ま行

ミニ盆栽の用語集 ま行

みきはだ【幹肌】

幹の皮のことです。黒松、赤松、錦松などそれぞれ樹種によって特徴があるので、それを知ることで味わいのある盆栽を作ることができます。

みきもよう【幹模様】

幹の曲がり方のことです。幹の下の方が大きく曲がり、上に行くに従って曲がりが小さくなるようにすると形の良い盆栽になることが多いです。模様木といわれる樹形は、幹模様を楽しむ樹形です。
参考記事はこちらです

みしょう【実生】

種を植えて盆栽の素材をつくることをいいます。根張りや幹模様など作りやすいメリットがありますが、もともとの木の性質が変わってしまうことがあるのがデメリット。つい種を植えすぎると、苗の数が増えすぎて大変になります。

みずぎれ【水切れ】

鉢の中の水分が不足することです。木が枯れてしまうこともあるので、最も注意しなければなりません。
参考記事はこちらです

みずすい【水吸い】

幹の一部がかれて白くなった「ジン」や、枯れた枝の芯の「シャリ」は組織が生きていないので水を吸い上げませんが、生きている部分は水を吸い上げます。生きている幹のことを「水吸い」といいます。

みずぬけ【水抜け】

水はけのことです。盆栽の用土にとっては重要な機能です。用土が水分と空気の両方を適度に保つことによって根は健康に発達します。水に浸っている状態だと根腐れを起こします。乾燥すると水切れといって、枯れる原因になります。

みどりづみ【ミドリ摘み】

松の新芽を切ることを「みどりづみ」といいます。「みどり」とは黒松、赤松、五葉松などの松類の新芽のことです。毎年、枝先に1本から数本出てきます。放置しておくと枝が伸び、一カ所から複数の枝が出て車枝になってしまうので、新芽の数や樹勢を見ながら切り取ります。

みずやり【水やり】

水をやる作業ですが、単に水分を補給するだけでなく、鉢の中の空気を入れ替える換気のような目的もあります。水の吸い込み具合など様子を見ながら鉢の中の様子を知ることができます。「水やり3年」と言われるほど、盆栽の管理には重要かつ奥深い作業です。

ムロ【室】

冬に盆栽を置いておく保護設備です。乾燥や凍結、雪の害から盆栽を守るために設置しますが、乾燥しないことと、温度が上がり過ぎないようにする必要があります。寒さの厳しい寒冷地では、地上に設置すると乾燥しすぎるので地下2m(床の位置)にまで掘り下げることがあります。

めあたり【芽あたり】

普通の芽とは違う場所に出た芽を「不定芽」といいますが、不定芽の出てきた状態やその場所をいいます。たいていは、その場所で切り戻します。

めおこし【芽起こし】

針金をかける際に枝の先端の芽を上に向けて起こした状態にすることです。躍動感を出し見た目がよくなります。風通しや日当たりを良くして新芽をよりたくさん吹かせる効果もあります。

めおさえ【芽押さえ】

勢いのある若い木は新芽が斜め上に伸びます。放っておくと良い樹形を作りにくくなるので、針金をかけて下の方に向くよう伏せることを「芽押さえ」といいます。

めかき【芽かき】

黒松の芽切り(短葉法)後、2番めに吹いてきた芽の中から不要な芽を取り除く作業を「芽かき」といいます。

めきり【芽切り】

芽切りは春に出た芽を一度切り取り、次に出た芽を育てる技術です。樹種によって様々な目的と方法がありますが、基本的には芽の勢いを整えたり、枝数を増やす、葉の長さを整えるために行います。黒松を作る上では最も大切な作業。別名「短葉法」とも呼ばれます。。「その後吹いた二番芽の中から使える芽を選び、不要な芽を間引いてやる作業が「芽かき」である。

めつぎ【芽接ぎ】

幹の枝のない部分に枝を接ぐ技術。枝を作りたい部分に切り込みを入れ、接ぐ枝(接ぎ穂)をくさび形に切って差し込みます。

もっこうばち【木瓜鉢】

丸鉢の一種ですが、縁がボケ(木瓜)の花びらのような形をしているのでそう呼ばれています。
参考記事はこちらです。
鉢の種類|ミニ盆栽の樹形に合わせた選び方

もようぎ【模様木】

樹形のひとつで、幹が左右にほどよく曲がりバランスを取りながら伸びている様子を表現しています。直感、懸崖以外の木はほとんどが模様木で、盆栽の樹形では圧倒的に模様木が多いのです。幹模様が左に流れている感じのものを「右勝手」、右に流れている感じのものを「左勝手」といいます。
参考記事はこちらです
ミニ盆栽樹形のいろいろ|よくみる樹形

もとぼそ【基細】

枝や幹の付け根が細いこと。幹の立ち上がりが細いと不安定な感じになります。根元が太くて先端にいくに従って自然に細くなることを「こけじゅん」といいます。

もちこみ【持ち込み】

鉢に入れられ盆栽として培養された年数。長く持ち込んだ盆栽には幹や枝の皮肌に古さが現れ、味わい深い盆栽になります。

もちくずす【持ち崩す】

盆栽の木の勢いがなくなり、樹形を維持できない状態。枝などが折れて樹形が崩れ、盆栽の姿を保てなくなることをいいます。

メルマガ【ミニ盆栽の基礎講座】


ミニ盆栽の基礎講座をメールで毎朝、配信します。
無料です。 プレゼントもあります。
詳しくはこちらをクリックしてね (^^♪

スポンサード リンク

盆栽ブログがたくさんあるよ

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村


盆栽 ブログランキングへ


盆栽 ブログランキングへ

おぉ~!1位になってる!(^^)/
ありがとう!

▲トップへ戻る