雄木と雌木の見分け方|実をつけるミニ盆栽の素材選び

イチョウの雄木の葉

雄木と雌木に分かれているのを
雌雄異株(しゆういしゅ)といいます。

イチョウやツルウメモドキは、よくミニ盆栽の
素材になりますが、雄木と雌木があるのです。

それを知らないで育てると
「どうして実がならないの?」なんて…。

ミニ盆栽を始めたばかりのころの怪長
(ブログ管理人)みたいになりますよん。(^_^;)

スポンサード リンク

葉で見分けるイチョウの雄木と雌木

イチョウの雄木と雌木の見分け方は、
葉の形を見るとだいたいわかります。

イチョウの葉は真ん中に切れ込みがあり
ますが、雄木の切れ込みは深いことが多いです。

イチョウ雌の葉
▲イチョウの雌木の葉

雌木の葉の切れ込みは浅く、
切れ込んでいるとは言えないほどです。

中には切れ込みがまったくないのもあります。

この見分け方が完全か?といわれると
100%ではありませんが、街路樹を調べたり、
実のなるイチョウとならないイチョウを観察して
比べてみると、高い確率で判定できます。

雄木の葉は、その年の気象や木の育つ環境で切れ込み
が柄の近くまで深くなったり、複数になったりします。

種で見分ける

イチョウの雄、雌は種で見分けることができます。
種をよ~く見ると、2つの面で構成されている種と、面が3つある種があります。
ぎんなん
雄木の種は2面体で、雌木は3面体
写真に写っているのは2面体の種ばかりですが、中に1個だけありました。
赤〇の種が雌木の種です。

種をまいてしまうと分からなくなりますから、
最初に分けておいた方がいいですね。

もし、種をまいてしまったら、幼木が出たとき、
種が外れる前に選り分けておくといいです。

この見分け方は、葉で見分けるよりも
精度が高いのですが、なんせ雌木の種は
すごく少なので、見つけるとうれしくなります。

樹形で見分ける方法

イチョウの樹形は雄木と雌木で違います。

雄木は上に高く伸びようとする感じ。
雌木は枝を横に広げるような樹形です。

この見分け方には怪長はまったく自信が
ありません。確率はかなり低いです。

自然の中で自由に育つ木でない限り、剪定されます。

特に街路樹は電線や標識の邪魔にならないように
剪定されるので、あてになりません。

街路樹はほとんど雄木

イチョウの実は独特の匂いがあるので、
街路樹のイチョウは雄木ばかりです。

ところが、たまに雌木があって
銀杏ずきの人を喜ばせています。

快長も10個ほど拾ってきて毎年、播いて
いますが、1度も芽が出たことはありません。

本州から送ってもらった種を知人に分けて
もらったら、見事に芽がでました。

怪長の住んでいるオホーツクのイチョウは、
どうも芽が出ないようです。

あっちこっちのイチョウで1000個は
試しましたが、発芽はゼロでした。

イチョウかぶれに要注意

余談ですが…イチョウの実を潰して中から種を取り出す
ときは、素手で触らないようにしましょう。

イチョウかぶれなんて知らなかった怪長は
素手で種を取り出したところ、数日たってから
手の皮がむけてしまいました。

痛い、痒いはありませんでしたが、驚きました。

手だけ脱皮したようにきれいにひと皮剥けました。

ツルウメモドキの雄花と雌花

花ツルウメモドキ雌花花ツルウメモドキ雄花
来年の春写真を撮って差し替えます。(^_^;)

ツルウメモドキも雄木と雌木があります。
葉や茎で見分けることは難しいので花で見分けます。

花は3~5mm程度の大きさで、色が薄い緑色なので、
色彩豊かではありませんが。かわいいです。

雄花は花びらの中は雄しべだけです。

雌花は雌しべだけ。

雄しべは5本、雌しべは1本なので
すぐに見分けがつきます。

素材にするにはどちらも挿し木で

イチョウもツルウメモドキも雌木を挿し木します。

種から育てると、雄木か雌木か分かるまでに
時間がかかりますし、ツルウメモドキは種で
雄雌を見分けるのは難しいです。

イチョウの場合、種の形で雌雄を見分けられますが、
ツルウメモドキの場合はまったくわかりません。

挿し木だと雄雌の性質も受け継ぐのでその方法がいいですね。

挿し木の方法はこちらの記事で紹介しています

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る