ミニ盆栽の紅葉に秘められた「赤」の真実

怪長(ブログ管理人)の庭に
秋がやってきました。

今は9月7日なのに
ナツヅタがもう紅葉して真っ赤です。
「これってちょっと早すぎね?」

確かに、もう秋ではあるのですが‥。

毎年、紅葉が始まるのは9月の
中旬から下旬にかけてです。

真っ赤になったナツヅタの葉は
ちょっと触れただけで、はらりと散ります。

怪長の庭で今、紅葉しているのは
この2本のナツヅタだけ。

ほかのナツヅタはまだ緑のままで
紅葉する様子はないのです。

「なして、この2本だけ?」

紅葉のメカニズム

葉の中の葉緑素が壊れてできる物質と
ため込んだ栄養(糖分)が一緒になって
アセトシアンという色素ができる。

それが、赤い色の元なのだそうです。

寒くなって、朝の気温が6~7度になると
紅葉が始まる、と言われているのですが、

怪長の住むオホーツクの北見は、
まだそんなに寒くなってないんですけど‥。

なぜ紅葉しなければいけないか

秋を美しくするため‥違いますね。

木は人間のために何かするなんてことはないです。
もっと、物理的、合理的な理由があるのでした。

秋になって太陽の光が弱くなると
光合成でつくるエネルギーよりも、
葉を維持するエネルギーの方が上回る
ので光合成をやめるのだそうです。

「エネルギー的に赤字になるんだもん」
と、ナツヅタは言っていました。‥‥ウソデ~ス

で、葉を落とす前に、残っている養分を
吸収してしまうのだそうです。

地面に落ちた葉は、分解されて木の養分になります。

上手くできていますね~。

なんで赤か?

葉の中にある緑色の色素「クロロフィル」は、
青色の光を吸収して、活性酸素をつくります。

活性酸素って人間にも良くないそうですが、
葉にも良くないようですね。

組織を破壊するからです。

そこで、葉を「赤色に染めてしまおう」
というのがナツヅタの考えだそうです。

赤色に染めると、葉の中も赤い世界。
青色の光が少なくて、活性酸素もできにくい。

それで時間を稼いで、組織が破壊される前に
葉の中の養分をさっさと吸収してしまうのです。

頭いいですね~植物って。

ところで、なんで怪長がそれを
知っているかというと。実は‥

このサイトをチラッと覗いたからです。クックック
森林・林業学習館

なしてこの2本だけ?

その疑問はまだ、解明されておりません。
どのサイトにも、理由は書いてませんでした。

そりゃあそうですよね。

一般的に起きていることではなくて、
怪長の庭で起きていることですから。ハハハ

この2本は、春の芽だしが早く、
葉がどんどん大きくなりました。

勝手な推測ですが。
「養分を蓄えたので、もう寝る」って。

多分、違っていると思うので、
分かる人いたら教えてください。

あ、なんかYahooの知恵袋みたいになっちまった。

久しぶりの雑談

「あれ、今までのは雑談ではなかったの?」
と言われてしまいそうですね。

サギソウが咲きました。
ミニ盆栽ではありませんが‥。

2015-09-05 鷺草

「だまされたと思って育ててみろ」
と先輩に言われ、
騙されたと思いながら育てていたら

「おおっ。やっぱりサギだ!」

きれいですね~。

でもこれ、夏の花ですよね。
なんで9月に咲くんでしょ。

怪長の庭では怪しい出来事が
今日も起きているのです。

ところで、タイトルの〝 赤 〟の真実って‥?
真っ赤なウソです。ヤッパリ サギダッタカ

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る