用土の種類と説明|ミニ盆栽

盆栽の鉢に入れて土の役割をするものを用土(ようど)といいます

畑や花壇の土とは違い、ほとんど栄養分を含まず、
通水性(水はけ)、保水性(みずもち)を持つように
配合・調整します。

根の周りの環境を良くするためです。
栄養は主に固形肥料か液体肥料で必要な時期に必要な分だけ与えます。

上の写真の白い石は軽石(かるいし)です。
黒いのは腐葉土(ふようど)。青い器に入っているのも軽石です。
ふるいで大きさを分けています。大きい軽石(3~4ミリ)は鉢の底に敷きます。

種類と特徴

火山礫(かざんれき)

通気性に優れています。

火山の噴火で噴出した火山灰、石、岩の総称。
4mm~32mmの石を火山礫と呼ぶこともあります。
固く密度の高いものもあれば、軽石のように水に浮くほど軽いものもあります。

火山礫は発泡に伴う気孔(きこう=小さが穴)が無数にあるので、
酸素を使って活動する好気性微生物(こうきせいびせいぶつ)がすみつき安く、盆栽には欠かせない用土です。

富士砂(ふじずな)は、盆栽用に販売されている火山礫として有名です。
富士山の噴火によって噴出、堆積した比較的密度の高い火山礫です。

富士砂
fujizuna

富士砂のほかには桐生砂(きりゅうずな)も有名です。

桐生砂

日本は火山国ですから、かつて噴火した山の周辺には火山礫があります。

北海道東部では阿寒の周辺に火山礫が広がっています。
噴火口の近くでは富士砂のように密度の高い火山礫が堆積していますが、
距離が離れるほど密度が低く、小さく、軽くなっていきます。

軽い火山灰(軽石)は200kmほど離れたところまで風に運ばれ堆積しています。

赤玉土(あかだまつち)

保水性、保肥性に優れている

akadamado

関東ローム層の赤土を乾燥させた土です。
ふるいで粒の大きさごとに分け、大粒、中粒、小粒があります。
盆栽では主に小粒を使います。

肥料分が含まれておらず、弱酸性。
保水力、吸湿力があるので園芸用万能用土として古くから使われています。

長く使用していると粒が崩れて細かい粒の微塵(みじん)が多くなって通気性が悪くなるので盆栽では火山礫とまぜて使用します。

腐葉土(ふようど)

保水力があります

fuyoudo

菌類や微生物によって分解された落ち葉や朽ちた木。
黒く変色して細かい粒子になっていますが、厳密には土ではありません。
腐植土(ふしょくど)ともいわれ、森の香りがします。

森に行って、地面の落ち葉を少しずつ取り除いていくと現れます。

天然の肥料で、広葉樹の古い森に入れば、
良質の腐葉土を手に入れることができます。
市販もされています。

しかし、腐葉土として市販されているものには
葉が黒く変色しただけで「分解」がまだ進んでいない
腐葉土としては未熟なものもあります。
その場合は盆栽に使わない方がいいです。

ピートモス

pitomos

ヨシ、スゲ、ヌマガヤなど硬くて細長い茎と葉を持った植物が
枯れたまま分解されずに堆積してできたものです。
干し草や藁(わら)が細かくなったような繊維状です。
腐葉土より酸性がやや強く、湿地帯の植物や山野草に向いています。

腐葉土の代用になるものの、
用土に混ぜる割合は腐葉土より少なめにする方が良い。

配分の割合

通気性と保水性を保つ意味から火山礫と赤玉度を混ぜて使うのが基本です。

例1

火山礫7割・赤玉土3割・腐葉土なし

肥料は固形の置き肥と液体肥料を後から与えることができます。

固形肥料は鉢の縁に置いておくだけで水やりの時に養分が溶け出して肥料になります。
液体肥料は主に赤玉土に一時、吸収され、水やりの時にしみ出て効果を発揮します。
置き肥より即効性がありますが、置き肥の方が効果が長持ちします

例2

火山礫6割・赤玉土3割・腐葉土1割

腐葉土を混ぜると保水力が高くなりますが、
枝が伸びすぎる徒長(とちょう)の原因になるので
こまめに水やりができるなら、使わない方がいいです。

例3

火山礫(軽石)8割・腐葉土2割

例2と比較してみていますが、例3の方が乾きやすいです。
それ以外に大きな違いは感じません。

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る