根伏せでつくるミニ盆栽の素材|ツルウメモドキとか

種から育てる実生、挿し木、取り木、購入する…など盆栽の素材を得る方法はいくつかありますが、もうひとつ、知っていると得する方法が根伏せです。植え替えの時に切った根を活用できるのと、根の曲がりが面白いのでミニ盆栽の楽しみが一つ増えますよ。(^^)

根伏せの方法

根の先端(木に近い方)を用土から1センチほど出してミズゴケで覆います。ミズゴケは乾燥を防ぐためなのでカラカラにならないように水をやってください。

根伏せ1根伏せ2

伏せる根は直径3㍉以上あれば十分です。
それより多少細くても出てきます。
根を用土に植えるだけなので難しくはありません。

注意点としては
「芽が出たかなぁ~」と、ミズゴケを外して覗いてしまわないように。
気持ちはすごく分かりますが、そこをグッとこらえてください。

芽が出る前の小さな膨らみが傷ついてしまうことがあります。
…って怪長は覗いたことがあるんだろ~! ^^; ア、イヤ、マア ソウデス。

1ヵ月から2ヵ月で芽が出てきます。

根伏せできる木の種類

ツルウメモドキ、木瓜(ボケ)、ニシキギ、コマユミ、マユミは目が出る確率が高いですね。

なかでもツルウメモドキは根伏せがうまく行きます。
次いでボケ、ニシキギ・コマユミの順でしょうか。
名札を立てていないので、芽がでなかったのは何か?
なんて、忘れてしまうのです。スイマセン ^^;

ほかにも根伏せができる木はいろいろあると思いますが、
試していません。
こんど、松柏類でも試してみようと思います。

根伏せする時期と鉢上げの時期

怪長の住んでいる地域は北海道のオホーツクなので
5月中旬から6月に植え替えをします。
その時に伸びた根をどんどん切りますが、太い根は根伏せしています。

土曜の丑の日ごろになると、しっかりと芽が伸びてきます。
今年(2014年)の土用の丑の日は7月29日でした。

会長の頭の中はウナギでいっぱいでしたが。
ツルウメモドキは芽を出していました。

本州では根伏せの時期は9月が適期だそうです。

オホーツクでは9月といえばもう完全に秋です。
10月には紅葉が始まり11月の末ころから地面が凍結し始めますので、
怪長は9月には根伏せはしません。

根伏せで発芽したら1年置いて翌年のはる鉢に移します。
1年置くのは本州も同じですね。

どんな時でも根伏せと挿し木を意識する

怪長は盆栽を初めて10年以上、根伏せのことを知りませんでした。
お恥ずかしい ^^; テヘヘ。

でも、切った根を捨ててしまうのはもったいないですよね。
どの盆栽も植え替えの時には太い根があるものです。

なるべく無駄にしないように…と、思ってはいるのですが、
オホーツクの植え替えの季節は短いので、毎朝、会社に行く前の2時間ほどは庭であくせく忙しく根伏せのことを忘れがちになります。コレデハイケナイ

樹形が変でも諦める必要はないのです

根伏せを知ってからは、棚に並ぶどうしようもない盆栽も植え替えの時に根伏せで頑張ってもらえるようになりました。
挿し木にしたり、取り木にしたり、新しい素材のもとになるので変な格好の木でも育てています。
太い根を得られるようにするには、大きな鉢に植えるか地植えにするのも良いですね。

野ネズミから学んだ植物の生命力

根伏せ3

盆栽やミニ盆栽の本には根伏せの方法が書いてありましたが、
読んでもあまり実感がありませんでした。

「あっ、そういえば」っと思ったのは、野ネズミに盆栽を食べられた年のことです。

幹をほとんど食べられたニシキギから芽が出てきました。
土曜の丑の日にはしっかりと伸び、根性を見せてもらいました。
あれっ?根性という言葉は根伏せと関係があるのかな~。

植物の生命力とはたいしたものです。えらい!(^^)

野ネズミの記事はこちらです
野ネズミは剪定の天才?|ミニ盆栽の樹形を一瞬で変える

スポンサード リンク


【ミニ盆栽の基礎講座】毎朝5時配信の無料メルマガ


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、お届けします。
無料です。
用語集と失敗談特集のPDFもプレゼントしちゃいます。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

こんな記事もあります

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る