ミニ盆栽あるある失敗談‥怪長の悪い見本特集

ミニ盆栽歴20年になりました‥と自慢したいところですが、
まだまだ失敗ばかりしている怪長(ブログ管理人)なのです。

今回はこの春から今日までの失敗特集。
初心者のあなた、ぜひ反面教師にしてください。

スポンサード リンク

枯れていないはずのツルウメモドキが‥

枯れたか?
「この木は枯れていませんが‥」なんて、
この記事:枯れてしまったミニ盆栽を復活させる方法はある?
の中で書いてしまいましたが、
暖かくなっても葉が開かないのでよく見ると、
ドライフラワーになっていました。あぁ‥。

春の乾燥した風を、怪長自らが甘く
見ていたということになります。

このツルウメモドキは、唯一の雄木でした。

雌木を挿し木して増やし、花もたくさん咲いたのに、
雄木がないと実がつかない可能性があります。

唯一の救いは、完全に枯れていなかったことです。

根元の方から、新しい芽が伸びてきて、ホッとしています。
失敗談ツルウメモドキ
油断大敵! です。 ヒクヒク

どうしよう‥庭に植えたカツラとカラマツが爆発

失敗談カラマツ
▲ぼさぼさになったカラマツ

失敗談カツラ
▲わっさわさになったカツラ

どうも元気がないなと思い、鉢から抜いて、
庭の土に植えたカラマツとカツラ。

翌年はそうでもなかったのですが、2年目の今年は
急に大きくなり、ちょっと目を離した隙に、どちらも、
ぼさぼさになってしまいました。

カラマツは、日に日に大きくなり、芽摘みをしようが
何をしようが勢いが止まりません。

カツラも枝や葉が増えすぎて、幹も太くなり、
盆栽の鉢に戻すには大きくなりすぎました。

きっと、土の下では根が伸び放題で、
とんでもない長さになっていると思います。

どうしようか、思案中です。

モミジが伸びすぎ

失敗談モミジ
モミジは、剪定、芽摘み、葉刈りを
丁寧にしないと枝振りが崩れます。

と、分かっていながら、庭の隅に置いてあった
モミジの手入れを怠っていました。

見事に、葉が木の先端に集まって、幹の下の方
には枝すらない、という状態に。これは、ん~。

幹の下の方に節があるので、この先、剪定を続けると
胴吹きするとは思いますが、何年かかることやら。あぁ‥。

貴重なキタミソウがたったの4株に‥あぁ

失敗談キタミソウ
オホーツク海沿岸の地域(北見の国)で100年前に発見され、
キタミソウと名付けられたこの草が、今年は‥「な、ない」。

キタミソウ専用の鉢は苔だらけになっていました。

かろうじて、シャクナゲの鉢に4株残っています。

これをどうやって増やそうか。

キタミソウは繁殖力はあるものの、ほかの草や苔に
負けてしまうので、なかなか増やすのが難しい植物です。

移植して、増やす方法しかないのですが、難しそうです。

秋まきしたはずの種が芽を出さなかった理由とは

もったいぶった見出しをつけてしまいました。

一本も芽が出ないので、「おっかしいな」と思って
よく考えてみたら、秋に集めた種を冷蔵庫に一時保管
したまま、忘れておりました。

つまり、撒いていないということで‥す。

冷蔵庫を探してみましたが、ない。

かみさんに聞いてみると、なんと
「じゃまだから、捨てた」と。

あぁ、また秋が来るのを待つしかありませんね~。

実生の苗をみんなにあげたら‥あ、自分のがない‥

ときどき、盆栽を見せてください、と見知らぬ人が訪ねてきます。

すると、怪長は嬉しくなって、「つくってみてください」と
ポットの実生苗を2つ3つ、プレゼントします。

そんなことをしているうちに、気が付くと‥。

「あ、野葡萄が‥ない」

盆栽は持ち主の姿勢を映す鏡かも

こまめに、きちんと手入れする人の
盆栽は、枝振りもよく元気です。

怪長のミニ盆栽の中には、「さぼったな」と
分かってしまうのもけっこうあります。

ちゃんと手入れできる範囲で、数を減らそうかなと
いつも思うのですが、やっぱり、鉢はどんどん増えて、
追いつかなくなります。

すると、盆栽たちは、その姿勢を見事に反映して、
枝が間延びして樹形がくずれたりします。

盆栽とは、持ち主の姿勢を映し出す、鏡のようなものですね。

今日は、反面教師の材料を提供させていただきました。

おぉ、恥ずかしや。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

Comment

  1. しんとう より:

    だいたい、元気をなくす原因は根なのでしょうね。
    水やり難しいです。
    キタミソウ、初めて拝見いたしました(・∀・)
    かわいいですね!
    どうか絶えませんように……><

    • 怪長 より:

      しんとうさん
      いつもコメントありがとうございます。

      キタミソウが苔に負けない方法
      みつけました。

      山に行ってセリの根っこについている
      真っ黒いトロトロの土を持ってきて
      水ひたひたにするとよいと思うのです。

      セリは食べます。クククッ

      来年の春、4株あったら秋には
      10株以上になると思います。

      伸びた茎から根が生えるので。

      やってみます。

      上手くいったら、記事書きます。

      ありがとうございました。

      怪長

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る