪長さま!

            あれから私なりに風の強そうな夜は
            鉢を家の中にいれたり朝の水やりを
            気を付けましたところ、昨日から開花が始まり、
            今日もだいぶ開きました!私の住む埼玉は
            もう桜も終わりに近いのですが、家のなかでも
            引き続きお花見が出来るってこんなにも
            嬉しいことなのですね。

            はじめから蕾がたくさんついている状態で
            もらいましたので今年はすぐに咲きましたが
            これからが肝心ですよね。
            頑張ります!

            追伸 このフォーマットから写真を送れますか?

          • 怪長 より:

            わんわん さん
            おはようございます
            コメントありがとうございます。

            桜、咲いてよかったですね。
            ヤッター!!  (^^♪

            これから花柄摘みと、肥料と剪定ですね。
            楽しそうですね~。

            オホーツクの桜は1ヵ月後くらいに
            咲くので待ち遠しいです。

            あ、コメント欄に
            写真を添付できるようにしました。

            コメント欄の下に
            「コメントを送信する」というボタンがあります。
            その下に「ファイルを選択」とあるので、ポチッとしてご利用ください。

            写真送っていただいたら
            ブログの記事にアップします。

            お待ちしてます。

            よろしくお願いします。
            ありがとうございました。
            怪長

          • わんわん より:

            怪長さま

            早速のご対応、ありがとうございます。

            今日は風もあり、冷たい花散らしの
            雨が降る一日でしたので、
            鉢を玄関に飾って出勤。帰宅すると
            ほぼ満開になっていました♪

            どうか見てやって下さい。

          • 怪長 より:

            わんわん さん
            おはようございます!

            写真ありがとうございます。

            おぉ~!! こ、これわ

            双幹!
            満開!

            怪長も今日は、朝からニッコニコです。
            スキップしながら会社に行けます!

            さっそく今夜は
            わんわんさんの夫婦桜
            記事にさせていただきます。

            お楽しみに!

            ありがとうございました。

            怪長

  3. なつこ より:

    はじめまして。
    ひょんなことからたどり着き、
    拝見させていただきました。

    素敵ですね~。

    サボテンを枯らしてしまう私が
    ひょんなことで育て始めた蔓日々草。
    その根元に、勝手に(笑)きれいな緑の苔がそだち2年くらいでしょうか。
    今年に入って貝割れダイコンみたいのが出始め
    綺麗な苔を覆い尽くしてきたので、
    今朝、ぶちぶち成敗してまして。

    でも抜いた先がきれいな緑。(苔、みたいだわ…)
    ネットで調べて驚愕
    新芽、なのですね。

    罪滅ぼしにいろいろ調べてましたら、
    怪長さんのブログに惹かれました。

    いまは子育てと仕事の毎日で、
    本格的に始めるのは難しいと諦めておりますが、
    わたしもいつか始めてみたいと思っています。

    これから楽しみに拝見させていただきます☺

    • 怪長 より:

      なつこさま
      はじめまして!
      コメントありがとうございました。

      お返事、遅れてすいません。

      なつこさまも苔好きですか。
      かわいいですよね。もは~っとしてて。

      ミニ盆栽は
      本格的にやると結構大変ですが、数鉢程度だったら、
      手入れに追われる心配もなくてゆったり楽しめます。

      と、思っているうちに、鉢がどんどん増えて大変なことになりますが。

      お子様が少し大きくなったら
      一緒に楽しめるといいですね。

      怪長の娘もやっていますが、
      結局、面倒を見るのはわし…。ま、いいか。

      時間ができて、ミニ盆栽ができるようになるまで、
      このブログで楽しんでいただければ、うれしいです。

      ありがとうございました。
      また、来てくださいね。お待ちしています。

      怪長

      PS:
      もし、盆栽始めるときに
      分からないことがありましたら
      お気軽にコメントください。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る