ミニ盆栽なぜなぜその6「朝に水をやるのがよいのは?」

HAWS ジョーロ / sorarium
「早起きは苦手だから、毎朝水をやるのはしんどい」

もし、あなたがそう思うなら
ミニ盆栽は諦めてください!

と、言いたくなるほど重要なことです。

「え~っ、そんなに朝が重要なの?」
そう思うかもしれませんね。

その通り、重要です。

理由は100個ありますが、今回は2つだけお伝えします。

ちなみに、本当に100個あるかどうか
怪長(ブログ管理人)は数えたことはありませんが‥。 コラ! >

理由その1「鉢の温度と根の生長」

それは、根が育つスピードに関係があります。

朝、水をやる方が、お昼近くに水をやるよりも
根が早く伸びるのです。

根は、温度が20度以上で伸び始め、
25度~30度で最も良く伸びます。

この時間が長いほど、根は早く伸びるのです。

下の図を見てください。

朝水グラフ

これは8月の北海道東部・北見地方の気温の変化です。

朝に水をやった時の鉢の中の温度の変化を緑の線で
昼近くにやった時の変化を赤線で示したものです。

実際に測定していませんが、こんな状況になります。

午前中、鉢の中の温度が高いのは
朝に水やりをした鉢です。

緑で塗つぶした部分が根が伸びる温度帯の
時間の差です。

根が伸びるのに適した温度の時間帯が
朝、水をやった方が長いのがお分かりですか。

日中、雨が降らなかった場合は
こういう感じになります。

雨が降ってしまえばこのグラフは崩れます。

気温の高い日は、夕方までに土が乾いてしまい、
水をやることがあります。

そういう時も、グラフは崩れてしまいますが、
毎日雨が降ることもありません。

夏の暑い盛りを除くと、水やりは1日に1回です。

小さな差でも1年、2年と時間が経つと
木の生長に大きな差が出てきます。

特に、怪長の住んでいる北海道東部のように
気温の低い地域は、鉢の中の温度はとても大切です。

自然の木は毎朝、雨が降らないでしょ

その通りですね。
自然の木には誰も水をやったりしません。

毎朝決まって雨が降るわけでもありません。

「鉢に入った盆栽と自然の木はどう違う?」
ということになりますね。

大地の根の周りの土は温度の変化がほとんど
ありません。

暑さが続いても土の温度は、鉢ほど変化しないのです。
冬は温度が下がりますが、木も冬眠しています。

大地は膨大な保水力を持っているので、
雨が降ろうが、降るまいが水は供給されます。

1週間、雨が降らなくても大丈夫。

地面を1mほど掘ると、じわっと水が出てきます。

理由その2「人間の都合」

会社勤めをしている怪長の勝手な都合ですが‥。
夜に、水をやることにすると枯らしてしまうからです。

仕事で帰りが遅くなることがあるので、水切れを起こします。

仕事を放り出して帰ってくるわけにもいきません。
ミニ盆栽が気になって、仕事でコケても困りますし。

怪長の仲間は、週休7日制の方がほとんどなので、
早く寝て、朝も暗いうちから起きています。

わざわざ夕方まで待って水をやる、
な~んてことは、絶対にないですよね。

あ、ひとりだけ
「朝は忙しいから夕方にやる」
という会社の会長さんがいます。

7月初旬のある日‥って、つい1カ月ほど前ですが、
暑い日だったので、鉢が乾くのではないかと心配になり、
仕事で近くに行ったついでに、会長さんの庭に寄りました。

すると、どうでしょう!

モミジの葉刈りに夢中になっているではありませんか。

怪長:「会長!仕事は?」
会長:「終わったね」

怪長:「忙しいのは朝だけですか?」
会長:「うん。まあ。朝だけね」

怪長:「水は?」
会長:「涼しくなってからやるのね」

怪長:「さすがですね~」
会長:「フフフ‥次善の策ね」

残り、98の理由はそのうち書きます。 ウソツケ!>

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

Comment

  1. 南 孝明 より:

    冬の冷間時でも同じように水を与えるのでしょうか、日や時間を考慮することが必要なのではないかと思うのですが見解を教えていただけないでしょうか。

    • 怪長 より:

      南孝明さん
      ご質問、ありがとうございます。

      冬の間は、たいていの木は休眠しているので
      夏場のように毎日あげる必要はありません。

      水をあげる理由は「乾燥しないようにするため」です。

      鉢が乾いてくるペースに合わせて2、3日に1回でよいかと思います。
      春になって芽が動き始めたら2日に1回から毎日になってきます。
      夏になると1日2回とか、樹種や用土によっては3回のこともあるかと思います。

      怪長のいるオホーツクでは、冬の間はみんな雪の下にいて、
      しばれているので春になるまで水はあげません。

      怪長

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る