オホーツクのミニ盆栽‥雪が解けたらまず何をする?

雪の下で冬を過ごしたオホーツクのミニ盆栽も、もうすぐ顔を出します。日中の気温がプラスになってきたのでどんどん雪が解けています。
で、雪が解けたらまず何をするかですよね。

え、まだ雪がたくさんあるって?
いえいえ、結構解けましたよん。
ほれ、1カ月前の2月22日は、こんなにあったんですから。
越冬2月

一番の心配は野ネズミ

ミニ盆栽が食べられていないか、祈るだけです。

もし、食べられていたら‥土用の丑の日まで諦めずに育てます。
しぶとく生き返って、すごく小さい盆栽になってくれることがあるのです。

わざわざ雪を集めてミニ盆栽にかぶせる

雪は徐々に解けます。解けたところからミニ盆栽が顔を出します。
顔を出したミニ盆栽は風に直接、当たるので、乾燥しないように周りの雪を集めて盆栽の上に載せます。

雪を早くとかしてしまいたいのですが、オホーツクの雪解け時期の風は乾燥しているので
水を切らすと、生き生きとした新芽がそのまんまドライフラワーのように乾燥してしまいます。

水をやれば良いと思うかもしれませんが、雪が解けてしまうので雪のある間は、雪で木を保護します。

雪が消えたら

4月の中旬になると雪はほとんど消えますが、
この冬は雪が多かったので、雪捨て場になっている近くの小さな公園には5月の中旬まで残るでしょう。
現在は、軽く2mはあります。

4月に入ると新芽が膨らみ始めます。
木は目を覚ましているように見えますが、実は根はまだ冬眠中です。

なので、普通に水やりをしても春の乾燥した風で枯れることがあります。
春の空っ風は5月の連休明けまで続くので、風が収まるまで木の囲いの中に置いたままにしておきます。

怪長(ブログ管理人)としては、早く棚に上げたいのですが、あせりは禁物。
春の風で枯らしてしまったことがありますので‥( ;∀;)

タイミングが合わないGW

「春の空っ風がゴールデンウイークの前に収まってくれたら作業がはかどるのになぁ~」
と毎年、思うのですが、オホーツクではそうなってくれません。

5月の連休は暇をもて余すのです。

5月の中旬になると、忙しくなります。
棚を作って、盆栽を並べ、若い木はどんどん植え替えをしていきます。

そうしているうちにカラマツの新芽が出てきますので、これも摘み取ります。
モミジの新芽も膨らんできた順に、3枚ある葉の真ん中を摘み取ります。

開いてからではちょっと遅いので、平きっかけたら、ピンセットで広げて摘み取ります。
新芽は次々出てきますので、毎朝、芽摘みと植え替えに追われます。

オホーツクは梅雨がない

いいですね梅雨がないのは。
でも、早春と初夏が一度にやって来るので、5月から6月の作業はとても忙しいです。
梅も桜も花はみんな一斉にどっと咲くので、凄いのですが‥ゆっくり見ている暇がないくらい。

怪長はサラリーマンなので、毎朝、出勤前はてんやわんやです。
時計をちらちら見ながら、せかせかと作業をして、遅刻しないようにそそくさと出勤します。

会社に着くころには気分はお昼。さあ、昼食だ! チャント シゴトシロー

午前中の仕事を終えるころには、夕暮れの感じ。 カエルノハ マダハヤイッテ

それでも6月は日が長いので、さっさと帰宅して、日が暮れるまでミニ盆栽をいじっているのです。

かなり解けたとはいっても、まだ、雪がもっこり残っているのに怪長は何を書いているのだろう。
あ~、早く春にならんかな~。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る