深呼吸と脱力で筋肉の緊張がほぐれる|体験その2

この記事は3分で読めます

深呼吸をしながら、高さ10㎝の枕を腰に当て

両足を伸ばして仰向けになったまま「何もしない」。

これを1週間続けているうちに、腰に少し変化が現れました。

腰の筋肉が少しだけ柔らかくなったのです。

 

「気のせいだ」と言われれば「そうかもしれない」

と思ってしまうほどの小さな変化でした。

 

具体的には10㎝の枕を腰に当てても

「枕の高さを感じない」というものです。

 

枕は縦に2つ折りにしたものを、硬く丸めて使っていました。

腰を当てると少し沈んで低くはなりますが、

「腰が少し反るようになった」というのが実感です。

 

こうした変化があったからといって、

腰痛は軽くなったか?といえばそうではありません。

やはり、朝は洗面台に左手を当てて顔を洗っていました。

変化はもうひとつありました。

 

それは、腰にではなく、ポジティブオジサンの心の変化です。

「何か、違うことをやってみてもいいかな~」というものです。

要するに、同じことを毎日繰り返していると、飽きてくるのです。

 

そこで、腰に当てている枕をほかの場所にずらしてみることにしました。

 

10分間、腰に当てたら、次は数㎝上にずらして深呼吸を数回。

それが終わったら、さらに数㎝上にずらして、深呼吸。

 

20分ほどの時間をかけて、肩のあたりまで枕をずらします。

 

なんとなく、腰から背中の筋肉にたまっていた

乳酸がしみ出して、体中に回る感じです。

 

ジワーッと眠たくなります。

なかなか、気持ちの良いものです。

 

そこで、その動作も加えることにして、1週間が経過しました。

この間、常に心掛けていたのは深呼吸と脱力です。

 

鼻から吸ってゆっくりと吐く。

眠っている人のようにゆっくり。

息を吸うとお腹が膨らむ腹式呼吸です。

 

力を抜けば抜くほど枕に乗った背骨が

反る感じが分かるようになります。

 

筋肉の中の乳酸がしみ出してい

くのを感じ取ることができます。

 

すると、もうひとつ気持ちの変化が起きました。

 

膝を立て左右に倒して分かったこと

あまりにも眠くなるので

「膝を立ててみようか」

という思いが沸いてきます。

 

その次には「立てた膝を倒してみようかな~」。

 

柔道家が言った「眠るな」を実行しようとすると、

自然にそういう発想になります。

 

まず、お尻に一番近いところに枕を当て、

踵(かかと)を床につけたまま膝を立てます。
角度は適当です。

 

膝を立てて腰に力が入らない状態ならOKです。

太ももの重みが股関節に伝わり、腰が沈みます。

 

そこで深呼吸を数回して、両膝を

左にゆっくり倒してみました。

 

最初は、腰に力が入ってしまいますが、

倒した後で力を抜いて深呼吸を数回。

 

すると、倒した反対側の右のお尻から腰、

右の脇腹にかけて筋が突っ張るのが分かります。


「あ~これ、みんなつながっているのかな~」

今度は、逆。右側に倒してみました。

 

「おやっ?右と左とでは、膝の倒れ方がまるで違う」。

ポジティブオジサンにとっては大きな発見でした。

 

その違いとは、両膝を左に倒した時の右膝の倒れ方と、

右に倒した時の左膝の倒れ方が異なっているのです。

 

左に倒すときの右ひざはスムーズに倒れるのに、

右に倒したときの左ひざはほとんど倒れませんでした。

 

角度にすると、右ひざは左に60°傾くのに対し、

左ひざは右に45°しか傾きませんでした。

 

力を入れれば、左右同じように倒すことは

できますが、それはしませんでした。

 

なぜなら、そもそも「何もするな」「眠るな」

からスタートしたことだからです。

 

「何もするな」「眠るな」を「力を抜く」「深呼吸をする」

に置き換えて、続けてきた動作ですから

 

「左右のバランスが崩れている」そ

れを自覚することにとどめることにしました。

 

それからは、枕をずらしながら

「立てた膝を倒し、力を抜いて深呼吸」。

これを徹底して行いました。

 

毎日、20~30分続けていくうちに、

腰痛は少しずつ楽になっていきます。

 

ポジティブオジサンの気持ちも

「やらないよりはいい」から「やったほうがいい」に変化します。

 

半年後、さらに大きな変化が現れました。

 

こちらの記事へ

ひざ立て倒しで腰が柔らかくなる|体験その3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

abo



初めましてポジティブオジサンです。

40年間も悩まされ続けた腰痛を病院や治療院に通わずに、自宅で完治させました。

一時は朝の洗顔すらままならなかった腰痛ですが、考え方を少し変えたら、治す道筋が見えてきました。

このブログでは腰痛を改善する3つの実戦的アプローチを紹介していきます。

プロフィールはこちらからどうぞ

カテゴリー

アーカイブ